VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

着痩せ目線の【黒×白コーデ5選】スッキリ見えるアイテムを厳選!

〝甘いがモード〟時代だけに、今季もバリエーション豊富に揃う甘トレンド。好感度狙いのあやかと、痩せ見え狙いのわかな、それぞれの目線でスタイリスト・竹村はまこさんが押さえるべきアイテムを厳選しました。今回は、“わかな”ことVERYライター・木村幼奈さんの着痩せアイテムをご紹介!

着痩せに効く
目くらましディティール厳選で
甘くてもスッキリ見え

ワンツーコーデに
プラスONするだけで
着痩せもオシャレも叶う!

お尻も隠れる丈で後ろ姿も安心。今年流行りのツイードジレは、ヴィンテージライクな白ボタンがアクセント。
ジレ¥38,500(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)カットソー¥17,600(エイトン/エイトン青山)パンツ¥3,990(ユニクロ)バッグ¥40,700(モダン ウィーヴィング/ショールーム セッション)ピアス¥17,875 ブレスレット¥13,200(ともにニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

袖口コンシャス

広がったフレア袖から 覗く手首のほっそり感が◎

袖をまくると、パフッとしたシルエットになるので、肩や二の腕をふんわりカバーしてくれます。
ブラウス¥12,980(ハッシュニュアンス)パンツ¥29,700(カバナ/アマン)バッグ¥4,950(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)シューズ¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)サングラス¥27,500(ブラン)

OTHER ITEM
【Mystrada】

刺繍ブラウス¥19,800(マイストラーダ)

黒ツイードジレ

リッチな甘さのツイードは
着痩せ目線なら黒ジレ一択!

ジレ¥66,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)カットソー¥11,000(スローン)パンツ¥17,500(アンクレイヴ)バッグ¥33,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥37,400(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店)カチューシャ¥19,800(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)

OTHER ITEM
【JOURNAL STANDARD】

ジレ¥37,400(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

ビッグティアードワンピ

欠点を全網羅してくれる
ビッグシルエットはこなれも両得

ワンピース¥75,900(SHE Tokyo/ESTEEM PRESS)ジャケット¥85,800(ハイク/ボウルズ)バッグ¥19,800(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ブーツ¥64,900(ピッピシック/ベイジュ)ピアス¥9,900(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)リング¥19,800(LAVER/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)

OTHER ITEM
【DEAR DANSKIN】

ノースリーブワンピース¥27,500(ディアダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

袖&裾フレア

袖&裾のWコンシャスは
メリハリも叶える主役級

立体的なフォルムが体形カバーに。
ブルゾン¥29,700(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ニット¥19,800(アンクレイヴ)パンツ¥18,700(カデュネ)バッグ¥26,400(CAROL J/TOMORROWLAND)シューズ¥74,800(MARTINIANO/GALERIE VIE 丸の内店)ピアス¥33,000(リューク/ストローラーPR)

OTHER ITEM
【ADORE】

ニット¥36,300(アドーア)

甘顔&ぽっちゃり体形のわかな
可愛い服でも
シュッと垢抜けたい!

シルエットが特徴的な
着痩せアイテムを狙って

W 甘好きなのですが、体のラインが丸いから、選びを間違えるとより太って見えがちで…。加えて顔立ち自体が甘めなのもあり、少しでもシャープに見せたいんです。
H モノトーンっていうだけでシャープに見えるけど、メリハリがあるとさらに視覚効果でシュッとした印象になるはず。例えばこのジレも白インナーのIラインで全身を縦長に見せてくれるでしょ?
W 本当! 甘い=野暮ったいというイメージもあるけど、シュッとシャープに見えますね。
H あと、今季はとにかくシルエットにひとクセあるアイテムが豊富! アウターまでも袖がフレアになっていたりするから、そこから見える手首がすごく細く見えたりね。フィット&フレアが作る目の錯覚って、結構効果的。
W コートやワンピのオーバーサイズシルエットは、体形カバーはもちろん、垢抜け印象にも繫がりますよね。
H そうだね、甘いお顔立ちで野暮ったくなりがちという人にもオススメの甘さかも。

.

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/KIKKU モデル/笹川友里 取材・文/木村幼奈、高橋夏果 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part3」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE