VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【毎日更新!お弁当ネタ】揚げないエビフライで時短!彩り鮮やか2品弁当(26日目)

4月に入り、お弁当生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。お弁当作りがより楽しく、より美味しくなるようなお役立ち情報をVERYwebで毎日更新していきます。お弁当ネタ30日チャレンジ企画の26日目は「主菜+副菜」の2品レシピをご紹介。主役になるおかずに野菜がメインの副菜を添えれば、あとは彩りのミニトマトでOK。品数で頑張りすぎず、2品でも見映え&満足度UPのお弁当に!

ぐっち夫婦の「揚げないエビフライ」

 

揚げなくてもおいしく
揚げ物気分が楽しめる!

子どももパパも(そして自分も)大好きなのは知っているけど、ついお惣菜や外食に頼りがちな揚げ物……下準備も後片付けも大変ですもんね。ぐっち夫婦は、少量の油で揚げる“揚げ焼き”すらしない、ヘルシーで簡単な、家族全員ハッピーになるエビフライを教えてくれました!

材料(2人分)

ボイルえび…200g

パン粉…大さじ4

塩…少々

粉パセリ…少量

タルタルソース(市販or手作り)…大さじ4

添え野菜(キャベツ、トマトなど)…適量

 

作り方

01:フライパンにパン粉を入れ、弱火で加熱する。しっかりと色づいてきたら火を止め、ボウルなどに入れ、塩をふる。

02:えびの尻尾を持ち、タルタルソース、①のパン粉の順にくぐらせる。

03:皿にお好みの野菜を盛り、②をのせ、パセリをふる。

中川恵子さんの「キャロットラペ」

人参にささみを加えてボリュームUP!

VERY誌面でもフードスタイリストとして活躍、読者でもある中川恵子さん。チームVERYでもファンの多い #keiko飯 のメニューの中から簡単に作れるレシピをご紹介いただきました!

我が家の定番、キャロットラペです。食べ盛りの息子がいる我が家は、人参にささみを加えてアレンジすることでより食べ応えをUPさせています。人参が苦手なお子さんもきっとパクパク食べてくれますよ!ささみをツナにするとさらに時短メニューに。我が家の子どもたちはどちらも好きですが、ささみの方がさらに好みのようです。

材料

人参・1本

ささみ・1本

[調味料]
サラダ油・大1

醤油・小1

白ワインビネガー・大1

粒マスタード・小1

ニンニクすり下ろし・少1/2

塩、胡椒・少々

 

作り方

①鍋に水を入れそこにささみを入れる。沸騰したら火を止め、蓋をして放置する。

②人参をスライサーで切る。

③2を耐熱皿に入れニンニクのすり下ろし、サラダ油を入れ混ぜ合わせレンジで1分加熱する。

④火が通ったささみを食べやすいように割き、3を入れ、その他の調味料を入れ混ぜ合わせる。

「揚げないエビフライ」:取材・文/渡邉里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

FEATURE