VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

4人ママ・東原亜希さん『娘たちはお手伝い好き。息子も柔道着は自分で干します』

「ライフスタイルが憧れ!」というVERY読者が多い東原亜希さん。4月から末の双子ちゃんも小学生に上がり、「オシャレ、家事、育児、全部が知りたい!」というリクエストの声がたくさん。今回は、上の子のケアや習い事選びなど、亜希さんの子育て法を伺いました。

山田淳子さん(12歳、9歳、1歳)
どうしても小さい子に構ってしまうと思うのですが、上のお子さんたちへの配慮やコミュニケーションについてお聞きしたいです。

A:双子は、もう双子というだけでみんなから可愛がってもらえるし、それを自分たちでもわかっているから、安心です(笑)。いっぽうお姉ちゃんは6年生で思春期、反抗期の入口なのかな。何を言っても「わかってる」「知ってる」みたいな時期なので(笑)、一緒に服を買いに行ったり二人の時間を持つようにしています。息子はパパが担当。4人でいると口の達者な女子に囲まれて、最終的には折れてあげることが多いので、柔道で気持ちを切り替えたり、パパに話を聞いてもらったりしています。

久保麻里さん(8歳、5歳、1歳)
子どもの習い事を決めるとき、気をつけていることはありますか?
勉強や宿題への取り組み、教育方針で大切にされていることはありますか?

A:小さいうちの子どもの意思は、日替わり秒替わりなところもあるので、子どもの意思に任せるというのは、大人の逃げ道に感じます。子どもがやりたいという気持ちも大事にしながら、低学年まではその子に合った習い事を、ある程度親主導で決めて、学年が上がってきたら自分で選ぶのがいいのかなと。
小学校受験のために、毎日プリントをこなして実感したのは、子どもってやりなさいと言ってもやるものじゃないということ。習慣づけるには、雰囲気作りが大事。親が根気よく一緒にやる、または隣に座る。そこで、親が携帯いじっていたら、話にならない。うちはパパがよく本を読むので、同じ空間でTVを消して、双子たちも机に向かいます。すると自習室のような雰囲気になり、上の子たちも「何かやらなきゃ!」という空気になって宿題をし始めます。双子の受験のために始めたことですが、ラッキーな相乗効果がありました。

お手伝いを頼むと 張り切ってくれます

洗濯した柔道着は 自分で干す約束に

【一問一答】
〝亜希ちゃんの潔さ〟もっと知りたい!
〜育児編〜

  子育てで一番大切にしていることは?
食事と規則正しい睡眠

  4人の子どもたちとのコミュニケーションで、心掛けていることは?
中立でいること! 裁判官の気持ちで(笑)。

  けんかしたときはどうする?
けんかもコミュニケーションだと思うから、
まずは静観。

  忙しい中で一人一人と向き合うために工夫していること
上の子のケア。

  子育てで気をつけていることは?
よその子と比べない。

  しつけで大事にしていることは?
ごはんの食べ方、時間を守ること、容姿のことを言わないこと。

  習いごとを決めるとき、気をつけていることは?
先生が楽しんでやってくれているかを見ます。

  勉強や宿題の取り組みで大切にしていることは?
隣に座ること。スマホもTVも消して、自習室のような雰囲気づくり。

  習いごとの送迎など時間のやりくりはどうしていますか?
常にテトリス状態!
予定が詰まりすぎて、ずっと怒っているなと思ったら、数を減らします。

  子どもたちのスケジュール管理はどうしてる?
タイムツリー!

  イライラしてしまったときの対処法は?
友人とランチ。

.

撮影/金谷章平 ヘア・メーク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 出演/東原亜希 取材・文/西尾慶子 取材協力/金剛加奈絵 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年5月号「【大特集】朝から余裕を持ちたいすべてのママへ 平日オシャレの作り方 PART3 東原亜希さんのオシャレも子育ても取捨選択」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE