VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

進化した【UV加工服】があれば、夏の外時間の不安も解消!

機能服の進化は凄まじく、撥水加工やウォッシャブルくらいでは驚かなくなった最近。水や汚れへの対策以外にも、夏の外出の心配事である日焼け、虫刺され、汗に働きかける服たちを見かけるようになりました。今回は【UV加工服】のアイテム&コーデをご紹介します!

 

ユニクロには頼れるUV加工アイテムが豊富!

一番使えるUV加工カーディガン。コンパクトに持ち歩け、ストール感覚で羽織れるのも◎。カーディガンはユニクロのメンズのもの。
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉

一番使えるUV加工カーディガン。コンパクトに持ち歩け、ストール感覚で羽織れるのも◎。

カーディガンはユニクロのメンズのもの。撮影/魚地武大〈TENT〉

[コーディネート] カーディガン¥1,990(ユニクロ)トップス¥13,000(ゲミニー/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店)ハーフパンツ¥16,500(マイストラーダ/マイストラーダ プレスルーム)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥13,200(ウノアエレ シルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)フォンケース¥10,890(ペルケ/アンビリオン)トートバッグ¥20,900(エイチ ヴィ エフ エヌ×ドレステリア/ドレステリア新宿店)スニーカー¥86,900(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

ベーシックな形以外も!UV羽織りの進化がとまらない

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉
コンサバさんに嬉しい変形カーデは洗えて吸水速乾でさらにUVカットが嬉しい。カーディガン¥17,600(ソーノ/ミラク) 撮影/魚地武大〈TENT〉
一見シンプルなのに機能性抜群。洗える、吸水速乾、UVカットで対策バッチリ。カーディガン¥17,600(ソーノ/ミラク) 撮影/魚地武大〈TENT〉
ストレッチ入りでUVカット、接触冷感で撥水、さらには透けにくいとシンプル派に嬉しい機能満載。プルオーバー¥11,000(ノーク) 撮影/魚地武大〈TENT〉
撥水なので汚れもつきにくいから公園で真っ白も選択肢に。速乾、UVカットと機能満載。パーカ¥24,200(ヘリーハンセン/ヘリーハンセン原宿店) 撮影/魚地武大〈TENT〉

ベーシックなカーデやシャツ以外にも、パーカーやプルオーバー、甘デザインのカーデなど、UV羽織もどんどん進化!モデル着用のパーカーはrepidos、黒カーディガン、水色カーディガンはともにソーノ、プルオーバーはNORC、パーカーはヘリーハンセンのもの。

[コーディネート] パーカ¥22,000(repidos/スローブ イエナ 自由が丘店)カットソー¥14,300(サクラ/インターリブ)パンツ¥14,300(グラミチ パフォーマンス/インス)バッグ¥17,600(パロロサ/ロンハーマン)サンダル¥35,200(PATRIZIA BONFANTI / アドーア )

 

いかがでしたか?進化がとまらないUV加工服は、公園などへのお出かけだけじゃなく、冷房対策の羽織りとしても活用できそう。夏に1枚は持っておきたいアイテムです。

構成・文/井上さや

*VERY2021年7月号「【大特集】もっともっと、上手になりたい公園ファッション」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE