VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【卒入園ヘアアレンジ・女の子向け4選】パパもできる超簡単テクニック!

「自分には娘のヘアアレンジなんて無理!」そう諦めているパパも、それを受け入れているママも多いかもしれないけど、本当は 〝できないんじゃなくてやったことがない〟だけかも。今回は、自身もパパであるヘア・メークの森ユキオさんが簡単可愛いヘアアレンジを伝授。
三つ編みなんてできなくても大丈夫! パパが娘の髪を結べるようになれば、ママもパパも、娘もきっとハッピーになれるはず。

▶︎こちらの卒入園記事もチェック!

入園準備に!置き服にぴったり【ユニクロ】レギンス徹底比較

教えてくれたのは…

ヘア・メーク 森 ユキオさん

Profile
ROI代表。ヘア・メーク界のレジェンドであり一児のパパ。撮影現場で見せるヘアアレ ンジは真似したいものばかり。本誌スタッフはもちろん、モデルからの信頼も絶大。

「髪が落ちてこなければ大丈夫。難しく考えすぎないで」

世の中のお父さんでヘアアレンジが得意!と胸を張って言える方は少ないと思います。でも子供のヘアアレンジは思ったよりも簡単なんですよ。紐を結ぶことができるなら、髪だって結べます(笑)。キレイに作らなくてもいい、まずは崩れないことを目標に。慣れればすぐに上達します。そうすればお子さんが喜ぶのはもちろん、朝忙しいママの手助けにもなりますよ。

 

まずこれさえ覚えれば。
「基本のひとつ結び=ポニーテール」

【1】ブラシで髪全体をとかします。子供の毛は細くて絡まりや すいので、もつれている場合は少しずつ手に取ってとかして。

絡まってる髪を優しくほぐして

【2】細い髪の毛は垂れやすいので、結びたい位置より高めのポイントに向かってブラシでとかし、ひとつにまとめます。

狙った結び位置より高めに持つ

【3】(右利きの人は)左手でしっかり毛束を持ち、緩まないように注意しながらゴムで結びます。

左手がポイント。しっかり握って!

【4】結んだ時にできたたるみを取るために、根元の髪をふたつに分けてぎゅっと開く。このひと手間が崩れない秘訣!

結んでからぎゅっと開く

女の子が喜ぶ
パパの決めゼリフ別
ひとつ結びをマスターすれば
できる髪型がぐっと広がる

「バレリーナみたいになれるよ♡」
おだんご風ヘア

ピンを使わないラフなおだんごヘアなら、難易度は基本のひとつ結びとほぼ同じ。崩れておくれ毛が出てきても、残した毛先とのバランスでむしろ可愛く見えるから、不器用なパパこそチャレンジしてほしい。

【1】前のページのひとつ結びを作り、ゴムで結ぶ最後の一重の時に、毛先をすべて通しきらずに 輪っかに。毛先は下向きに垂らしたままでOK。

輪が大きいと崩れやすい!

【2】おだんごの場合も、たるみを取るために輪の根元をふたつに分けてぎゅっと開きます。輪の上の部分を開くことがポイント!

輪の上をしっかり開いて

「エルサみたいになれるよ♡
笹だんご風ヘア

手の込んだアレンジのように見えるけど、実はカンタン。ひとつ結びの位置に注意し、笹だんごを作る時、きちんと子供の正面に座れば失敗することはありません。おだんごの数は髪の長さで決めて。

【1】片方の耳下に向かって髪をとかし、首に沿うようにゴムでひとつに結び、髪をぎゅっと開きます。無理につむじに逆らわないでOK。

首にぴったり沿うように

【2】1で結んだ位置から近いところから結びます。笹だんごを落としたい位置(胸のあたり)で結ぶことが大切。3つの笹だんごを作ります。

必ず子供の正面に座って結ぶ

【3】ゴムとゴムの間の髪を指で少しずつ開いて丸みをつけます。上から順に3つの笹だんごすべてを開いて丸みをつければ完成です。

両手で左右対称に開いて

「帽子をかぶってもお利口さんで可愛くなれるよ♡」
二段階ポニテ

二段階に分けることで不揃いな髪も一緒に結べるので、通常のポニテで髪がまとまらない短い髪の子にもぴったり。ひとつ結びアレンジでありながら、ハーフアップのような雰囲気で〝お嬢さま見え〟するところが女の子ウケ。

園帽がある私のアレンジにぴったり♪

【1】耳上の髪を斜め上に向かってまとめます。髪が長い子は高め、短い子は低め位置にすると、ドッキングする時にうまくいきます。

キレイに分けなくて大丈夫

【2】分け取った髪をゴムで結び、ぎゅっと開きたるみを取ります。少量の髪を結ぶ時は、輪が小さめのシリコンゴムなどがお勧めです。

滑りにくい小さめのゴムを

【3】2で結んだ毛束と残した髪をまとめて、首の付け根で結びます。最後に矢印部分の髪を少し引き出すと立体感が出てよりオシャレに。

この部分の毛を引き出して

 

実践編
パパの「娘のヘアアレンジが苦手」を森 ユキオさんが解決!

莉帆ちゃん(3歳)&パパ

莉帆ちゃんの髪はくせっ毛で絡まりやすい のが悩み。ママが忙しい朝はパパがヘアアレンジを含むすべての仕度を担当することも。ただ〝ひみつ×戦士 ファントミラージュのヨツバちゃんの髪型=ハーフアップにして〟などのリクエストには苦戦しているようで…。

くせっ毛を活かしたハーフアップでゴキゲン♡

【1】耳上の髪を斜め上に向かってざっくり分け取ります。前髪がある子はそのまま残して。

分け取り方はざっくりでOK

【2】分け取った耳上の髪をゴムで結びます。残した下の髪が結ぶ時に混ざらないように、上の部分で結ぶことがポイント。

分け目ギリギリで結ばない!

【3】ハーフアップの時も結んだあとは髪の根元をしっかり開いてたるみを取りましょう。くせっ毛のカールヘアを活かした華やかアレンジです。

たるみをしっかり取って

PAPA’s COMMENT

「今回実際に森さんに教えていただいて、アレンジのコツが摑めました。ヨツバちゃん以外のファントミラージュのメンバー のヘアスタイルにも、娘のために挑戦したいと思います。」

美結ちゃん(2歳)&パパ

平日朝はママが美結ちゃんのお仕度全般を担当しパパはお皿洗いなどの家事がメイン。パパが仕度を手伝おうとしても〝ママがいい~〟と言われてしまうそうで、ヘアアレンジ経験もほぼゼロ。サラサラで毛量が少な い髪は結んでもすぐに落ちてしまうのが悩み。

手でざっくり分けても高さが合っていれば可愛い

【1】横の髪を耳にかけてから、手で髪をざっくりとふたつに分けます。つむじに逆らわないで。

大体の量が同じなら大丈夫

【2】耳上より少し高めの位置で結びます。ひとつ結びの時と同様、結んだら髪を開いて。

ここはしっかり持って

【3】もう片方の髪も同じ位置で結びます。高さが違ってしまったら髪を開きながら動かします。

高さを最後に微調整

PAPA’s COMMENT

今回、人生で初めて娘の髪を結びました。ツインテールは髪をキレイに分けるのが無理だと思っていましたが、ざっくりでいいんですね。ゆくゆくは編み込みもマスターしたいです。

ヘア・メーク/森 ユキオ〈ROI〉 撮影/須藤敬一(人物)、相澤琢磨(静物) モデル/多賀ありす 取材/川西麻依子 デザイン/橋本綾子 編集/羽城麻子

※VERY2019年12月号「森 ユキオさん直伝!パパでもできる!超簡単「女の子ヘアアレンジ」」より。

この記事もおすすめ

FEATURE