VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【着回せるトレンド服とコーデ23選】どシンプルより“ひとクセあり”が使える!

着回し服=無難な白シャツや黒テーパードを思い浮かべがちですが、それだけじゃコーディネートは退屈。忙しい朝のママにとって本当に頼れるのは、スタイリングの肝となる今っぽさや存在感を備えつつ、幅広いシーンやアイテムにフィットする。そんないいとこ取りの〝ひとクセオールマイティ服&小物〟を一挙にご紹介します!

着回せるのは無地Tより「ロゴT」

@ホテルランチ

ロゴTシャツを起点にしたモノトーンのジレスタイル
メンズライクなジャケットタイプのジレならきちんと感アップ。太めなタックパンツも今っぽい。
ロゴTシャツ¥5,500(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)ジレ¥99,000 パンツ¥41,800(ザ リラクス×エディション/エディション 表参道ヒルズ店)ピアス¥35,200 バングル¥46,200(ともにブランイリス/ブランイリス 東京)バッグ¥111,100 靴¥107,800(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

@会社で対面打ち合わせ

ジャケットできちんと増し! お仕事コーデの抜け感アップ
ジャケットを羽織れば、ロゴTもお仕事仕様に。モノトーンロゴだからこそ程よくシックで端正。ネックレスなしでも胸元コーデの間が持つ。ロゴTは着回し。
リネンジャケット¥59,400(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ハーフパンツ¥35,200(アドーア)メガネ¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥30,800 ブレスレット¥52,800(ともにブランイリス/ブランイリス 東京)バッグ¥262,900(トッズ/トッズ・ジャパン)

@じゃぶじゃぶ池

×柄スカートにも難なく! 公園カジュアルを格上げ
洗えるシャカシャカスカートとのワンツーコーデで楽チン可愛いが完成! ボリュームスカートも上半身をロゴでキュッと印象を引き締めメリハリを。ロゴTは着回し。
ドットスカート¥26,400(カデュネ)キャップ¥3,850(レイ ビームス/レイ ビームス 新宿)バングル¥64,900(アダワットトゥアレグ)ポシェット¥13,200(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)かごバッグ¥11,880(ディミヌティーボ/デ・プレ)サンダル¥14,300(ラオコンテ/フラッパーズ)

Other Item

白ベースにメッセージ性や意味を持ちすぎない黒のロゴが幅広いシーンに使いやすい。
(右から)ロゴT¥8,690(アルページュストーリー)ロゴT¥6,600(フレーバーティ/ゲストリスト)ロゴT¥27,500(マディソンブルー)

黒シャツより“黒透けブラウス”が便利

光に当たって透ける程度の生地感が◎

@園の懇親会

ネイビテーパードできちんと感と抜け感を演出
袖のボリューム感が着映えするブラウスは、陽が当たると微かに透けるくらいのシアー感が絶妙。黒×黒もいいけれど、ともするとモードによりすぎることも。ママ的予定の日は、ネイビーに合わせることで少し印象が軽やかに。
ブラウス¥35,200(ハイク/ボウルズ)テーパードパンツ¥23,100(styling//styling/ ルミネ新宿1店)ピアス¥5,400(アビステ)バッグ¥49,500(VASIC/ヴァジックジャパン)

@家族で美術展

注目のミリタリーに女っぽさを足して大人めにシフト
形はシンプルだから、カジュアルパンツとも好相性。ほのかな透け感で、ベイカーパンツのメンズっぽさを上手に引き算。ブラウスは着回し。
パンツ¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町)柄バッグ¥17,600(キリムアーツ/フラッパーズ)かごバッグ¥13,200(ディミヌティーボ/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)サンダル¥20,900(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

黒でもほんのり甘いたっぷりフォルムと柔らかい質感でインもアウトも自在。
ブラウス¥28,600(カオス/カオス表参道)

スカートは“洗えるシャカシャカ素材”が万能

洗える素材なら白も気兼ねなし

@結婚記念日ディナー

ほんのり肌見せと派手小物でドレスアップ仕様に格上げ
シャカシャカ素材のツヤ感はスペシャルな日にも有効。
スカート※手洗い可¥34,100(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)カーディガン¥34,100(スローン)タンクトップ¥9,900(デ・プレ)ピアス¥33,000(MAAYA)バングル¥8,640(アビステ)バッグ¥101,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)

@得意先プレゼン

ノーカラーの紺ブレでお仕事シーンにも合うこなれプレッピーに
洒落感のある紺ブレを合わせたらきちんとしたシーンにもマッチ。スカートは着回し。
ジャケット¥39,600(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)Tシャツ¥8,800(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥71,500(メゾン カナウ/ヤマニ)ローファー¥29,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

@BBQ

ヘルシーな最旬ロゴスウェットで公園コーデを更新
汚れに強いシャカシャカ素材なら、白でも安心。今季注目株の袖なしスウェットで一気にカジュアル寄せに。カラーバッグでハッピー感をプラス。スカートは着回し。
ノースリーブスウェット¥20,680(アール ジュビリー/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)バッグ¥36,300(MAX&Co./マックスマーラ ジャパン)サンダル¥27,500(ペリーコ サニー/アマン)

Other Item

アシメなコクーンフォルムでモード見えする一枚。
スカート※洗濯機可¥30,800(ナゴンスタンス)

旬の「グリーン」がシンプルコーデに効く!

