VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

最旬【白×黒コーデ5選】印象的に残るモノトーンの作り方

何をどう合わせても外さず、幅広いシーンで通用するモノトーンは、ママにとって強い味方。でも、無難で没個性になりやすいからこそ、ブラッシュアップが必須。モノトーンの中でも圧倒的に頼りになる白×黒コーデ、その更新ヒントをまとめました!

旬なロングブーツを味方につけて
見違えるほど上級者顔に

美脚パンツをロングブーツにINするだけで、キレイ印象は保ったままトレンド感も両取りが実現。
ブラウス¥19,800〈デミルクス ビームス〉パンツ¥25,300〈エム フィル×エッフェ ビームス〉(ともにビームス ハウス 丸の内)バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)靴¥64,900(ピッピシック/ベイジュ)

いつもの定番1×1に羽織るだけ!
ハンサムな感度高めのムードに

白トップスの爽やかさを活かしつつ、よりハンサムに。
ジレ¥85,800(ハーヴェル スタジオ/TSI)ブラウス¥20,900(トゥモローランド コレクション/トゥモローランド)パンツ¥20,900(エストネーション)バッグ¥62,700(エレメ/アマン)靴¥52,800(トラディショナル ウェザーウェア×ビューティフル シューズ/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)

ピタ×ゆるでシルエットを刷新
メリハリを利かせてスタイル美人に

オーバーめ白トップス×細身の黒パンツのバランスを転換、パンツを大胆に太くすることで新鮮な印象に。ウエストマーク復活でスタイルUPも!
パンツ¥58,300(スタジオニコルソン/キーロ)白T¥12,100(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)ジャケット¥59,400(レリタージュ マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)バッグ¥132,000(ザンケッティ/八木通商)靴¥37,400(ペリーコサニー/アマン)

トップスに透け感が加わるだけで
白黒配色のままでも今年顔に

リブトップス感覚でインナーが透ける薄手のトップスを取り入れて黒デニムをアップデート。
トップス¥18,700(ティッカ)パンツ¥24,200(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)スカーフ¥18,700(エイネス/エリオポール代官山)バッグ¥42,900(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥68,200(ピッピシック/ベイジュ)

ALLホワイトなのに辛口、が新鮮!
黒で締めるとシャープな印象に

このところ定番化した全身白コーデも黒小物で縁取りを加えることで新たな魅力を発見。ほっこり感を払拭して今どきに。
ニット¥37,400〈チノ〉デニム¥20,350〈サージ〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)メガネ¥63,800(10 アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥159,500(ザンケッティ/八木通商)靴¥86,900(オーラリー メイドバイ フットザコーチャー/オーラリー)

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング/福田麻琴 取材・文/増田奈津子 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part2」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE