VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

植松良枝さんの「休日に仕込んで平日食べつなぐ」スープ2選

子供のお迎え、家に帰って夕ご飯を作って食べさせて……と夕方~夜のママの時間割りはどうしてもバタバタしがち。そんなとき、野菜がたくさん摂れて体があったまるスープがあれば、あとはお惣菜を一品でも足せば夕飯は完成! ちょっとだけ気持ちも軽くなるはずです。
自身の子育てもまたスープに救われたという、料理家の植松良枝さんに、平日を支える具だくさんスープのレシピを伺いました。

 

▶︎あわせて読みたい

植松良枝さんの 子育てを支えてくれた「お守りスープレシピ」

 

 

 

植松良枝さん

料理研究家。旬の食材を大切にジャンルに捉われない料理を提案。自宅やオンラインでのレッスンも人気。詳しくは植松良枝さんのインスタグラム、@uematsuyoshieをチェック!

 

リボリータ

野菜と豆とパンを煮込むトスカーナの家庭料理。
これひとつで満足の〝完全食〟!

 

◉材料

A
セロリ……1本
たまねぎ……中1個
にんじん……大1本

 

B
トマト……大1個
ゆで大豆……⅔~1カップ
ローリエ……1枚
水……1,000〜1,200㎖

赤パプリカ……½個
菜の花……1束
ベーコン……2〜3枚
赤唐辛子……1〜2本
にんにく……1片
オリーブオイル……大さじ3
バゲット……5〜8㎝分
塩……小さじ1と½
オリーブオイル……適量
パルミジャーノチーズのすりおろし……適量

 

◉作り方
Aと赤パプリカはすべてみじん切り、トマトはヘタを取り皮をむき1㎝角に、菜の花は1〜2㎝幅に、ベーコンは1㎝幅に切る。
鍋にオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れて中火にかけ、にんにくの表面がきつね色に色づいてきたら唐辛子(ヘタと種を取り、ちぎる)とAを加える。野菜の水分がなくなり、甘い匂いに変化してくるまでフタをしながら7~8分弱火で蒸し焼きにする。
❷にベーコンを加え炒めたら、菜の花と赤パプリカを加えてさっと炒め、Bを加えてひと煮立ちさせる。弱火にしてそのまま30〜40分煮て塩で味つけする。バゲットを入れ、鍋の縁でつぶしながらスープになじませる。
器に盛り、パルミジャーノチーズを適量のせ、オリーブオイルを回しかける。

 

工程❷でAの香味野菜を炒めるときには、野菜の水分がなくなるまでしっかり炒めるのがコツ。

「キッシュ風オムレツ」へアレンジするときには、なるべく汁気を取り、パンと野菜をすくうように。

  YOSHIE’s comment  

Aの野菜は味のベースになるのでマストですが、菜の花以外にもブロッコリー、かぶ、なすやズッキーニなど、冷蔵庫にある好みの野菜を刻んで入れてみてください。

 

 

リボリータ   を

キッシュ風オムレツ   に味変!

キッシュ風オムレツ

◉作り方
耐熱皿の内側にオリーブオイルをうすく塗る。卵(3個)、生クリーム(100㎖)、塩(小さじ⅓)をよく混ぜ合わせ卵液を作る。
2 汁気を切ったリボリータに❶を加えてなじませ、耐熱皿に流し入れる。
3 トースターなら弱で、オーブンなら180℃で、20〜25分焼く。

 


 

 

サーモンチャウダー

野菜もタンパク質もしっかり摂れて、
クリームシチュー感覚で食べられる!

 

サーモンチャウダー

◉材料

A
じゃがいも大……1個
たまねぎ大……½個
にんじん……½本

赤甘塩鮭……3切れ(180g)
ベーコン……2〜3枚
ほうれん草……120g
バター……30g
小麦粉……大さじ1
牛乳……300㎖
水……300㎖
塩……約小さじ⅔

 

◉作り方
Aの野菜をすべて1.5㎝角に、ほうれん草は2㎝幅に切る。鍋にバターを入れて火にかけて溶かし、たまねぎとベーコンを入れて中火で炒める。たまねぎが透き通ってきたら小麦粉をふり、炒め合わせる。
じゃがいも、にんじん、水を加えてフタをし、煮立ったら鮭を入れて弱火にし、6〜7分煮る。
じゃがいもに火が通ったら牛乳を加えてひと煮立ちさせ、すぐにごく弱火にして2分煮る(ふきこぼれに注意)。塩で調味する。

 

野菜スープと分離しないよう、牛乳は必ず最後に入れる。じゃがいもが柔らかくなったら入れどき。

ほどよく食感を残すため、ほうれん草は最後に加える。スープにサッとなじませれば完成。

  YOSHIE’s comment  

あさりではなく下処理いらずの鮭で作るチャウダーは子供ウケ間違いなし。甘塩鮭から十分出汁が出て全体の旨味が増すので、味の調整はシンプルに塩のみで。

 

 

サーモンチャウダー

カレードリア  に味変!

 

カレードリア

◉作り方
小さいフライパン(直径18㎝程)またはスキレットにチャウダーの液体(300㎖)とご飯(1膳分)を入れたら、カレー粉(小さじ1)を加えてスプーンでよくなじませる。
2 チャウダーの具材(適量)を全体に散らしたら中火にかける。ぐつぐつと煮立ってきたら溶けるチーズ(40g)を広げて、フライパンを傾けながら全体に火を通す。チーズが溶け煮詰まったら完成。

 

 

▶︎こんな記事も読まれています

万能ディップのレシピ5選!副菜にもおやつにもなる定番フレーバー

レンジで5分、包丁いらず!ぐっち夫婦の「あったかスープ」2種

 

料理・スタイリング/植松良枝 撮影/福本和洋 取材・文/藤井そのこ 編集/鈴木恵子
*VERY2021年2月号「具だくさんスープがあれば、夕飯はなんとかなる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。※レシピの分量は約4人分です

この記事もおすすめ

FEATURE