FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメス、プラダetc.】おしゃれプロの“元取れサンダル”8選!今夏の結論を発表

カジュアルなのに、いつも素敵なコーデで撮影現場に現れるママスタイリストたち。無理せずオシャレで女っぽい、を成立させる彼女たち4人のマイセオリーと最愛シューズを紹介します!今回は、お仕事シーンで活躍しているサンダル8選をまとめてご紹介します。

【お仕事編】

ヘビロテ中♪ この夏、
購入した1足を公開!

大好きなトングかつ疲れない
ヒールを探し求め遂に発見!

丸林広奈さん
(長女3歳)

昔からヒールやミュールが好きですが、産後は実用性重視。どれだけ可愛くても、疲れる靴は履かなくなってしまうのですが、最近、海外通販で発見したこのローヒールは、ぽってりトウが可愛く、フラット感覚で履けるほど楽! 元気すぎる娘の送り迎えもへっちゃらです。MARNOのベロアトップスと、forte_forteのワイドパンツで。

Simon Miller

THE ROW

シンプルなワンツーコーデが多いから
ブランドの力を借りたい

尾辻益実さん
(長男8歳、次男6歳)

シャツやデニムなどベーシックアイテムのときこそ、足元はブランドに頼ってバランスを取ります。2022年、エルメスの「シプレ」を手に入れたところ、デニムやショートパンツも品よく穿けるその威力にハマり、2023年は白を追加。AURALEEのロング丈シャツにサテンスカートの〝ゆるずる〟コーデも女っぽい雰囲気にまとまります。

HERMÈS

HERMÈS

体形が戻り切らない今、
素材のツヤ感や厚底を味方に

近藤和貴子さん
(長男5歳、次男0歳2カ月)

5月に出産したばかり。体形的にも体力的にも全力でお洒落に打ち込む余裕がない今だからこそ、小物で盛って手抜き感なく見せたいです。2022年買ったPRADAの黒のレザーサンダルは、プクッとした素材感が洒落感を足せる上に疲れ知らずで。あまりによかったので、2023年はベージュを新調。全く違った印象で、コーディネートの幅が広がりそうです。

PRADA

PRADA

足元に幅を出さない
華奢なシルエットしか履きません

樋口かほりさん
(長男3歳)

私服ではボトムスがゆるくても細くても、足元はコンパクト、が鉄則。ボトムスのシルエットを邪魔しない、ミニマムで女っぽい靴やサンダルが好きで、2023年はTHE ROWのバーサンダルを買いました。長めのPHEENYのニットスカートからちらりと覗く黒のバランスが丁度いい。ビーサン感覚でこの夏、すごく活躍しそうです。

THE ROW

ヒールタイプも!

Victoria Beckham

撮影/葛川栄蔵〈hannah-management〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) 取材・文/北山えいみ、木村幼奈 編集/翁長瑠璃子
*VERY2023年8月号「【大特集】走れて、しゃがめて、素敵、がイイね! 東京 横浜 名古屋 神戸 大阪 全国5都市! みんなの足元リアルSNAP! Part2 ママスタイリストの女っぽさは靴選びにあり!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*掲載のアイテムはすべて私物につき、エルメス、シャネル、その他ブランドへのお問合せはお控えください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

May 2024

May 2024

2024年4月6日発売

1000円(税込)

【VERY NaVY 2024年5月号】4月6日発売!

2024年4月6日発売

1060円(税込)