VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメスの名品オラン】今年はどう履くのがオシャレ?服との最新バランス4選

やっぱり2023年も履きたい!王道サンダルこそマンネリを感じさせないアップデートされた〝2023年の着こなし〟で気分をアゲたい。そんな想いに応えて、今回はエルメスの名品サンダル「オラン」の今年らしいバランスを考えました。

【エルメスの「オラン」】

2023年なら、服には気合を
入れずにあえてゆるさを意識しよう

HERMÈS Oran

永遠の名品・オランは毎シーズン、アップデートされる豊富なバリエーションが魅力。注目はおしゃれな人はすでに取り入れているシアリングシープスキン。薄着になる夏こそ取り入れたいふわもこなボリューム感と発色が目を引き、カジュアルがサマになる一足です。

ビーサン代わりな
〝忍ばせオラン〟が一枚上手!

白Tにマキシスカートといえばビーサン、という定番・夏カジュアルの文脈を裏切る意外性のおかげでオランのリッチな存在感も嫌味なく。むしろヘルシー見えに成功。
サンダル「オラン」¥157,300(エルメス/エルメスジャポン)Tシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)スカート¥72,600(オスロー/フィルム)バッグ¥16,500(ケッシュ ル エッセンシャル)ピアス¥38,500(ヌゥ ユゥ/アイネックス)

品の良さは足元で担保、
大胆ルーズに振り切って

手抜きと紙一重なゆるゆるコーデも足元がオランなら都会的なおしゃれに格上げ。トップスは日に透けるシアー感でオーバーサイズでも重たく見えない優れもの、ウエストINせずルーズ感を強調するのも新鮮さを支えるポイント。
サンダル「オラン」¥157,300(エルメス/エルメスジャポン)ブラウス¥23,100(ザ・リラクス)パンツ¥56,100(シー ニューヨーク/ブランドニュース)バッグ¥29,700(パピルス/アイネックス)バングル¥41,800(ラバー/グラビテート)サングラス¥29,700(ブラン/ライト)

白パラシュートで
気負わないおでかけコーデに

ボリューム感や裾絞りがカジュアルムードを高めるパラシュートはオランと好相性。白コーデでも気取らないゆるさが心地いい。バッグだけはあえてかちっとしたハンドバッグでよそ行きな表情に整えて。
サンダル「オラン」¥157,300(エルメス/エルメスジャポン)ジャケット¥35,200(ハイク/ボウルズ)Tシャツ¥11,000(ランバン オン ブルー/レリアン)パンツ¥39,600(シー/エスストア)バッグ¥54,400※参考価格(カフネ)ピアス¥4,600(オクト)

少し不安になるくらい
手抜きなデニムが実はちょうどいい

リッチ感は足元だけで十分と心得て、服は頑張らないカジュアルがベストバランス。褪せたようなグレーデニムでこなれた印象に。肌触りが軽いコットン100%かつウエストの一部がゴムになったリラクシーな着心地がゆるい空気感を後押し。
サンダル「オラン」¥157,300(エルメス/エルメスジャポン)タンクトップ¥12,100(ヤヌーク/カイタック インターナショナル)パンツ¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥15,400(ヴィスク/エスアンドティ)ピアス¥5,990(バナナ・リパブリック)

撮影/金谷章平 スタイリング/竹村はまこ ヘア・メーク/廣瀬浩介 モデル/申 真衣 取材・文/増田奈津子 編集/翁長瑠璃子
*VERY2023年8月号「【大特集】走れて、しゃがめて、素敵、がイイね! 東京 横浜 名古屋 神戸 大阪 全国5都市! みんなの足元リアルSNAP!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)