VERY July 2024

VERY

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ぐっち夫婦 「サッポロ一番 みそラーメン」をとっておきのごちそうにする方法

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」87

 

SNSの総フォロワー数が100万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufu。YouTubeのチャンネル登録数も10万人を突破し、臨場感たっぷりの動画で、楽しく、わかりやすく、たくさんのレシピを発信中。
そんなふたりがVERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載です!

今回は、みんな気になる袋麺アレンジレシピ。以前にVERY誌面で掲載した「教えて!ぐっち夫婦 罪悪感ナシの“一品完結ラーメン”の作り方」企画も大好評。野菜を加え、たんぱく質をプラスして、味や食感を変化させる方法を紹介してくれましたが、今回もそんなポイントにのっとって、ボリュームも栄養もアップして、お店の味とはまた違う、おうちラーメンならではの贅沢感ある特製ラーメンをご堪能ください。

 

<今回のお悩み>

我が家に常備されている袋麺は「サッポロ一番 塩ラーメン」。それはもういろんなアレンジをして、週末のランチなんかでも大活躍なのですが、実は私がいとばん好きなのは「サッポロ一番 みそラーメン」。この時期、あったまっておなかも満足するみそラーメンのぐっち夫婦流・最新版のアレンジが見たいです!

(40歳、9歳・6歳男の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

味噌煮込みうどん風

旨味&コクたっぷりの
「みそバター煮込みラーメン」で

カラダもポカポカ

【材料(1人分)】

サッポロ一番 みそラーメン…1袋

豚バラ薄切り肉…100g

長ネギ…1/4本

しいたけ…1枚

油揚げ…1/2枚

かまぼこ(薄切り)…2切れ

卵 …1個

水…500ml

バター…15g

七味唐辛子(お好みで)…少々

 

【作り方】

①豚バラは4cm幅に切る。長ネギは斜め薄切りにする。しいたけは石づきを取り、薄切りにする。油揚げは斜め半分に切る。

 

②小さめの鍋に水を入れて沸かし、添付のスープを入れて混ぜ温める。麺を入れてほぐす。

 

③②に豚バラ、長ねぎ、油揚げ、かまぼこ、しいたけを入れて煮る。

 

④具材に火が通ったら卵を割り落とし、1分ほど煮る。

 

⑤火を止めてバターを入れ、お好みで七味を振る。

 

【POINT】

そのままのみそラーメンもおいしいけれど、煮込みうどん風にしても◎! 具だくさんの食材のうまみも広がりおいしいスープに。また、仕上げに入れるバターがポイント! バターを入れることでコクをアップしてくれますよ。

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! 仲良し夫婦のかけ合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

ぐっち夫婦のInstagramのフィードには、すでにスナップエンドウや菜の花が登場。食材で春を感じる季節になってきました。手作りの揚げ出し豆腐は一見手間がかかりそうで、15分で完成。時短や簡単もいいけれど、ちょっと手の込んだ料理が食べたいときもある。そんな日にもぴったりな、ワクワク春レシピも続々登場中です♪

<今回のゆるっとアンサー>

バターと落とし卵は必須!
土鍋で作って
器のまま食べたい
みそ煮込みラーメン

 

夫:インスタントラーメン、たまに無性に食べたくなるときあるよね!

 

妻:「あの味」が恋しくなるんだよね(笑)。

 

夫:そのまま食べてももちろんおいしいけど、今回は具だくさんだね!

 

妻:煮込みうどん風にしてみたよ。食材のうまみも加わって、スープにさらに深みが出るよね。

 

夫:バターも食欲をそそられるね! 落とし卵もいいね。

 

妻:バターが入ることでコクがアップするよね。

 

夫:寒い日にはたまらないね! 冬の間に何度か食べておきたいな(笑)。

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

バターの底力に圧倒されました!いままで幾度となく「サッポロ一番 みそラーメン」にはお世話になっていましたが、バターの香りとコクが加わって、まったく別モノでした。気になって調べたところ、ポークをベースに、8種の味噌をブレンドしているのだとか!どうりどおりで奥深い。そして豚バラが合わないはずがない。具材を切って加えていくだけなので、調理器具も少なくて済むし、野菜もたんぱく質も摂れるし、キャンプにも最適ですね。

この企画を担当しているライター・ワタナベは8歳女の子・6歳と3歳の男の子ママ。

卒業&卒園シーズンですね。我が家の6歳児も卒園式を控えています。年長さんの途中で転園し、上手く馴染めるかな、お友達できるかな・・・と実は心配していました。でも、登園初日が決まるまで、「待ってるよ!遊ぼうね!」などという手紙が園から届いたり、初めての登園日は、玄関でみんなが待っていてくれて、手を引いて歓迎してくれました。今ではかけがえのないお友達がたくさんできて、本当によかったと思っています。人生いろいろあるけど、すべてを経験として捉え、糧にして成長してくれることを願っています!

撮影/須藤敬一(ぐっち夫婦) 取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

MAGAZINE

July 2024

July 2024

2024年6月7日発売

930円(税込)