VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

2020年はこんな年!「あおきさん占い。」上半期の運勢&エレメント別運勢ダイジェスト

2019/12/IMG_7626.jpg

時代の節目となる2020年は、
真の豊かさを考え直す時。

2020年は、新元号となって初めて元旦から「令和」となる1年に。東京オリンピックも重なるスペシャルイヤーで、とても楽しみですね!

そんな2020年の運勢をお話しする前に、まずは2019年の運勢をおさらいしましょう。2019年は「変化と挑戦」が開運のキーワードでしたが、実践できていますか? 5月の元号改変以降、きっといろいろな場面で意識が変わってきたと感じている方は多いのではないでしょうか。もしも今、これまでの生き方や人間関係を見つめ直したくなっていたとしても、不安に思わないでください。この時期の変化は人生の転機となる可能性があり、心の声に正直になることが肝心です

2020年は、風水では「金(ごん)」の気を持つ七赤中宮年。「金」の年は、豊かさや楽しみ、充実感を得るほど運気がアップするそう。幸せな気持ちで満たされることが大切な「金」の年は、まず欠乏感を埋めていくことが先決。心の中にある寂しさやコンプレックスを解消して、丸く整った自分をイメージしていきましょう。思考や言葉は常に明るさを意識して、万一、問題が発生した場合も、「どうしよう……」ではなく、「これがあったから、次は大丈夫!」と考えるなど、前向きな発想の転換をしていきましょう。

 

一方、西洋占星術では、いよいよ2020年12月に、約200年振りに大きな星の動きが到来。「地の時代から風の時代へ」本格的にシフトするため、世の中の常識やみんなの意識も大きく変わっていきそうです。物質的なものよりも目に見えないものが重視されるようになり、所有にこだわるより軽やかにシェアすることを選ぶ価値観が主流になってくるでしょう。そんな価値観の変化の波に乗れるか否かが、今後の人生を左右していくことになるのです。

 

 

◉2020年の開運アクション:その1

物質的なものよりも、
「目に見えない」ものを大切にする

では、2020年から始まる価値観の変化の波に乗るためにはどんなことを心掛けたらよいでしょうか? まずは、以下のような「目には見えない」日々の行動に気をつけることから始めてみましょう。

 

  1. 口から発する「言葉」に思いをのせる

    言葉は波動の塊なので、きちんと思いをのせて話すことが伝えたいことを誤解なく伝えるコツです。

  2. 「勉強」と「運動」を欠かさない

    知識を身につけることで自分を磨き、運動で運を動かしましょう。

  3. いい印象を纏うため「ランジェリー」に気を配る

    女性は、肌から多くの運気を吸収すると言われているので、一日中肌に触れているランジェリーこそ、そのままあなたの印象に反映されます。古い、ヨレヨレ、上下バラバラなど、適当なランジェリーを身につけていると、老けた、清潔感のない、とっちらかった印象の人になってしまうかも。ちなみに、2020年のラッキーカラーは淡めのイエローとピンクなので、上手に取り入れてみて。イエローは楽しみごとを増やし、ピンクは女性にとってのあらゆる幸運を呼び込んでくれる効果も。その他に、入学式など第一印象をよくしたい場合や疲れている時には白、気合を入れて頑張りたい時は赤がおすすめです。

  4. 人の目が届かない場所での立ち居振る舞いも油断大敵

    家の中だからと寝転がってテレビを観たり、ゴミ箱を蹴っ飛ばしたりしていると(笑)、人前でもそんな雰囲気が醸し出されてしまいます。常に気を張っている必要はありませんが、意味を考えながら行動するのは大事なこと。何も考えないで動いていては、感じることもできず、人の感情にも鈍感になってしまいそうです。

  5. 人の長所を見て「いい人だなぁ」と思いながら接する

    アイドルがデビュー以降どんどん可愛くなっていくのは、みんなの「かわいい!」という思いが入っていくから。このように、見えない思いは相手の中に入っていくもの。同じように、ママ友や仕事の関係者など身近な人とつき合う時も、長所を見て接することで、その人は自分にとっていい人になっていくのです。ただし、どうしても合わないと感じる場合は、無理をして好きになる必要はありません。周囲が好きな人ばかりになるより、多少嫌いな人がいるほうが、陰陽的にはバランスがよくなります。

 

 

◉2020年の開運アクション:その

自分のキャラクターを高めて、
楽しく軽やかに生きる

さらに、これからの時代、あらゆる場面でもっとも心に留めておきたいのは、「軽やかさ」と「身軽さ」。この場合の「軽さ」とは、常識や固定観念など「自分が縛られているものからの解放」です。日本人は「努力と根性」を好むところがあるので、どこか縛られたい願望もあるのかもしれませんが、今こそ意識改革を行う時! 「風の時代」は、重苦しい努力と根性よりも、軽やかに楽しく風のように舞うことがラッキーアクションとなるのです。

 

特にVERY世代は、どうしても妻や母という立場に縛られてしまいがち。よい妻や母のルールも、新時代に向けて見つめ直す時期に来ているかもしれません。たとえば子育ては、もっと実家やご近所の友人、保育サービスなどに頼ってシェアしてみましょう。子どもの居場所は、愛さえあれば、いくつあっても構わないのです。また、夫婦間で我慢していることがあるなら、きちんと向き合ってみて。あきらめたり決めつけたりせず、素直な気持ちを話してみることが肝心です。仕事についても同様で、たとえ会社員であっても、肩書きや組織に寄り掛からないこと。個性を磨き、自分のキャラクターを高めていきましょう。

 

どちらにも共通するのは、誰かのためや家族のために生きるとともに、自分のために楽しんで生きることの重要性。そしてそのためには、「自己肯定感」を持つことが欠かせません。

 

「自己肯定感」を高めるためには、ボディケアのスペシャリストの方の話によると、スキンシップが有効だそう。夫や子どもなど愛する人に、背中の真ん中に手を当ててもらうのがベストですが、自分で自分の肌に触れるだけでも自信に繋がるそうです。2020年は、顔はもちろん、ボディケアに力を入れてみて。優しく撫でるようにローションやクリームを塗りながら、自分自身を慈しみ、「自己肯定感」をアップさせていきましょう。

 

価値観が変化する大きな節目を迎える今、これまでの自分を振り返り、日々の生活習慣や思考の癖などを見つめ直して改善させることが、新時代をハッピーに生きていくために必要なアクションになりそうです。ぜひ、ワクワクしながら実践してみてくださいね!

 

 

取材・文/村上治子

2019/12/VERY_201901_236-003.jpg

エディター・青木良文さん
VERY web「あおきさん占い。」監修。
多くの女性誌でファッションや占いページを担当。東洋の占術から生み出された6つの分類でその人の本質を見出す。穏やかで愛情深い人柄にファン多数。

 

 

>>>NEXT !>>>
エレメント別2020年の運勢ダイジェスト

エレメントを調べる
相性を調べる
×
8月の運勢
偶数年と奇数年で運勢が違うから気をつけてね!

FEATURE

この記事もおすすめ