VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

コンサバ目線でもっと垢抜ける「ちょい甘モノトーンコーデ」5選

〝甘いがモード〟時代だけに、今季もバリエーション豊富に揃う甘トレンド。好感度狙いのあやかと、痩せ見え狙いのわかな、それぞれの目線でスタイリスト・竹村はまこさんが押さえるべきアイテムを厳選しました。今回は、“あやか”ことVERYライター・高橋夏果さん的コンサバ目線で程よく甘さを取り入れたモノトーンコーデをご紹介!

脱大げさディテール、
〝シルエットでどことなく甘い〟
くらいが親近感

オールブラックの
小衿×Aラインスカートで
洗練された知的な甘さに

小衿のニット、Aラインスカート、パールのネックレス。甘いものが揃っているけれど、オールブラックでディテールも控えめなのが好印象。
ニット¥25,300(ebure/ebure GINZA SIX店)スカート¥28,600(ロンハーマン)バッグ¥184,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ローファー¥121,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)ネックレス¥28,600(カドー/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)

Aラインマキシ

ミニマルながら歩き姿が甘い
ボリュームAライン

ニット¥31,900(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット)肩に巻いたニット¥33,000(スローン)スカート¥15,500(ノーク)バッグ¥59,400(ラドロー/ラドロー オンラインストア)シューズ¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥9,350(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

OTHER ITEM
【emmi atelier】

スカート¥17,600(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)

パフスリーブ

ふんわりパフは長め袖で
大人も気負いない可愛さに

ボリュームのある盛りブラウスは一点投入で抑えておくのが、好感度甘いの秘訣。
ブラウス¥26,400(yori)パンツ¥20,900(エレ ストリオフ)バッグ¥31,900(ブレンタ/エストネーション)ブーツ¥96,800(ネブローニ/アルアバイル)ピアス¥8,250(メラキ/フラッパーズ)

OTHER ITEM
【CELFORD】

ブラウス¥13,200(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)

セーラーカラー

顔映えと知的見えが両立!
ビッグカラーの更新版

賢そうに見えるセーラーカラーと女性らしいボリュームスリーブが両立した、コンサバ園の送迎も頼れるブラウス。
ブラウス¥13,970(アンクレイヴ)パンツ¥7,990(アンフィーロ)バッグ¥26,400(スキュー/アイネックス)シューズ¥59,400(ペリーコ/オデット エ オディール 新宿店)

OTHER ITEM
【#Newans】

ブラウス¥13,970(ハッシュニュアンス)

小ボウタイ

キュッと小さめボウタイが
可憐な印象を後押し

着るだけできちんと感が出せる便利なボウタイ。
ブラウス¥37,400(マディソンブルー/エストネーション)パンツ¥18,700(カデュネ)バッグ¥126,500(ザンケッティ/八木通商)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥18,700(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

OTHER ITEM
【yori】

ボウタイブラウス¥24,200(yori)

コンサバ系園ママのあやか
可愛い服でも
好感度を狙いたい!

可憐で知的見えする
甘ディテールが豊富!

A 園ママとしては頼りになる甘めのモノトーン。でもデコラすぎると主張が強く見えそうなので、母業軸で考えるなら、「あの人話しかけたい!」って思ってもらえそうな程よい甘さが理想です。
H なるほどね! 徹底的に甘さを追求していたものも多かったここ数シーズンに比べると、今季はきちんとシーンでも通用する程よい塩梅の甘ディテールが増えている印象なの。
A 朗報♡ 何枚でも欲しい白黒ブラウスは特に気になります。小衿やボウタイ、セーラーとか、過剰じゃない知的な甘さが魅力的ですね。合わせ方のコツはありますか?
H 甘いアイテムを中心にコーディネートを考えるときは、残りのアイテムをミニマルにまとめて、甘さと辛さのバランスを1:1の目安で考えると、可愛いが過剰にならず親しみやすい印象に繫がるんじゃないかな?
A 確かに〜この笹川さんも服のシルエットはほんのり甘いけど、オールブラックと足元ローファーのバランスが素敵で、早速、2学期はじめに真似したいと思います!

.

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/KIKKU モデル/笹川友里 取材・文/木村幼奈、高橋夏果 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part3」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)