VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

いま『急須』を探す人が急増中!おしゃれで使いやすいデザイン6選

在宅ワークの合間や子育て中の一息。毎日が慌ただしくゆっくり時間は取れないけれど、おいしいお茶と道具があれば、そのたった数分が豊かになる。今回は、急須に注目。長く愛用できることは大前提に、気持ちの充実度が上がる急須を探してきました。

 

茶葉の景色が堪能できる
〝ガラス製〟が人気

【MENU】
おもてなしにも最適。
1.5Lの大容量が嬉しい

北欧のデザインカンパニー発。ストレーナーに茶葉を入れ、濃さを調整できる便利な仕様。¥14,300(MENU/アペックス)

【クラフト・ユー】
テーブルの質が上がる
ガラスと真鍮の掛け合わせ

通称「まんまるポット」。湯が対流して茶葉が動くことで、味と香りを引き出してくれる。0.5L¥13,200(クラフト・ユー)

【ICHENDORF】
オールガラス製なので
テイストを選ばない

丸い持ち手がかわいい「PIUMA」。手吹きにより生まれる個体差も魅力。¥8,580(イッケンドルフ/ザ・コンランショップ)

伝統工芸の誠実さと
モダンなデザインが融合

【2016/】
日常に寄り添ってくれる
洗練されたポット

有田焼を新解釈で構築する2016/。電子レンジや食洗機もOKの使い易さに加え、滑らかな質感と形は息をのむ美しさ。¥19,800(2016 Corporation)

【frustum】
美濃焼の街で作られる
モダンな急須

東北に伝わる鉄瓶の形を受け継ぎつつ、現代の暮らしに寄り添った土瓶。真鍮の持ち手の経年変化も楽しみ。¥12,590※セット価格(フラスタム/晋山窯ヤマツ)

【moderato】
北欧テイストと和が
交わるちょうど良さ

瀬戸焼の透明感ある白い素地と北欧デザインの温かな白。その両方を感じられる親近感が魅力。¥4,620(モデラート/セラミック・ジャパン)

.

撮影/砂原 文 スタイリング/つがねゆきこ(後半分) 取材・文/藤井そのこ 編集/太田彩子
*VERY2021年10月号「おしゃれな急須、持っていますか?」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE