VERY STORE
VERY April 2020
VERY NAVY

VERY

April 2020

2020年3月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

申 真衣さんの私生活は?”実はごはん作りも合理主義”!?|シンマイさんに聞きたい50のこと②

VERY誌面初登場から10カ月(取材当時)、話題の“シンマイ”こと申 真衣さんがVERY専属モデルに決定しました。美貌やファッションセンスだけでなく、ロジカルな思考も注目の的。家事や子育て、夫婦のこと、仕事のこと……などなど、今みんなが気になって仕方がない彼女のイマドキな思考回路を紐解きます!
今回は、ワードローブは“黒白中心”で“長く着られるものを選ぶ”といった合理的思考に基づいたファッションさながら、実はここにもロジカルがいっぱい!?な申さんのプライベートライフに迫りました。

ニットプルオーバー¥23,000ニットパンツ¥36,000(ともにアンスクリア/アマン)

 

Q04:ごはん作りも合理主義?

夫の希望でしぶしぶ使ってみたら意外に便利!
今ではもっぱらセイロ派です。

夫が電子レンジを使わない派で、処分しました。
最初は「え? 不便じゃない?」と抵抗したのですが、蒸し器に変えてみたらこれが意外と便利。
お鍋とセットでキッチンに出しっぱなしにしているので面倒さも解消。娘の朝食用のごはんは、そのまま蒸せるように1食分ずつクッキングシートに包んで小分けに冷凍しています。

 

Q05:朝ごはんの定番メニューは?

娘は納豆ごはんと汁物とトマト、夫はいろんな健康食材(?)を入れたヨーグルト、私はパン。
一緒に食べるけどメニューはバラバラです。

 

Q 06:「 これがないと生きていけない!」という家電は?

食洗機。食器洗いが好きではないので、もっぱら夫が担当です。

 

Q 07:毎日のごはんを効率よく回すコツは?

目指すは一汁一菜。
どこかで帳尻を合わせれば毎日のごはんは無理しなくていいと思っていて、たとえば豚汁は、豚肉と大根だけ。
にんじんは明日食べればよくない?と。
食材を余さずに使いきれると次のメニューを考えるのもシンプルになります。

◉申 真衣(シン マイ)さん
3歳の女の子ママでベンチャー企業に勤めるワーキングマザー。2019年6月号の登場以来、もっと知りたいと話題に。

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/川村友子 モデル/申 真衣 取材・文/栗生果奈 編集/太田彩子
*VERY2020年3月号「今、いちばん気になる人。申 真衣さんに密着!シンマイさんに聞きたい50のこと」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