VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ユニクロ「+J」のダウン&ピーコートはきれいめに着られる!

今回でその第2章もラストコレクションとなるユニクロ「+J」の第2弾がついに明日発売になります。今回登場するのはキレイめにも着られるダウンとコートの全4型。一足先にライターが試着してきたので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

ショールカラーのような
フードがエレガントな都会派ダウン

ダウンロングコート¥17,900 (+J/ユニクロ)その他私物

体をすっぽりと覆うひざ下のロング丈だけど、シャープな印象を残せるダウン。ポケットとスナップボタンを縁取るように施されたグログランテープと、セミマットな光沢感が見た目から上質さを感じさせてくれて、たとえばスーツや白シャツの上から羽織ってもサマになります。さらにショールカラーのようなフードで小顔見え効果も。内側にシルエット調節のコード付きでくびれも作れるから、ロング丈にありがちな寸胴なシルエットが気になる人も難なく着られそうです。

 

無駄をそぎ落とした
シンプルなモッズコート

ダウンショートコート¥19,900(+J/ユニクロ)その他私物

これ一枚で冬が乗り切れそうなほど印象を変幻自在に操れるダウン。たとえばフードを外して腰の調節コードを絞れば、ちょっと甘さのあるモードなシルエットに。フードを生かしたまま前を全部留めて着ればスマートなカジュアルに。モッズコートとはいえ、ポケットなどのデザインを最小限に抑えているからきれいめに着られます。保湿性の高い素材で、冬の自転車送迎でも暖かさを保ってくれそう。

 

ピーコートも大きめの襟と
ミドル丈で脱学生っぽい!

ダブルフェイスピーコート¥24,900(+J/ユニクロ)その他私物

ミドル丈が学生感なく、ボディラインがすっきり作られているので着やすいと思います。大きめの襟に反して狭めの襟開きはネックレスを覗かせたり、カラーで遊んだりと遊べそう。ポケット両端の三角縫いに、ジル・サンダー氏のエッセンスを感じられるはず。トラッドコートらしい重厚感はありますが、ウールコ―トの中ではそこまで気になる重さではなかったです。

 

コンサバシーンでも
着やすいノーカラージャケット

ダブルフェイスノーカラージャケット ¥14,900 (+J/ユニクロ)その他私物

一見クラシックなウールジャケットは、今の時期に大活躍。一番上のボタンだけを留めると、横から見たときに裾が広がってどこか女っぽい。下のボタンだけを留めると襟元がエレガントな印象に。アームは立体的な仕立てで思ったよりもゆったりしていたので、ニットの上から着てもゴワつくことはなさそう

この記事もおすすめ

FEATURE