VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【妊娠中のおすすめコスメ4選】保湿&敏感肌ケアが重要!

乾燥だけでなく肌荒れなどの肌トラブルも起こりやすく、今まで使っていたアイテムが急に肌に合わなくなることもあるマタニティ期。私自身、妊娠中はそれまで使っていたアイテムで炎症を起こしスキンケアを総入れ替えしました。精神的にも揺らぎを感じるタイミングだからこそ使いたい優しいスキンケア、乾燥しがちなマタニティ期におすすめのアイテムをご紹介します。

製薬会社が力を注いだ敏感肌スキンケア
1.モイスチャー ミストローションII(しっとり) アルージェ

モイスチャー ミストローションII(しっとり) アルージェ

肌に何もついていない状態で最初に使うスキンケアアイテムが化粧水。だからこそ敏感になっている肌は他のアイテムより、刺激を感じることも。紹介するアルージェは、製薬会社である全薬工業が作っている敏感肌スキンケアブランド。敏感肌の根本を研究し、使えるテクノロジーを詰め込んだアイテムはどれも優しい使い心地です。スプレータイプなので、洗顔後すぐに保湿ケアできるのもおすすめしたいポイント。私も妊娠中にどんなに肌が揺らいでいた時でも、刺激を感じることなく保湿ケアができました。

製品名:モイスチャー ミストローションII(しっとり)
容量・価格
150mL 2,300円
220mL 3,000円

 

とにかく乾燥が気になる肌へ
2.薬用スキンクリーム セラミエイド

薬用スキンクリーム セラミエイド

妊娠中に起きる肌トラブルとして多くの人が悩む乾燥。そこでおすすめしたいのが、2020年8月に発売されたセラミエイドです。湿潤環境に着目し、肌荒れを防ぎ、水分を蓄え潤いが蒸発するのを防いでくれる成分を配合。こっくりとしたクリームで硬めのテクスチャーですが、肌にのせてしばらくするとベタつくという感覚もなく肌に馴染んでくれるので、使いやすさも抜群!ジャータイプで容量も多く、顔だけでなく身体にも使えるので乾燥が気になる部分にたっぷり使えます。また、子どもにも使える無添加薬品処方で、妊娠中でも安心して使えるのも嬉しい。海外ライクでポップなパッケージも可愛いので洗面台に置いてもアガるアイテムです。

製品名:セラミエイド 薬用スキンクリーム
容量:価格
40g 700円
140g 1500円
※共に税抜参考価格

 

メンタルの揺らぎを整えるアロマを味方につける
3.スキンバランシング フェイスオイル ジュリーク

ハーバル ビューティーオイル ジュリーク

幸せ絶頂と思われる妊娠期ですが、出産への不安だったり自分の身体の変化だったりと精神的に少し揺らぎが発生することも。そんな時は香りも豊かなオイルで保湿だけじゃなく、心も癒されるアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。ジュリークのスキンバランシングフェイスオイルは、オーガニック認証自社農園で栽培された植物やハーブを贅沢に使い、使うたびにリラックスさせてくれます。また、肌にうるおいを与え、柔軟に整えてくれるので、妊娠中の肌荒れケアにもおすすめ。通常のフェイスオイルとしての使い方だけではなく、デコルテケアやオイルパック、メイク前のツヤ肌づくりなど様々な用途で使えるので1本常備しておくと便利なアイテムです。

商品名:スキンバランシング フェイスオイル
容量:50mL
価格:8,580円(税込)

 

妊娠線のケアにも欠かせないボディオイル
4.マッサージオイル フレイオイル

マッサージオイル フレイオイル

妊娠中に欠かせないのが、妊娠線予防のお腹周り保湿ケア。様々なブランドから沢山のアイテムが発売されていますが、中でもおすすめしたいのが、老舗ドイツブランドから発売されているフレイオイル。妊娠中、急激に大きくなる身体への変化に耐えられない皮膚の伸びから発生するいわゆる妊娠線。私も1人目妊娠中はなんとか耐えられたお腹が、2人目妊娠中は後期に忙しさでオイルの保湿をサボっていたらあっという間に妊娠線が出来ていて覚悟はしていたものの少なからずショックを受けました。妊娠線ケアに大切なのは圧倒的に保湿力。肌を保湿して柔軟にしておくことが妊娠線予防に繋がります。毎日使用するので使い心地や、香りも大切。ほのかに感じる甘い香りがマッサージタイムをリラックスタイムへと誘ってくれます。お風呂上がり、タオルで身体の水分を拭く前にオイルで軽くマッサージすると水分と合わせて伸びやすくなり、肌のしっとり具合もアップするのでおすすめです。

商品名:フレイオイル マッサージオイル
容量:125ml
価格:2,178円(税込)

取材・文/岡田朋子

この記事もおすすめ

FEATURE