VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

平日夜でもすぐ作れる時短レシピ2選|植松良枝さんの具だくさんスープ

通勤にお迎え…と、平日の夕方以降のママたちはなにかとバタバタしがち。そんなとき、野菜がたくさん摂れて体があったまるスープさえあれば、あとはなにか一品足すだけで夕飯は完成。気分がグンと楽になります。そこで、自身の子育てもまたスープに救われたという料理家の植松良枝さんに、平日を支える具だくさんスープのレシピを伺いました。今回は、バタバタ帰ってきてもすぐ作れる簡単スープのレシピです。

 

▶︎あわせて読みたい

植松良枝さんの「休日に仕込んで平日食べつなぐ」スープ2選

 

 

植松良枝さん

料理研究家。旬の食材を大切にジャンルに捉われない料理を提案。自宅やオンラインでのレッスンも人気。詳しくは植松良枝さんのインスタグラム、@uematsuyoshieをチェック!

 

ブロッコリーとかぶのチーズスープ

ブロッコリーさえあれば
栄養面は心配なし!
野菜を味わうスープ

◉材料
スライスハム……2〜3枚
たまねぎ大……¼個
ブロッコリー……1株
かぶ……2個
水……200〜300㎖
塩……小さじ½
溶けるチーズ……適量

 

◉作り方
ハムは1㎝幅に、たまねぎは薄くスライスに、ブロッコリーは一口大、かぶはくし形に切る。
鍋でたまねぎとハムを炒め、ブロッコリーとかぶ、少量の水(分量外)を入れてフタをして、柔らかくなるまで8分ほど蒸し煮する。
マッシャーやフォークでしっかりつぶす。水を足して塩を加えスープにし、よく煮たら完成。器に入れてチーズを散らす。

 

粗めにすれば食感を楽しめ、細かくすればより滑らかなスープに。好みでショートパスタを加えてもいい!

  YOSHIE’s comment  

ビタミン豊富なブロッコリー。冬はこれさえ食べていれば大丈夫と言われるほど実は栄養価の高い野菜です。最後に加えたチーズをほぐすように食べる「グラタンスープ」のような味わい。

 

 

 


 

ちぎり豚肉団子と白菜のスープ

お肉と春雨が
しっかりお腹にたまる
とろみスープ

◉材料
白菜……300g
豚ひき肉……150g
ホタテ水煮缶……小1缶
えのき……1束
長ネギ……½本
しょうが……1片(千切り)
春雨……30g
水……1,000㎖
片栗粉……大さじ1と⅓
ごま油……小さじ1
塩・胡椒……少々

A
薄口醤油……大さじ2
酒……大さじ1と⅓
塩……少々

 

◉作り方
白菜は葉と軸に分け、それぞれ千切りに、長ネギは縦半分に切り斜め薄切りに、しょうがは千切りにする。春雨はお湯でもどしておく。豚ひき肉にごま油と塩・こしょうをもみ込んでおく。
水を沸かし、白菜とえのき、しょうが、ホタテ缶(汁ごと全部)を入れて白菜がしんなりするまで3〜4分煮る。
ひき肉をつまんでまとめ、❷に加えていく。ネギと春雨も加え、Aで調味して2分ほど煮たら、水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの)を加えてとろみをつける。仕上げに粗挽き黒胡椒をふる。

 

きれいに形作らず、指でつまんで鍋に落とすだけでOK。時間があれば、子供にお手伝いしてもらっても♪

  YOSHIE’s comment  

春雨と一緒に食べやすいよう、白菜も細切りにするのがポイント。ごま油と塩のみで味つけしたシンプルな肉団子は、ぜひ豚肉で。他の具材との相性がよく、より旨味が引き立ちますよ。

 

 

▶︎こちらの記事も読まれています

朝セットして夜食べる「ホットクック」レシピ|植松良枝さんの具だくさんスープ

レンジで5分、包丁いらず!ぐっち夫婦の「あったかスープ」2種

 

料理・スタイリング/植松良枝 撮影/福本和洋 取材・文/藤井そのこ 編集/鈴木恵子
*VERY2021年2月号「具だくさんスープがあれば、夕飯はなんとかなる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。※レシピの分量は約4人分です

この記事もおすすめ

FEATURE