VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

きれいめスウェットとレギンスも!新基準で選ぶ秋のオフィス服

在宅勤務がますます増え、働く〝服〟もリラクシー傾向。もはやきれいめジャケットより、お金をかけるのはスウェットやレギンスと言っても過言ではないほど、気合いの入れどころ抜きどころも変わりつつある2021年、新基準で選ぶ秋のオフィス服コーデをご紹介。

オフィスも〝スウェット〟導入

今季、最も注目したいのがニット代わりのきれいめスウェット。一枚ではもちろん、甘ブラウスやパール、スカーフなどでコンサバに盛るのは、ファッション界のトレンドでもあります!


端境期を乗り越えるブラウスとの合わせも、スウェット。まずはネイビーや黒などダークカラーが取り入れやすそう。衿元や袖口から少しブラウスが覗くだけで、カジュアルなスウェットがぐっと通勤寄りに。
スウェット¥26,400(フィーニー)ブラウス¥15,840(マチャット)パンツ¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥143,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)

ゆるブラウスとレギンスも解禁!

ゆるい服、スポーティなアイテムも、大事なのは着こなし方。シルエットや色にメリハリがあれば、ちょうどいいきれいめに!


全体のメリハリをつけるなら、モノトーンが手っ取り早い! 長め丈ブラウスは潔くレギンスで引き締めれば、楽ちん内勤コーデに早変わり。
ブラウス¥26,400(THIRD MAGAZINE)パンツ¥2,990※一部店舗のみ販売(ユニクロ ユー/ユニクロ)ストール¥59,400(アソース メレ/アイネックス)バッグ¥26,400(オルセット)ショルダーバッグ¥16,280(ノマディス/ノーベルバ)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥41,800(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)

.

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/竹村はま子 モデル/申 真衣、望月芹名 取材・文/古谷沙季、吉田なぎ沙 編集/磯野文子
*VERY2021年10月号「週2通勤派の、秋の「ゆるお仕事服」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE