VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

おしゃれな「エコバッグ」結論7選!畳めるのはもはや大前提

レジ袋の有料化がスタートして今年で早2年。“どうせ持つなら、おしゃれなエコバッグを持ちたい!”というママたちのために、ファッションの格上げまでしてくれるエコバッグを徹底リサーチ!今回は、スーパーの買い出しだけの日も気分が上がる厳選したアイテムをご紹介します。

デザインと機能性が両立した
万能コラボバッグ

MACKINTOSH(マッキントッシュ)
洗練されたミニマルなデザインで、買物袋としてだけではなく普段のお出かけにも活躍する「MACKINTOSH×PORTER」のコラボバッグ。撥水性に優れたナイロン素材を使用しているで、雨の日や子連れのシーンにも重宝すること間違いなし。持ち運びが便利なパッカブルタイプなのも魅力。ショルダーバッグ¥24,200(マッキントッシュ)

 

水際シーンで使っても洗える!
「BAGGU」のメッシュタイプ

BAGGU(バグゥ
付属のポーチに入れてポケッタブルになり、洗濯機で洗えるBAGGUのメッシュタイプ。スタンダードのサイズで十分な容量なのでジムやビーチ、さらには夏のレジャースポットなどこれからの季節に大活躍すること間違いなし。カラーはブラックのほか、コーデのアクセントにも活躍するライムとグリーンの3色展開。MESH BAGGU2,200(バグゥ)

エコバッグなら挑戦しやすい
「ビタミンカラー×キャラクター」

 

PLAN C(プラン シー)
サステナブルアクションをメッセージとした「PLAN C TAKE CARE」シリーズのショッパー。ビタミンカラー×PLAN Cのアイコンキャラクターが映える華やかなデザインは、モノトーンやシンプルになりすぎたコーデのポイント使いに最適。くるくるとマジックテープで留めると、コンパクトに持ち運ぶことも可能です。リサイクルナイロンミディアムショッパー¥8,800(PLAN C)

 

仕事帰りの買い出しも
生活感なく使える
トートバッグタイプ

YAHKI(ヤーキ)
ポケットに入れられるほどコンパクトにまとまるエコバッグ。長めの持ち手や雑誌が入るほどの十分なサイズ感なので、あらゆるシーンで使いやすいのが特徴。落ち着きのあるダークグレーのカラーなら、母業や仕事帰りのきちんとコーデにも、生活感を出すことなくマッチするのがうれしい。エコバッグ¥3,850(ヤーキ)

 

すぐに畳めて、一瞬で開く!
秀逸エコバッグの
人気コラボ

familiar(ファミリア)
“エコバッグってたたむのが面倒”という声から誕生した「Shupatto(シュパット)」は、両端を引っ張ると帯状になることで、一瞬で折りたたむことができる逸品。キャラものでも気兼ねなく持てるのは、ファミリならでは。クッション2個を入れても余裕で入るLサイズのほか、S、M サイズも。シュパット エコバッグ(L)¥5,500(ファミリア)

 

韓国発の次世代バッグは
メイン並みの存在感

JOSEPH&STACEY(ジョセフ&ステイシー)
プリーツ×三角型のフォルムがお洒落なバッグは、韓国発のブランド「JOSEPH&STACEY」のもの。プリーツの折り目を畳むとコンパクトに持ち運べるので、エコバッグとしても人気が上昇中。地面に埋めると3年以内に分解される生分解生地を使用するなど、サステナブルな一面も持ち合わせています。ラッキープリーツニット(M)¥10,480(ジョセフ&ステイシー)

 

ワンマイルウェアに合わせやすい
「THANK YOU」バッグ

OPEN EDITIONS(オープン エディションズ)
刺繍で施された「THANK YOU」の文字が遊び心のあるデザインは、アメリカのマーケットなどで使われているビニール袋をそのままポリエステル素材で再現したもの。Tシャツ×デニムのラフなワンマイルウェアにも合わせやすく、自分の好きなように小さく折り畳んで使えるのも◎。Thank You Tote6,600(オープン エディションズ)

 

取材・文/川原江里菜

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)