VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【2022年冬・ユニクロ27選】30代女性必見!ユニクロを品よく上手に活用する方法とは?

数あるコスパブランドの中でも、ユニクロの人気は絶大。クオリティ、絶妙な色使いやデザイン、どれをとってもVERY世代のワードローブにちょうど良いアイテムばかり。2021-2022年秋冬とくに話題になった人気アイテムを中心に、お手本コーデまでご紹介します。
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

人気アイテム別・ユニクロコーデのPOINT

[トップス]、[ボトム]、[ワンピース]、[コート]、[ダウン]の5つのカテゴリー別に2021年人気だったアイテムを中心におすすめポイントやコーディネートをご紹介していきます。

 

①トップス

プレミアムラムVネックカーディガン[+J] 

ユニクロのプレミアムラムVネックカーディガン[+J]を使ったコーディネート

たっぷりなサイズ感が今季のカギ
トップスはメンズも必ずチェックを!

プレミアムラムの、驚くほどやわらかな手触りも話題になったカーディガン。ユニクロで羽織りものやスウェットなど、ざっくり感がカギのトップスを探す際は、メンズコーナーのチェックも忘れずに!自分好みのシルエットのものが見つかるかも。
プレミアムラムVネックカーディガン※メンズ(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

スーピマコットンシャツジャケット[+J] 

ユニクロのスーピマコットンシャツジャケット[+J]を使ったコーディネート

ハリのある手触りで高見え◎
通勤コーデはもちろん学校行事にも

シャツよりも洒落感があり、ブラウスよりもモードな雰囲気の秀逸なシャツジャケット。レイヤード風のあしらいなど、ディテールにデザインが効いているので、1着でもしっかりとコーデ感が出ます。ハリのあるカフスに気品があり、フォーマルな場にも活躍必至です。
スーピマコットンシャツジャケット(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

シルクボウタイブラウス

ユニクロのシルクボウタイブラウスを使ったブラックコーデ

光沢感のあるシルク100%
ほどよいカジュアル感でデイリー使いにも

光沢感のある、シルク100%の贅沢なブラウス。素材感もさることながら、首元の細かいギャザーやボウタイなど、隅々までエレガントな佇まいに仕上げられた1着です。全身黒でまとめれば、お仕事ママや送迎ママの心強い味方に!
シルクボウタイブラウス(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

②ボトム

ペグトップハイライズジーンズ

ユニクロのハイライズダメージジーンズを使ったコーディネート

キレイめを保つ絶妙なクラッシュ感
さらに脚長効果も抜群!

スタイリストをはじめスタッフが大絶賛したデニムは、とにかくシルエットが秀逸!太もも周りから足をゆったり包み込むようなラインで華奢見え効果、さらにハイライズで脚長効果も◎。クラッシュに躊躇しがちなキレイめ派ママも、ユニクロプライスなら迷わず買いです。
ペグトップハイライズジーンズ(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

アコーディオンプリーツスカート

ユニクロのアコーディオンプリーツスカートを使ったコーディネート

ブーツとのバランスが良い
まさにこの冬理想とする丈感

ブーツがトレンドの今季。スカート選びは丈が要に。長すぎず、ちょうどバランスよく足元がのぞく丈が理想的です!防寒できるけれどバランスがとりずらい、「お尻が隠れる丈のアウター」と相性がいいのも嬉しいポイント。
 アコーディオンプリーツスカート(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

③ワンピース

エクストラファインメリノブレンドロングワンピース[+J]

ユニクロのエクストラファインメリノブレンドロングワンピース[+J]を使ったコーディネート

シルエットも裾のラインもパーフェクト
着るだけで可愛くなれる1着

本誌ライターも「見るより着たほうが断然可愛い」と絶賛した1着。裾に向かって広がるラインも、体の線を拾いすぎないシルエットもすべてが秀逸で、「さすが+J!」の一言。黒、グレー、赤の全3色のうち、カラバリ買いした人も多い様子。
エクストラファインメリノブレンドロングワンピース (+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

スフレヤーンボートネックワンピース

ユニクロのスフレヤーンボートネックワンピースを使ったコーディネート

洗練されたコクーンシルエット
大人に似合う絶妙な膝下丈

ストンと着られるシルエットのワンピースは、ボートネックでより優しげな雰囲気に。ニットとは思えないほど、もちもちとした心地よい手触りも大きな話題に!小物や羽織り次第でカジュアルにもコンサバティブにも、あらゆるシーンに着回し可能。
スフレヤーンボートネックワンピース(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

④コート

カシミヤブレンド ノーカラーコート[+J]

ユニクロのカシミヤブレンド ノーカラーコート[+J]を使ったコーディネート

カシミアブレンドの高級感と
デザイン性の高さは+Jだけ

大ぶりのショールカラーがエレガントかつ今っぽい。ベルトの結び方で雰囲気もシルエットも変わるので、インナーやボトムス次第でさらに違う表情を楽しめそう。手触りや高級感など、カシミヤブレンドならではの魅力は言わずもがな。
カシミヤブレンド ノーカラーコート(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ダブルフェイスピーコート[+J]

ユニクロのダブルフェイスピーコート[+J]を使ったコーディネート

タイムレスに活躍してくれるピーコート
大ぶりの襟でモードな表情に

オーセンティックな形だからこそ、一歩違えると垢抜けない印象になりがちですが、無論+Jでその心配は無用。もたつきのないシルエットや、襟の大きさ、開き具合などすべてがスタイリッシュで最高にモード!デニム合わせでも学生っぽくならないのも嬉しいポイント。
ウールブレンド オーバーサイズピーコート(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ウールオーバーサイズダッフルコート[+J]

ユニクロのウールオーバーサイズダッフルコート[+J]を使ったコーディネート

大人の女性にこそ似合うメンズダッフル
無条件で上品カジュアルに

実はメンズラインのダッフルですが、そのオーバーサイズ感がちょうど良し。簡単にキレイめカジュアルが叶うダッフルは、実は大人の女性にこそもってこい。すべてがブラックにまとめられたこの1着ならより上品に着られます。女性はXS〜Mが狙いめ。
ウールオーバーサイズダッフルコート(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

⑤ダウンコート

ダウンボリュームジャケット[+J]

ユニクロのダウンボリュームジャケット[+J]を使ったコーディネート

潔い白とミドル丈がスタイルアップに!
ダウンのイメージを変える新鮮な1着

ややAラインになったシルエットが、ダウンコーデで起こりがちな華やぎ不足を回避。お出かけの日にも選びたい1着です。お尻が隠れるぐらいのミドル丈で、袖の内側がリブ袖になっているので防寒性もばっちり。
ダウンボリュームジャケット(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ダウンショートコート[+J]

ユニクロのダウンショートコート[+J]を使ったコーディネート

きゅっと締めるとシルエットが激変!
自転車送迎ママにも理想的

そのまますとんと着ればカジュアルになりますが、ウエストを絞るとメリハリの効いた素敵シルエットに!着こなしを工夫するだけでぐっと完成度の高いスタイリングに仕上がります。お尻まで隠れるので、自転車にもおすすめ。
ダウンショートコート(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ダウンロングコート[+J]

ユニクロのダウンロングコート[+J]を使ったコーディネート

ロング丈でも野暮ったさゼロ!
モードに着られる都会派シルエット

ロング丈ダウンはベンチコートっぽく見えるのが気になる…という人も多いのでは。ポケットやスナップまわりにグログランテープがあしらわれたこの1着は、とにかくデザイン性の高さが特長。さりげないくびれラインで、カジュアルコーデに合わせてもシャープに映ります。
ダウンロングコート(+J/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

シチュエーション別・日常に活躍するユニクロアイテム

オフィスから、お出かけ、公園などのアクティブシーンまで、日常生活でおすすめするアイテムを一気にご紹介。

 

①きちんと感が欲しい[オフィスシーン]におすすめアイテム

・白シャツ

ユニクロの白シャツをグリーンのニットとレイヤードしたスタイル

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉

ちらっと見せる[白シャツ]こそ
丈感や素材感のすべてにこだわりを

レイヤードがスタイリングの要になることが多い近年、万能な白シャツは必携。“ちらっと見せ”できる絶妙な丈感を重視して選ぶのがポイントです。ユニクロ ユーは、Tシャツだけでなく白シャツの名品も多く、オフィスシーンにも相応しい上質なアイテムも豊富なので、お仕事ママは必見です。
シャツ※一部店舗のみで販売(ユニクロ ユー/ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・きれいめカーディガン

ユニクロのグレーのカーディガンを使った仕事服スタイル

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

本物志向派も太鼓判の[カーデ]
クオリティも色味もすべてが完璧!

「ユニクロのカーデ」はもはや殿堂入りの名品。さまざまな素材やデザインがありますが、コンサバ派さんやお仕事ママに絶大な支持を集めているのがクルーネック。ニット感覚でも着られるので、コーデの幅も広がります。“ニットは良いものを”という本物志向派もうなるクオリティ。
カーディガン (ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

②公園やアウトドア[アクティブシーン]におすすめアイテム

・カジュアルアウター

ユニクロのボアアウターを使ったコーディネート

撮影/芹澤信次

狙い目は[ユニセックスアウター]
ざっくり感による華奢見えが◎

カジュアルコーデに女性らしい柔らかさを出したいならば、色やシルエットよりもざっくり感によって華奢さを引き出して。ボトムスはシャープにまとめてメリハリを。
アウター〈ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング〉、セーター、カットソー、デニム、バッグ(すべてユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・ダウン

ユニクロのアウターを使った公園コーデ

撮影/芹澤信次

ハイブリッドな[美シルエットダウン]で
防寒もおしゃれも両立できる!

昨年ホワイトマウンテニアリングとコラボしたダウンのなかでも、こちらはダウンと中綿を使い分けた次世代的アイテム。ケープのように広がったこだわりのシルエットで、アウトドアになりすぎないのも嬉しいポイント。通勤コーデにも取り入れやすそうです。
アウター〈ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング〉カーディガン、カットソー、デニム、マフラー、バッグ(すべてユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・ルーズカーディガン

ワンピースの上にユニクロのカーディガンを羽織ったおうちスタイル

撮影/佐藤航嗣〈UM〉

おうちスタイリングも
[リラックスカーデ]でぐっと垢抜ける

おうちで子どもの遊びに付き合うときは、動きやすくリラックスできて、そして今年らしさもしっかり欲しいもの。いつものワンピースに、ゆったりしたカーデを重ねるだけでたちまち今っぽさが効いたスタイリングに。
カーディガン※メンズ(ユニクロ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

③今っぽさや洒落感重視![お出かけシーン]におすすめアイテム

・フリース

ユニクロのフリースを使ったオールホワイトコーデ

撮影/芹澤信次

お洒落したい日にも応えてくれる
[甘めフリース]が新鮮

フリース=防寒重視というイメージをがらりと変えるアイテムを発見!ラウンドになった裾にパイピングやリボンがあしらわれたトップスは、十分におでかけコーデの主役を張れる存在。ワントーンでまとめればより洗練された仕上がりに。
フリーストップス〈ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング〉、シャツ、パンツ、バッグ(すべてユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・キルティングダウン

ユニクロのキルティングダウンを使ったコーディネート

撮影/川崎一貴<MOUSTACHE>

 

使えすぎる[スカートに合うダウン]
もちろんワンピにもパンツにも!

防寒もお洒落も叶えたいとき、カギになるのがアウター!暖かくて、お出かけ時のスカートとも相性がいい…そんなアイテムが、ユニクロとホワイトマウンテニアリングとのコラボラインで登場していました。キルティングのデザインがカジュアルに重宝します。
ダウン〈ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング〉※メンズ(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ユニクロコーデを高見えさせるコツは「黒」「グレー」!

カラーバリエーションの多さもユニクロならでは!お値打ち価格なので、普段買わない色に挑戦するものもちろんありですが、高見えさせたい派は「黒」「グレー」に注目をしてみて。

 

お仕事ママの必携[黒タートル]
ジャケットを今っぽく更新する効果も!

グレーのジャケット・バンツにユニクロのタートルニットをあわせたコーディネート

撮影/金谷章平

全体をシックな色づかいでまとめれば、それだけで上品見えが叶うジャケットスタイル。きちんとしたシーンでも安心なスタイリングですが、黒タートルには、テーラードジャケットの堅さを程よく抜いてくれる嬉しい効果も!
ニット(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

モードの王道モノトーンコーデに
[タイトな黒ボトム]が年中活躍

白の膝丈ワンピースに黒のタイトレギンスをあわせたコーディネート

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉

無条件にモード、そして高見え感が出せるのはやっぱりモノトーンコーデ。黒のスティックパンツやレギンスなど、季節問わず活躍の多いアイテムはガンガン着回せるようコスパの良さで選びたい。
パンツ(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

品の良さが出る[グレーのニット]は
カラーアイテムとも合わせやすい

ユニクロのグレーのニットにパープルのパンツをあわせた通勤コーデ

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉

カシミヤ100%で、1万円以下という衝撃のアイテムのため、グレーや黒を筆頭に何色か揃える人も続出。グレーは上品さだけでなく他色との馴染みの良さも大きな魅力。コスパ面からも着回し面からも、1着持っておいて絶対損はないアイテムのひとつ!
ニット(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

黒以外のオススメカラーはこちら

・赤

ユニクロの赤のタートルネックスタイル

いつもの黒タートルを[赤]にシフト
それだけでデニムコーデが新鮮に

様々なデザインの「赤」ニットが揃っているけれど、着回しやすさで選ぶならタートル。デニムやベージュのボトムスなど、いつも「黒」を合わせているコーデから差し替えてみて。ぐっと新鮮に仕上がります。
ニット(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・イエロー

ユニクロのイエローのニットスタイル

甘すぎない絶妙な淡い[黄色]は
オフィスにも似合う上品さ

カラーアイテムに苦手意識のある人におすすめなのが、イエロー。主張しすぎず、それでいてカラーアイテムらしい華やぎをしっかり出してくれるので、品の良さを重視したい通勤コーデにぴったりです。
ニット※メンズ(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・ブルー

ユニクロのブルーのニットスタイル

今年の[青]は鮮やかさが選びのポイント
派手すぎないのに映える色味が秀逸

今年はネイビー寄りの青よりも、冬の色使いにパッと映える「鮮やかな青」が大人気。パキッとした色味と、ふんわりとした素材感とのバランスも絶妙です。デニムにも通勤コーデのキレイめボトムスにも似合いそう。
ニット(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

・ラベンダー

ユニクロのラベンダーカラーのカーディガンを使ったスタイル

グレー感覚で使えそうな[ラベンダー]
今年はぜひカーデで投入したい!

ニュアンスのある色味で、グレーのような中間色的な感覚で使えそう。それだけに、羽織りアイテムで投入すれば、想像以上に活躍の幅が広くなりそうです!短めの丈で、合わせるボトムスの種類を選びません。
ニット(ユニクロ)
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ユニクロ通が語る!ブランドの魅力&注目POINT

 

毎回争奪戦!コラボアイテムは絶対チェック

+JやTheory をはじめとしたコラボアイテムは、一流ブランドのデザインをお値打ち価格で楽しめるとあって毎回大人気。激しい争奪戦となるため、買い逃したくない人はアプリで通知設定するのがおすすめです。

 

サイズで悩んだらオンラインにも注目!

店頭に並んでいるのは基本的にS〜XLまでの展開ですが、実はオンラインだとXSやXXL〜4XLまで揃っているアイテムもあるんです。ぜひチェックしてみて。

 

定番!ユニクロ ユーのTシャツは人気スタイリストたちのお墨付き

もはや永久定番のアイテムとなりそうなユニクロ ユーのTシャツ。シンプルでありながらシルエットやカッティングなどすみずみまでこだわり抜かれ、「着た時の感動がすごい」と絶賛が相次ぐ名品中の名品です。

 

トップスはメンズアイテムもチェックを!

Tシャツやスウェットはもちろん、アウターも、トップス系の名品はメンズアイテムで見つかることも多々。メンズのXSやSではなく、MやLがちょうど良いサイズ感ということも多いので、必ず試着を!

 

まとめ

ユニクロのアイテムの魅力は、プライス以上の品質だけではなく、シンプルベースに程よく今っぽさが落とし込まれているのも大きなポイント。ニュートラルなデザインだから、様々なシーンに合わせて、そして自分らしく、幅広い着こなしを楽しめるのが嬉しいですよね。続々と新しい名品が登場しているので、こまめにチェックしていきましょう!

 

文/磯部薫
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

よくある質問

  • 人気のコラボアイテムを買い逃さないコツとは?

    毎回激しい争奪戦となるため、買い逃したくない人はアプリで通知設定するのがおすすめ!一度完売となったアイテムもオンラインで再入荷されることがあるのでこまめに公式ECサイトをチェックしてみて。

  • 名品アイテムが知りたい!

    ユニクロユーのTシャツは人気スタイリストたちも太鼓判を押す名品。「着た時の感動がすごい」と絶賛の声も。

  • オンラインの方がサイズ展開が多いって本当?

    本当です。店頭では基本的にS〜XLまでの展開ですが、オンラインの場合XSやXXL〜4XLまで揃っているアイテムもあるので、お見逃しなく。

この記事もおすすめ

FEATURE