VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ぐっち夫婦 冷蔵庫にあるものでマンネリ回避「おかずトースト」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」⑰

 

インスタフォロワー数が72万人を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の悩みを”ゆるっと”解決してくれる大好評連載。第17回は「朝はパン派」の人に向けてお届けするおかずトーストのバリエレシピ! いつもストックしてあるもので作れて、もちろん時短。他におかずがなくても満足できる一品です!

 

<今月のお悩み>

あ、ジャム切らしちゃった!

冷蔵庫にあるもので何かトーストにのっけられるもの、ありませんか?

 

家族そろって朝は「パン派」です。しかもトーストってことがほとんどの我が家。

時間がないこともあって、それぞれがバターとかジャムとか好きなものを塗って食べてもらうスタイルにしています。しかし!

ある日、ついうっかり息子お気に入りのジャムを切らしてしまうという事態が発生!

そうしたらなんと彼はたまたま冷蔵庫にあった「のりの佃煮」を塗って食べるという暴挙に!…でもこれが意外といけたらしく。

――それはともかく、やっぱり我が家はトーストのバリエが少なすぎる気がします。せいぜい目玉焼きのっけるくらい。

冷蔵庫にあるものでササッと作れて、満足感があって、他におかず作らなくてもいい、そんな「おかずトースト」を知りたいです!

(35歳・8歳の男の子、5歳の女の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

ちくわとマヨネーズがあればばっちり。おつまみにもなる!

「焼いておいしい!ちくわのマヨトースト」

 

【材料(1人分)】

食パン…1枚

ちくわ…1本

ピザ用チーズ…適量

青のり…適量

しょうゆ…少々

 

【A】

マヨネーズ…大さじ1

からし…少量

 

 

【作り方】

①ちくわは1cm幅に切る。【A】は混ぜ合わせる。

 

②食パンに【A】をぬり、ちくわ、ピザ用チーズをのせ、トースターでこんがりするまで2分ほど焼く。

 

③②にしょうゆ、青のりをかける。

 

【POINT】

・マヨネーズはお好みで加減してくださいね。

・5分もあればできちゃうトースト。おつまみにもなる組み合わせ。

お好みでソースや紅しょうがをのせて、お好み焼き味にしても!

 

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! 仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。つい先日、3冊目の著書「ぐっち夫婦のお弁当大作戦」が発売されたばかりなのですが、早くも増刷が決定! お弁当の本ですが、少人数分のおかず、特に副菜どうしよう?って時にもヒントになるアイデアとレシピが満載です!

<今月のゆるっとアンサー>

この手があったか!

冷蔵庫にあるもので、サクッと美味しいトースト

おつまみにもいけそう!

 

妻:焼いたちくわとチーズの旨味が絶妙に合うね。からしもいい!

 

夫:これなら小さく切ってつまみにもいいかも。

 

妻:そうね、ツナを合わせてみたりしてね。

 

夫:冷蔵庫の余りと言わず、具材買ってきて試してほしいくらいだよ~。

 

<編集・イノウエが作ってみた!>

とにかくすぐできるのがありがたい!

嫌いな人はいない”間違いのない”

組み合わせに朝から感激

 

DSC_4121

編集・イノウエが作る第二弾。前回はいろいろ段取りに失敗したので、今回は事前にレシピを最後まで読んで(当たり前か)、流れを見ながら作成…ってそんな難しいこと考えなくてもすぐできます、これ!

食パンはいつも厚切り派なので、今回も4枚切りを。庶民なので、5本98円の安いちくわを買ってしまい、ちくわは1.5本使用。

”映える”写真のため、少しだけ長めにトーストして焦げ目を強調することに。

いつもなら手でつまんでテキトーにかけるであろう青のりも、スプーンに入れて慎重にパラパラと振りかけて…できた! 簡単!

食べごたえもあって、和風っぽい味も新鮮!

そして、普段あまり買わないちくわと青のり。これどうしよう、と思ったのですが、揚げてみました!

衣に青のりを入れてみたらうまくいった!これ、お弁当のおかずにいいと思う!

ということで、入れてみました、お弁当。右下のほうに副菜としていらっしゃいます。

編集者歴20ン年で、部内では”おじいちゃん”と呼ばれる。料理は趣味というより生活そのもの。モットーは「料理は科学」、のわりに段取りはテキトー。普段は美容ページを多く担当。週に1~2回の割合で夜用のお弁当持参で残業しています。本当の趣味は温泉巡りとランニング。

取材・文・編集/井上智明

 

▶こちらもチェック!

ぐっち夫婦のほったらかし「巻かないロールキャベツ」

ぐっち夫婦 おかずいらずの「オールインワンおにぎり」

この記事もおすすめ

FEATURE