VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“シンマイ”こと申真衣さんが今年挑戦したい3つのこと

VERYモデルを始めて3年目、1月号で表紙に初登場した申 真衣(シンマイ)さん。会社経営もしながら、モデルとしても活躍する姿はまさにパーフェクト。そんなパーフェクトに見える彼女ですが、実は「こうなりたい!」と理想を描く気持ちは私たちと同じくあるんです。そこで、今回は申 真衣さんのやりたいことリストの中から、ファッション、ビューティーにまつわるトピックスをご紹介していきます。

カーディガン ¥27,940(23区/オンワード樫山)Tシャツ ¥14,300(エイトン/エイトン青山)スカート ¥42,900〈ロンハーマン〉ネックレス ¥275,000〈タナーズ インディアン アーツ〉(ともにロンハーマン)ピアス ¥39,600 スモーキークオーツリング ¥46,200(ともにマリハ)

to-do LIST①
色だって着たい

ご存じの通り、ワードローブの大半はモノトーン。清潔感とコーデの時短を重視しモノトーンに至ったのと、単純に色が似合わないと思い込んでいるからなのですが、撮影でカラーアイテムを着る機会があると、〝似合うから着てみたらいいのに〟と言っていただいて、そうかなと思ってみたり。ボッテガのグリーンが気になったりもするので、色に挑戦したい気持ち、あります!

ピンクは唯一持っている色
週末だけ色を着るのもいいですね

ワンピース ¥50,600(デパリエ/ビギ DÉPAREILLÉ事業部)カシミアニット ¥48,400(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)ピアス ¥283,800(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング[左手人差し指]¥38,500 リング[左手中指]¥52,800(ともにマリハ)バッグ ¥97,900(ザネラート/アマン)

to-do LIST②
前髪のアレンジが
できるようになりたい

メークももちろんだけど、撮影の時と普段との差はヘア!ヘアの扱い苦手なんです…。撮影の時のように動くような素敵なヘアスタイルにしたいけど、自分ではなかなか難しい。特に前髪はどうしていいかわからず、プライベートではサイドの髪に馴染ませて前髪なしにしています。前髪のアレンジ、できたらいいですよね。

キャミソールワンピース ¥25,300(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)ニット ¥24,200(エイトン/エイトン青山)〝トムウッド〟のピアス/本人私物

to-do LIST③
私だってカジュアル
上手になりたい

デニムも着るし、スニーカーも履きますが、グランピングなど全身カジュアルの日はシンプルなスポーティ一辺倒。カジュアルを素敵に見せるのってテクニックが必要ですよね。年齢とともにキレイめの方が簡単だなって思いますが、休日のバリエーションを増やしたい気持ちはあるので、カジュアル上手は永遠の憧れです!

カジュアルの醍醐味レイヤードも
同色だったらキレイめにまとまる

カーディガン ¥29,700(リランリラン/メゾン イエナ)デニムシャツ ¥26,400(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)パンツ ¥13,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)サングラス ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス ¥3,990(アビステ)リング ¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ ¥251,900(トッズ/トッズ・ジャパン)

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉スタイリング/乾 千恵 ヘア/EIJI KADOTA〈SIGNO〉メーク/佐々木貞江 モデル/申 真衣 取材・文/栗生果奈 編集/藤田摩吏子 撮影協力/DESIGN FESTA GALLERY
*VERY2022年1月号「VERYモデルを始めて3年目、COVER初登場!申 真衣さんだって「優しくなりたい」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE