FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【卒入園・入学式ママSNAP】ハレの日の定番・黒紺コーデ27選

子どもにとってだけでなく、ママたちにとっても大切な節目でもある卒入園・入学式。特に初めて式に参加するママは、どんな服を着ていけばいいのか悩みますよね。そこで本記事では先輩ママたちが実際に卒入園・入学式で着用した、絶対に間違わない黒紺コーデをご紹介。デザイン性のあるアイテムを選んだり小物使いで自分らしさを楽しむママも多くいました。

パンツ派ママの場合

blouse/MACHATT pants/yori shoes & bag/HERMÈS

「長女の入学式はスーツで行きましたが、最近は卒入園もカジュアル化が進んでいるなと実感したので、次女の式は普段からヘビロテしている手持ちのパンツで参列。普段は送迎でもプチプラな服ばかり着ているので、きちんとしたブラウスを持っておらず、この機会にシンプルなネイビーのブラウスを購入。長女の授業参観やホテルランチなど、式のその後も活躍しているので購入して大正解です!」北村 玲さん・42歳(9歳女の子、4歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

all-in-one/ネットで見つけたセレクトショップ bag/Bottega Veneta sub bag/mojacamar shoes/LOUIS VUITTON

「購入時に妊娠中だったこともあり、セパレートだと入らなかったらこわいな、とすらっと見えるオールインワンに。ギリギリまで悩んで、ネットサーフィンでたまたま見つけたセレクトショップで買いました。バッグはボッテガ・ヴェネタのザ・ポーチをクラッチ代わりに。トゥキャップのおかげでモードにまとまるパンプスをプラスして、カッコイイ雰囲気にまとめました」小西 翼さん・29歳(4歳と1歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops/Uhr×Curensology pants/yori bag/The Row sub bag/楽天 shoes/repetto

「プレの入園式はかっちりとした雰囲気ではなく、カジュアルめなママが多いと聞いていたので、トップスだけ式後も普段使いできるものに新調し、それ以外は手持ちのものでコーディネートしました。Uhr×Curensologyの別注ドレスシャツは、シワになりにくい素材で◎。式中も子どもがじっと座っていられなかったり、道中で抱っこをせがまれたりしたので、伸縮性があり洗えるヨリのダブルクロスパンツ+フラットシューズにして正解でした」星田由佳さん・36歳(3歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops & skirt/Jurgen Lehl bag/LOEWE pumps/ZARA necklace/ADER.bijoux

「数日前に行われた長女の小学校入学式で着た白のジャケットと雰囲気をガラッと変えて入園式へ。簡易な式だったので、ドレスアップ感がないヨーガンレールのシルクシャツとロングスカートのセットアップを着ました。以前から持っていたもののなかなか着る機会がなく、今回ちょうどいいタイミング!と思ったのが選んだ理由。少し寂しかったので、3連のパールネックレスを合わせました」関谷桃子さん・33歳(4歳男の子、6歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops & pants/CELFORD bag/Carbotti pumps/TSURU by Mariko Oikawa brooch/LOEWE

「卒園式用の服は、このときだけではなく終わった後も上下別々で普段使いできるのを条件に探したもの。当日はお天気が良かったのと、肩のポワンとしたシルエットを潰したくなくてジャケットなしに。デザイン性のあるトップスなので、ピアスとブローチはパールで統一しました」檜垣文香さん・39歳(4歳と7歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops & pants/OHGA pumps/Ami Ami bag/HERMÈS brooch/LOEWE

「光沢感がある素材とティアードデザイン、大きめの襟がオールブラックコーデでも華やかになるかな、と思い入園式用に購入。OHGAが大好きなので、この服を着て行きたい!というのが選んだ一番の理由かもしれません(笑)。当日はジャケットを着たママが多かったのですが、写真撮影の時など違いが出せてよかったです」江本 望さん・36歳(4歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops & pants/CELFORD pumps/Sergio Rossi bag/HERMÈS

「卒園式の後に行われる謝恩会や集合写真撮影がコロナの影響で中止になってしまったので、去年VERYで掲載されていて買った、お気に入りのセルフォードのセットアップで参加。もし予定通りの内容で開催されていたら、ジャケット付きのワンピースで行ったと思います」谷本いづみさん・43歳(6歳と12歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops & pants/Emdot bag/Carbotti pumps/FABIO RUSCONI

「本当は白を着たかったのですが、子どもがまだ小さいので汚れが目立たず、息子が主役になるよう控えめなデザインでネイビーの服を選びました。シンプルなので、パールネックレスやブローチでポイントにする予定だったものの、コロナで入園式は中止に。でも、式が終わった後も仕事で使おうと思って選んだ服だったので、今、大活躍しています(笑)」奥山麻子さん・30歳(2歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

jumpsuits & pumps/BEAUTY&YOUTH tops/UNIQLO bag/PIENI

「ジャケットを着るなら少しカジュアルにしたいと思っていましたが、妊娠6カ月でお腹も出ていたのでちょうどいいものがなかなかなく…。手持ちの服に合うようにブラウスだけ購入しました。オールブラックを華やかに、というよりは、重くならないように少し透け感のあるブラウスなど、素材が違うものを合わせるようにしました」堀口 舞さん・33歳(0歳と4歳女の子ママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

tops/&.NOSTALGIA pants/machatt bag/HERMÈS shoes/GUCCI

「着物を着たいなと思っていましたが、産後すぐだったこともあり断念。体型がまだ戻っていなかったので、スッキリと見えるよう締め色の黒で揃えました。買い物に行く時間もなかったため、元々持っていた服のなかからセレモニーにも着られそうなものをセレクト。ノスタルジアのブラウスはお手頃価格なのに形もキレイで、普段着のつもりで購入しましたが、式用としても使えました。コロナ禍のため園庭での入園式になったのですが、暖かい日だったのでブラウス1枚で十分でした」渡辺真梨恵さん・34歳(4歳の女の子と1歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

jacket/Flolia tops/ZARA pants/GU shoes/Manolo Blahnik

「人と同じはあまり好きではないので、ひとくせあるデザインのセレモニー服を探していたらfioliaでマント型ジャケットを発見。定番のスタイルもこなれて見えると思い、これに決めました。ワンピースやスカートを着ている方のほうが多かったですが、パンツでも違和感はなかったと思います。子どものお世話もあるから邪魔になるだろうと思って、メインのバッグは持たず、書類やスリッパを入れるサブバッグだけに。でも、バッグなしの人はほとんどいなかったので、きちんと持てばよかったかなと後悔しました」小川愛子さん・31歳(4歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

jacket/Theory tops/THIRD MAGAZINE pants/FRAMe WORK shoes/Sergio Rossi bag/HERMÈS

「長男の卒園&入学と次男の入園とが重なった年だったので、慣れた人の多い卒園式は手持ちの服で乗り切ることに。卒園式は周りのママたちと服の相談ができるので、入学式よりは悩まずにすみます。卒園式は紺や黒のイメージだったので、インナーのブラウスも白でなく黒を選びました。王道のツイードジャケットなら黒でも真っ黒にはならないので、地味すぎません」服部茉美さん・34歳(7歳と4歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

スカート派のママの場合

one-piece & jacket/Theory bag/carbotti pumps/TSURU By MARIKO OIKAWA pierced earrings/Lanicouture necklace/MAAYA

「入学式は、いよいよ小学生!という緊張感があったものの、事前情報がなかったので、少しカジュアルめのコーディネートで参加した卒園式より硬いイメージで行きました。幼稚園の時は、その日だけではなく着回しできるものを重視して買ったのですが、今後のために1着はスーツを持っていたいと思い、シンプルなセオリーのスーツを選びました」檜垣文香さん・39歳(4歳と7歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece & jacket/René bag/FERRAGAMO pumps/Sergio Rossi pierced earrings/TASAKI    

「私立の小学校だったこと、ほかのママの雰囲気がわからなかったこともあり、王道スタイルにしました。ネイビーで落ち着いて見えるワンピーススーツですが、フレアシルエットなのでアクセサリーを抑えても華やかな印象に。周りもネイビーが多かったのですが、ツイードスーツを着ていたママが素敵で目を引きました」田中裕美さん・39歳(4歳・7歳女の子ママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece & jacket/YOKO CHAN bag/VASIC pumps/LE TALON pierced earrings & ring/TASAKI necklace/CHANEL

「お受験スーツはありましたが、自分のテンションが上がるネイビーが欲しいと思い新調。例えばオフィスからそのまま学校へ行く日でも、アクセサリーなどを変えて着回せるんです。カジュアルな幼稚園だったので、バッグはVASICにしてかっちり感に少し抜けを作りました」与名本夏愛さん・36歳(6歳と10歳男の子ママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece & jacket/Theory luxe bag/Valextra sub bag/nina’s(楽天) pumps/no brand pierced earrings/hinahina necklace/母からの譲り受けたもの

「面接&入園式用にどちらでも使えるものを買おう決めていて、スタイルがよく見えるセオリーリュクス一択! はじめは、パンツスタイルと迷いましたが、172㎝と背が高くかっこいい雰囲気になりすぎそうなのでスカートに。全体にシンプルですが、面接の時には付けなかったコサージュと母から譲り受けたパールで華やかさを出しました」米山 藍さん・39歳(4歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece & jacket/RIFANNE bag/母からの譲りもの sub bag/Happy Clover Grace pumps/DIANA earrings/MIKIMOTO necklace/アコヤ真珠

「初めての入園式だったので、ジャケットを着た王道スタイルできちんと感を意識。まだ肌寒い時期だったので防寒対策にもなり正解でした。髪の毛までキッチリ結んでしまうと、地味な印象になりそうだったのでダウンスタイルに。アクセサリーはパールで統一することで顔周りを華やかにしました。私にとっても周りのママさんとの初顔合わせ。9割はジャケットを着ていたので、悪目立ちせずよかったです」吉田未奈さん・35歳(1歳半と4歳の女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

set₋up/Joint Space bag/FERRAGAMO shoes/marie claire

「卒園式はシックにまとめようと思っていたので、お友達のショップで黒のセットアップを準備しました。高校生になる長男の入学式にも着て行けるように、落ち着いた印象に見えるタイトなシルエットのワンピースに。短縮式でしたが2名まで参加OKだったので、両親揃って息子のハレの姿を見ることができました」早川眞美さん・43歳(18歳の女の子と16歳と6歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

【卒園式】knit/UNIQLO one-piece/ReNorm shoes/ZARA
【入学式】 trench coat/BURBERRY knit/UNIQLO one-piece/ReNorm bag/UNITED ARROWS shoes/ZARA

「普段着としても使える卒入園服を探していたところ、VERYに載っていたリノームのジャンスカに一目惚れして購入。セレモニー服は二着もいらないので、潔く両式とも同じ服で参列。“好きな服を自信を持って着るのが大切!”というマイルールがあるので着回したことに後悔はなく、むしろ余計な出費をせず良かったなと思っています(笑)。代わりに入学式では娘とトレンチコートを合わせたリンクコーデを楽しむことに。今でもこの服をママ友とランチの日に着ていくことがありますが、卒入園の服装だと伝えると驚かれます」田部郁実さん(9歳の男の子、7歳の女の子ママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece/CELFORD bag/Hervé Chapelier pumps/PELLICO necklace/Van Cleef & Arpels

「ジャケットなしでもきちんと感が出せそうと選んだワンピースは、スカート部分がプリーツでシンプルすぎないのもポイント。見返すと、式中の写真は上半身の写真ばかりだったのですが、パールのピンが付いたボウタイが顔周りを華やかに見せてくれていました」高橋花奈さん・34歳(1歳男の子、3歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece/CELFORD coat/sono pumps/JIMMY CHOO bag/HERMÈS

「ジャケットは着なくても大丈夫と先輩ママから聞いていたのに加え、コロナ禍で卒園式も謝恩会も簡素化されたので、動きやすく1枚で華やかに見えるワンピースにしました。実は、VERYの記事を見てすぐ試着しに行き、サイズがぴったりだったので即決したもの。胸元にリボンが付いているので、アクセサリーは控えめに小さめのパールネックレスを合わせました」江川真理子さん・38歳(7歳と10歳男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece/TOMORROWLAND bag/FENDI pumps/DIANA Pierced Earrings/母から譲り受けたもの

「次女もいるのでこのタイミングで新調することも考えましたが、新しく入園式のためだけに買うのはもったいなくて手持ちのワンピースで出席。袖のレースが華やかなので、集合写真でも埋もれなかったように思います。パールのネックレスを合わせるとレースとケンカしそうだったので、ピアスのみですっきりさせました」岡田有加さん・35歳(2歳と4歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece /rene bag/Delvaux shoes/Manolo Blahnik   sub bag/LAURA ASHLEY necklace & earring両親から買ってもらったもの

「友人の子どもが前年に入園式だったので、事前に様子を教えてもらって臨みました。着物の方が1割くらい、ジャケットのセットアップの方が多めだと聞いて、上品な形と丈が気に入ったルネのワンピースにセレクトショップで買ったツイードジャケットをプラスして華やかだけど派手すぎない印象に。嫁入り道具として両親に買ってもらったパールのイヤリング&ネックレスを着けました。バッグは年齢を重ねても使えると思い入園式に向けて新調したボックスカーフのデルヴォーのブリヨン、パンプスはスウェード素材のマノロ ブラニクを。自立するサブバッグはキルシェ・ブリューテのもので、当日に資料もたくさん配られたので、持って行って安心でした」西村あかりさん(39歳/4歳と2歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece/Mila Owen bag/HERMÈS shoes/Cole Haan necklace/祖母から譲り受けた真珠

「ベージュのパンツスーツと悩みましたが、初めての入園式なので無難な色にしておいたほうが安心と思い、ネイビーのワンピースに。こどもの入園準備などに気を取られて、自分の服を後回しにしていたため、探しだした3月ごろには人気のセレモニー服は売り切れ状態に。もう少し早めに服探しをスタートしたら良かったなと思いました」小谷衣穂さん・32歳(4歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

one-piece/UNMINOU jacket/M-PREMIER bag/CHANEL shoes/FERRAGAMO

「新調しようと思って散々探したのですがピンとくるものに出会えず、手持ちの服でセレモニーに参加できそうなものを選ぶことにしました。明るい色も考えたのですが、初めての入園式だったため、変に浮いたりしないかが気になってしまって黒でまとめることに。白襟付きのワンピースにして顔周りが暗くならないようにしました。また教室でも体育館でも園児用の小さい椅子に座ることになったので、動きやすい洋装にして正解だったと思います」坂井このみさん・37歳(4歳の女の子と1歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

set-up/Joint Space bag/FERRAGAMO shoes/marie claire

「4月に控えた入学式は白にする予定だったので、卒園式は黒で参加。膝までしっかり隠れる長め丈のスカートと短丈ジャケットのセットアップはスタイルアップも叶うので、ヒールを脱いで体育館に上がったときも安心です。甘めが好きなのでスカートはフレアが好みなのですが、厳かな卒園式にはタイトスカートのが合うだろうと思いセレクトしました」早川眞美さん・43歳(18歳の女の子と16歳と6歳の男の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

 

パンツ・スカート両方を楽しむママも!

one-piece/YOKO CHAN bag/FERRAGAMO pumps/Stuart Weitzman earrings/TASAKI
tops & pants/yori bag/FERRAGAMO pumps/Stuart Weitzman earrings/TASAKI

「卒園式の後すぐに下の子の入園式があったので違いを出したくて、それぞれワンピースとパンツスタイルに。スーツなどカッチリした服でなくてもOKな雰囲気の園だったので、自分の好きなものを優先。お気に入りを着られて気分は上がりましたが、換気のため常に窓が開いていたので、卒園式は厚手のタイツを穿いていたものの寒かったです…。息子の入園式で着たyoriのセットアップは、学校行事に使う前提で買ったもの。パンツなのでしゃがむのにもラクで正解! 周りは、卒園式と入園式ともにジャケットを着ていた方は半分くらいで、残りはワンピースかブラウスにパンツスタイルのママが多かったです」田中裕美さん・39歳(4歳男の子、7歳女の子のママ)
▶︎コーディネートの詳細はこちら

再編成/相馬香織
*本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。肩書きや年齢などは取材当時のものです。
*掲載のエルメス、シャネルのアイテムはすべて読者の私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

*掲載中の情報は最終更新時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)