VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

人気の可愛いおくるみ16選!プレゼントにもおすすめ

退院時から重宝する「おくるみ」。必要なの?と思う人もいるかもしれませんが、実は長く育児に活躍する便利なアイテムです。赤ちゃんと一緒に写真にもたくさん残るものなので、可愛いものを選びたいですよね。今回は人気のおくるみをご紹介しながら、選ぶポイントをお伝えします。

おくるみって?いつからいつまで使う?

「人気の可愛いおくるみ16選!プレゼントにもおすすめ」イメージ写真

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy company〉

ブランケットやタオル類も「おくるみ」と呼ぶこともありますが、おくるみはもともと「赤ちゃんを包んであげる大判の布」のこと。くるむことで首のすわらない赤ちゃんも抱きやすくなり、寝かしつけもしやすくなります。

おくるみとスワドルとの違いは?

英語だとおくるみ=スワドル。言葉としては同じです。「エイデンアンドアネイ」の人気に伴い認知度が高まった「スワドル」は、ぴったりと包んであげることでお母さんの胎内にいるような安心感を与えることができます。

おくるみは、実は用途多彩!

新生児期はおくるみとしてぴったり包み抱っこや寝かしつけに、大きくなったらブランケットやシーツ、ベビーカーの日除け、授乳ケープ、オムツ替えマット、プレイマットなどたくさんの用途があり長く使えます。

・おくるみで赤ちゃんをくるむとよく眠る!

赤ちゃんに起こる「モロー反射」。モロー反射は抱きつき反射とも言われ、急にビクッと手足が抱きつくように動く原始反射のことです。寝ていたのに目覚めてしまったり、赤ちゃんなりにストレスがあるそうですが、おくるみでぴったりと包んであげることでモロー反射をおさえることができます。そのため特に欧米ではおくるみでの「ぐるぐる巻きスタイル」が一般的。日本でも「お雛巻き」という言葉が定着しています。

おくるみで赤ちゃんをくるんだ様子。お雛巻き。

・冷房対策や日除け&虫除け、ブランケットになる

薄手のおくるみは、寝る時やお出かけの必需品。冷房のかかった店内で寝てしまった時はもちろん、家でのお昼寝でもさっと一枚かけてあげられます。またベビーカーで日除けが足りない時も足元まで包んであげられ、直射日光を和らげたり、虫除けとして使う人も。虫除けスプレーをおくるみにかければ、肌が弱い赤ちゃんの虫除け対策にもなります。

・お風呂上がりにタオルにもできる

タオルやコットンなど吸水してくれる素材が多い「おくるみ」。赤ちゃん期にはお風呂上がりに下に敷くタオルや、拭き上げ用としても重宝します。汗っかきの赤ちゃんをくるむものなので、速乾性のあるものが多いのもうれしいポイント。

・授乳ケープ代わりにもなる!

コンパクトなものならお出かけ先に持ち出すのも楽。大判のおくるみを首が通せるように輪っかに結べば、即席の授乳ケープになります。薄手のものは風通し良く赤ちゃんも快適です。

 

おくるみを使う時期は?

生まれたてから使える「おくるみ」。3〜4歳になってもブランケットとして車に常備したり、お昼寝の時などにまだまだ現役の場合が多いようです。

出産祝いとしてもおくるみは人気&定番!

いろんな用途に使えて赤ちゃんの肌にもやさしいおくるみは、何枚あっても便利。お祝いで複数頂いても喜ばれるものなので、気兼ねなくプレゼントもできます。

ガルボアンドフレンズのおくるみ

「ガルボアンドフレンズのおくるみ。愛らしい花柄と絶妙な色合いに出産祝いで贈り合うほどの人気です。洗うたびに柔らかくなるので大事に使いたい。」(フリーランスPR・曽根 加南子さん)
VERY2021年10月号「ママ一年生プレスの子育てグッズ拝見」より。

 

エイデンアンドアネイのスワドル

「エイデンアンドアネイのスワドルは、手触りもよく柄も可愛くてお気に入り。出産祝いでいただいたものは愛用しすぎてボロボロになってしまい、途中買い換えたほど! 息子はこれがあると落ち着くらしく、ベビーカーでぐずった時や泊まりがけの旅行の際など、かなり助けられました」(Y.Hさん 39歳 5歳の男の子ママ)
VERY web「出産祝いにおすすめ!ママがもらって嬉しいベビーアイテム厳選20」より

 

おくるみの選び方は?

退院時やお宮参りに使うなら、着物に合うクラシックなサテンやフリルがついたものを選ぶ場合も。厚手なことが多いので、秋冬生まれの赤ちゃんにおすすめです。日除けやシーツなどいろんな用途に使いたいなら、薄手で大判のガーゼ素材を選ぶと便利です。

どんな素材がおすすめ?

夏には通気性の良いガーゼ素材がおすすめ。汗をかいてもすぐに乾き、洗濯すれば柔らかく。赤ちゃん期は吐き戻しや汗などで汚れることも多いため、使うごとに洗いたいアイテム。速乾性があり清潔に保てるガーゼ素材は重宝します。秋冬もガーゼやパイルは気持ちよく使えますが、寒い日にお出かけで使うなら保温性のあるキルティング素材やフリース素材を選ぶのも手。大きくなってもベビーカー用のブランケットとして使えます。

撮影/渡辺謙太郎

 

どんな機能性のおくるみがある?

素材別に機能はいろいろですが、モロー反射を抑えるために体に密着する形状&チャック付きで、月齢の低い赤ちゃんが熟睡できるような設計になっているものもあります。ネントレをしているママに近年人気です。

おくるみ おすすめブランド16選

 

エイデンアンドアネイ

おくるみ おすすめブランド16選 スワドル3枚組セット¥5,280(エイデンアンドアネイ)

通気性に優れたモスリンコットン生地。120cm四方の大判サイズ&洗えば洗うほど柔らかくなる素材で、日除けカバーやおむつ替えシーツ、授乳ケープなどマルチに使えます。こちらは干支シリーズで、キュートなトラが寅年生まれのベビーギフトに最適。
スワドル3枚組セット¥5,280(エイデンアンドアネイ)

PG GAUZE

おくるみ おすすめブランド16選 ブランケット¥4,180(PG GAUZE)

こだわりのガーゼなど肌触りの良い天然素材を揃えるブランド。愛らしい柄が豊富で、おくるみにもぴったりな71×130cmのブランケットのほか、保育園グッズとしても使いやすい軽防水布を使った巾着などもおすすめ。名入れも無料で、ギフトにも。
ブランケット¥4,180(PG GAUZE)

ジェラートピケ

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥4,950(ジェラートピケ)

タオルのようにふんわりと編んだ、軽いコットン100%のニットを使用。フード部分にベアの顔と耳をあしらった愛らしいデザインです。同じシリーズでソックスやリュックなども展開中。79×98cm。
おくるみ¥4,950(ジェラートピケ)

ファミリア

おくるみ おすすめ ブランドラップケット¥13,200(ファミリア)

退院時だけでなく、お宮参りにもぴったりなラップケット。80×80cmの正方形で、新生児だけでなく、大きくなったらベビーカーやチャイルドシートのブランケットなどにも活用できます。
ラップケット¥13,200(ファミリア)

ラルフローレン

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥9,790(ポロ ラルフ ローレン)

上品なベアプリントのブランケットは、最高級のオーガニックコットンのインターロックを使用。70×72cmの使いやすいサイズで、おくるみだけでなくお出かけ先でも活躍しそう。同じ柄のビブと揃えてもかわいい!

おくるみ¥9,790(ポロ ラルフ ローレン)

テネリータ

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥9,350(テネリータ)

タオルで有名なブランドのおくるみは、オーガニックコットンのパイルジャージでふわふわと柔らかい素材。リバティプリントで縁取りされ、ベビーカーにかけてもキュート。90×90cmで、おくるみを卒業してもブランケットとして長く使えます。

おくるみ¥9,350(テネリータ)

ディモワ

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥6,930(ディモワ)

「たまごマットおくるみ」は、「寝かしつけでお布団に置くと起きてしまう」「柔らかくて抱っこしづらい」というママのお悩みを解決してくれるアイテム。白地にフリルつきのデザインは、退院時にもおすすめ。約137×105cm。
おくるみ¥6,930(ディモワ)

ベアフットドリームズ

おくるみ おすすめブランド16選 ブランケット¥12,100(ベアフットドリームズ)

吸水性や放湿性に優れ、一年中使えるポリマイクロファイバー製。ママも癒される柔らかな肌触りと、洗濯してもすぐ乾くのもうれしいポイント。ケーブル編みでリビングにあっても違和感なし。79×76cm。
ブランケット¥12,100(ベアフットドリームズ)

プチバトー

おくるみ おすすめブランド16選 ジャカードアフガン¥10,450(プチバトー)

77cm四方のオーガニックコットン製。プチバトーが誇る、「第二の肌」と呼ばれる柔らかな肌触りが特徴の1×1リブ編み素材です。お風呂上がりの保湿タイムに下に敷いたり、使いやすいサイズ感。
ジャカードアフガン¥10,450(プチバトー)

マールマール

おくるみ おすすめブランド16選 ワッフルタオル¥7,920(マールマール)

オーガニックコットン100%の生地にリニューアルされたフード付きワッフルタオルは、おくるみやバスタオル、タオルケットにも。胸元にはスナップボタン付きなのでポンチョスタイルでも使用できます。90×90cm。
ワッフルタオル¥7,920(マールマール)

BABY BITES

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥13,200(こども ビームス)

スペインのバルセロナで二人の女性が立ち上げた人気ベビーブランドの「たまごおくるみ」。生後3ヶ月ごろまで使えるスリーピングバッグです。サイドジッパーがついて赤ちゃんの出し入れも楽です。69×49cm。
おくるみ¥13,200(こども ビームス)

Cam Cam Copenhagen

おくるみ おすすめブランド16選 スワドル¥3,190(コフレスタイル)

デンマークで生まれたカムカムコペンハーゲンのベストセラー。柔らかいコットン製のスワドルで包んであげると、赤ちゃんは落ち着けます。長く使えて飽きのこない、北欧テキスタイルが魅力。120×120cm。
スワドル¥3,190(コフレスタイル)

D by DADWAY

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみガーゼストール¥3,960(ダッドウェイ)

国際的な安全規格、エコテックス・スタンダード100クラス1の認証を取得した国産ガーゼ生地を使用。使うたび洗うたびに柔らかくなり、赤ちゃんを優しく包んでくれます。118×118cm。
おくるみガーゼストール¥3,960(ダッドウェイ)

無印良品

おくるみ おすすめブランド16選 おくるみ¥3,490(無印良品)

オーガニックコットンを柔らかく三重にして折り上げたガーゼは肌触りの良さと通気性の高さが魅力。90×90cmで持ち運びにも便利で、ベビーカーや車中でも重宝します。
おくるみ¥3,490(無印良品)

イエナ アンファン

おくるみ おすすめブランド16選 ブランケット¥4,950(イエナ アンファン)

空気をたっぷり含んだ優しいガーゼ織を4重に重ねたガーゼブランケット。オーガニックコットンブランドの先駆者「天衣無縫」とのコラボレーションアイテムです。使い込むほどにふっくら感が増します。100×70cm。
ブランケット¥4,950(イエナ アンファン)

フェイラー

おくるみ おすすめブランド16選 ハイジチェックプティバス¥15,950(フェイラー)

ちょうちょや小鳥、てんとう虫などの愛らしい生き物を描いた、フェイラーらしい「ハイジチェック」柄。コットン100%で肌を優しく包み込んでくれ、生き生きとしたデザインにパパやママの心もほころびそう。75×75cm。
ハイジチェックプティバス¥15,950(フェイラー)

取材・文/有馬美穂
※掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)