VERY STORE
VERY September 2020

VERY

September 2020

2020年8月6日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

コロナ禍の今こそ意識革命!2020年下半期の運勢を公開「あおきさん占い。」エレメント別運勢ダイジェスト

2020年下半期エレメント別の運勢
<ダイジェスト版>

 

◉エレメントを調べる

 

【火のエレメント】

●偶数年生まれ
2020年は運気もパワフル! 運気が強い時ほど試練が伴いますが、もともと向上心が高く、目標を達成するための試練を厭わない火のエレメントだからこそ、必ずクリアしていけるでしょう。選択肢があったら、あえて困難な方を選ぶことで、よりブラッシュアップできる時でも。8月からはステージを上げていくチャンス。叶えたいことや達成したいことは何か? を改めて見直し、ここからアクセル全開に!
▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
2020年は健康や美容を強化する最適年。もし健康に不安を感じることがあったら、下半期は徹底的にケアを。身体と向き合う良いきっかけと思って、ポジティブに取り組んでいきましょう。同時にビューティアップできる運気もやってきています。もともと美に関してストイックなところもある火のエレメントの人は、ワンランク上のエクササイズやボディメンテナンスで、新しい時代の美を手に入れて。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

【風のエレメント】

●偶数年生まれ
2020年は仕切り直しにも最適な、リスタートの運気。もしうまくいっていないことがあったら、思い切ってやり方を変えてみたり、メンバーを見直してみるのもよさそうです。今までの流れを好転させるチャンスでもありますので、これまでの経験を活かしながら、新しい視点でアプローチを。下半期は7、8、10、12月が好運期。考えすぎず、軽やかにアクションに移すことで、いろいろなご縁も広がっていくでしょう。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
家族のことや仕事のこと、健康面など、いままで後回しにしてきたことがあったら、今年はそのことについてしっかりと取り組むタイミングに。特にそのことが問題として勃発していたら目を背けずクリアにしていきましょう。下半期が始まる7~9月は運気も良いので、ここで集中的に調整を。2021年にはリスタートの運気がやってきます。その前となる今年中に解決しておくと、2021年からの良い波に乗って行けそうです。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

 

【金のエレメント】

 

●偶数年生まれ
この先、10年ほどの人生をどう過ごすかを決めるべく、大きな“決断”の運気がやってきている2020年。10月からの3カ月が好運期となるので、それまでは決断を焦らず、10月から年末に向けて“決断”の的を絞っていきましょう。今後の人生に大きく影響しそうな出来事や、出会いもありそう。持ち前の勘の良さもどんどん冴えてくるので、自分の勘を信じて進むことが、良い“決断”をサポートしてくれそうです。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
2020年は自分の可能性を広げる時。“迷ったらやってみる!”くらいの気持ちで、トライ&エラーをためらわずに挑戦することが、これからの発展や成長に繋がる時。大きな決断は2021年がグッドタイミングなので、下半期はいろいろ決めずに挑戦を。特に2019年に始めたことがあったら軌道に乗せるチャンスでも。時流に敏感な金のエレメントの特徴を活かし、枠を超え、何事も前向きに取り組んでいきましょう。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

 

【水のエレメント】

●偶数年生まれ
本格的な調整期に入った2020年。スタートの運気が来る2022年までは、起業や転職など、欲を持って始めると、つまずくことがあるかも。いまは準備期間と心得て、勉強したり、情報収集をしたり、インプットして、ベースをしっかり整えておきましょう。あえて自分らしくないことをしてみると、新たな気付きがあり、これから進むべき道に光が当たりそう。アクションを起こすなら、好運期の8~10月がおすすめです。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
2020年の2月から、ベースを整える運気に突入。どんな時でも慌てず冷静に、守りの姿勢でいることが肝心。特に投資や起業といったお金に関する動きは、トラブルに繋がることもあるので要注意。ワークスタイルやライフスタイルを見直し、勉強やスポーツで内面を磨くなど、ベースを整える好機。欲を持たず、どんなことでも学びと思う、謙虚な気持ちが運気をサポートしてくれそう。7月と9~11月の好運期に。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

 

【土のエレメント】

●偶数年生まれ
12年に1度のスタートの運気がやってきた2020年。気持ちや人間関係、ライフスタイルや環境などにおいて、さまざまな変化が起きたかもしれません。その変化がもし望んでいなかったことだとしても、ここは新しいスタートのきっかけと心得て、下半期は未来を見据えたアクションを。今年始めたことは2022年に花開く流れがあります。2年後をひとつの目標として、アップデートしていきましょう。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
コロナ禍に見舞われた上半期は、世の中も変動の時。もともと変化に影響されにくい、安定感のある土のエレメントの人でさえも、現状の流れにブレるようなことがあったかもしれません。運気が上昇する7月を気持ちを切り替えるきかっけに。2021年には待望のスタートの運気がやってくるので、下半期は自分の状況や気持ちと向き合い、来たる始まりの2021年に向けて、勉強をしたり、情報を収集していきましょう。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

 

【木のエレメント】

●偶数年生まれ
2020年は願いが叶ったり、高評価を得られたり、結果が出せたりと、“収穫”がテーマとなるパワフルな1年。仕事でもプライベートでも、特に2018年頃から頑張ってきたことは結果を出しやすい時。下半期はどんなことでも結果を出すことにフォーカスすれば、持ち前の目標達成力が存分に発揮されるでしょう。8月、10~12月の4カ月は攻めて〇。今後5年ほどの未来を視野に入れた計画を立て、行動することも大切な時です。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

●奇数年生まれ
2020年は「お金」がテーマとなる1年。良くも悪くもお金に関することを考えるような出来事があったとしら、ここは見直すチャンス!と捉えて、前向きなお金計画を。これからの仕事の仕方や稼ぎ方、お金の運用などについて真剣に考え、実際にアクションを起こすことが、この先の金運上昇に繋がります。選択肢があったら、その内容よりも、ずばり「お金」視点で判断するのもよさそうです。特に7、9、11、12月がラッキー。

▶︎▶︎▶︎6月の運勢と基本性質

 

文/青木良文

エディター・青木良文さん
VERY web「あおきさん占い。」監修。
多くの女性誌でファッションや占いページを担当。東洋の占術から生み出された6つの分類でその人の本質を見出す。穏やかで愛情深い人柄にファン多数。

2020年下半期の運勢エレメント別の「フルバージョン」も、近日配信します。どうぞお楽しみに!

エレメントを調べる
相性を調べる
×
8月の運勢
偶数年と奇数年で運勢が違うから気をつけてね!

FEATURE

この記事もおすすめ