VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【マスクたるみ】老け見え原因を簡単3ステップで解消!

長期化したマスク生活で、ふとした時に顔のたるみやほうれい線が気になることが増えたのでは。たるみ・ほうれい線は老け見えの原因!押して・つまんで・流して、表情筋に刺激を与えましょう!

マスクたるみ「しもぶくれ顔」を解消しましょう!

マスク生活の日常化で、顔も運動不足!表情筋が硬くなると、ほうれい線が深くなったり、口角が上がらなくなるなど老け見えの原因に。顔の下半分にたまった水分やたるみを、「デブ筋」ながしで解消しましょう!

 

わきのくぼみをわきと反対の手でつかみ、わきの前側を親指で押す。

両手の親指を口角にあて、親指以外の4本の指で頭を支えるようにして押す。

フェイスラインのたるみを片手の親指と人差し指でつまみ、離す。位置を少しずつずらしながら、フェイスライン全体をつまむのがポイント。

口角横のたるみを片手の親指と人差し指でつまみ、離す。あごの下に向かって位置を少しずつずらしながらつまむのがポイント。

両手の親指を小鼻のわきにあて、親指以外の4本の指を側頭部にそえる。そこからほお骨の下に向かって、親指でさする。

片手であごをつかみ、親指を耳の横にあてる。そこからフェイスラインに向かって親指でエラをさすり下ろす。

全身・顔の部分痩せや体型別のプログラムなど、もっと詳しく知りたい人は要チェック!

 

『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』

著者が運営する全国のサロンで教科書として使われる『ダイエットマッサージ大全』(2016年・光文社)の改訂版。モデル、タレント、アスリートの駆け込みサロンで実践されているプロの技を、自宅で再現できるよう3ステップに集約。太る原因となる「デブ筋」を、①押して②つまんで③流すだけ。理学療法理論とその臨床経験から生まれた医療的なマッサージで筋肉が細胞から生まれ変わり、体が勝手にやせていく!

著者:小野晴靖(ソリデンテ南青山代表)
ソリデンテ南青山院長。理学療法士、柔道整復師、義肢装具士、調理師。理学療法の理論と技術を駆使した独自のマッサージ法「ミオドレナージ」を考案し、「アンチエイジングサロン ソリデンテ南青山」を設立。モデル、タレント、アスリートなど、多くの著名人のボディメンテナンスを担当し、口コミで話題になる。平成23年に日本ミオドレナージ協会(JMA)、平成25年には日本ミオドレナージビジネスサービス(JMB)を設立。ミオドレナージ技術の指導・普及、開業サポートにあたり、大阪、東京など全国各地にミオドレサロンが続々とオープンしている。

Amazonで購入する
楽天ブックスで購入する

※本記事は『筋肉を再生してやせるプロマッサージ ミオドレ式「デブ筋」ながし』掲載情報を抜粋、再編集しています

この記事もおすすめ

FEATURE