鮮やかな〝カエルグリーン〟が旬!

@取引先とランチ会食

脱無難でいて悪目立ちしないモノトーンとも好相性の緑
ベーシックカラーにはもちろん、ピンクやイエロー、ブルーなどにも合うグリーン。知的さもある色だから、シーンを選ばず着られる万能選手。白シャツと合わせてビジネスシーンでも好印象。
タックパンツ¥27,500(マルモア/DMC)シャツ¥26,400(デパリエ/デパリエ ニュウマン新宿店)肩がけしたカーディガン¥34,100(スローン)メガネ¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥49,500(VASIC/ヴァジックジャパン)パンプス¥30,800(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

@百貨店巡り

最旬たまご色とのカラーONカラーで視線を独り占め!
カラーONカラーもグリーンならトライしやすい。着映え効果の高いビッグ衿ブラウスを合わせたら、おしゃれした日にもぴったりの華やかさ。パイソンのサンダルでピリリと引き締めて。パンツ着回し。
ビッグカラーブラウス¥52,800(チノ/デミルクス ビームス 新宿)巾着バッグ¥31,900(VASIC/ヴァジックジャパン)サンダル¥28,600(カルチェグラム/デュプレックス)

@ドライブ

ロゴT&スポサンでぐっとアクティブにカジュアルを新定義
朱赤ロゴがポップなTシャツに、ボーダー腰巻きでアクセントを。パンツは着回し。
グレーロゴTシャツ¥8,800(ザ ポーズ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)腰に巻いたカットソー¥10,780(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町)バッグ¥22,880(ノマディス/ノーベルバ)サンダル¥30,800(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

Other Item

滑らかなハイゲージニットなら汎用性の高さも申し分なし。
ニット¥18,700 カーディガン¥26,400(ともにスローン)

オンオフ着回せる“ジャンスカ”が人気急上昇!

きちんとにも振れる深Vの胸あて

@公園ピクニック

ヘルシーなタンク合わせで好感度な甘寄せカジュアル
ジャンパースカート¥38,500(サクラ/インターリブ)タンク¥12,100(RHC/RHC ロンハーマン)キャップ¥7,700(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)ピアス¥35,200(ブランイリス/ブランイリス 東京)ドリンクホルダー¥38,500(レフィージェ/エイチ ビューティ&ユース)トートバッグ¥19,800(アミアカルヴァ for ピルグリム サーフ+サプライ/ピルグリム サーフ+サプライ)サンダル¥12,980(シャカ×エミ/エミ ニュウマン新宿店)

@お稽古発表会

上品でクラシックなボウタイブラウスで母的シーンにもマッチ
レディなアイテムとも相性抜群。黒のボウタイブラウスならシックで、フォーマル感が加速。ジャンスカのサイドが開いているから、ボリュームブラウスももたつかない。ジャンスカは着回し。
ブラウス¥74,800(マディソンブルー)バッグ¥59,400(ペリーコ/アマン)パンプス¥36,300(ロランス/ザ・グランドインク)

Other Item

着脱自在なサスペンダーで着回し力高め。
ジャンパースカート¥30,800(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)

シンプルシャツはインしない“骨盤丈”が新定番

〝ボトムスとの隙間問題〟がギリギリ回避できる骨盤丈

構築的なボンタンパンツ×コンパクトな上半身が最旬!
短か丈トップスが流行りの今シーズン、きちんと感のあるシャツならママも取り入れやすい。ミニマルな衿がモード見えするシャツはどんなボトムスと合わせても洒落て見えます。今年らしい太パンツとも好バランス。
シャツ¥16,500(ザ ポーズ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パンツ¥36,300(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)サングラス¥39,600(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥19,800(ブランイリス/ブランイリス 東京)ブレスレット¥22,000(リューク)バッグ¥63,800(エブール/エブール GINZA SIX店)

ハイウエストスカートならアウトして着ても脚長効果大
タイトスカートにトップスインは、体型が戻りきっていない産後ママを中心に苦手意識のある人も多いはず。クロップド丈のシャツならアウトして着てもバランスがとれるのが嬉しい。ぽっこりお腹も自然とカバーできるし、いいことずくめ。シャツは着回し。
タイトスカート¥31,900(ロンハーマン)バッグ¥24,200(カテリナ ペルティーニ/メゾン イエナ)サンダル¥46,200(ロランス/ザ・グランドインク)

Other Item

(右から)サファリデザインも今っぽい。
シャツ¥23,100(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)
ノーカラーだから羽織リにも。
シャツ¥22,000(ニコラ ジェンソン/リノウン)
バルーンスリーブがニュアンスに。
シャツ¥15,400(シーオール/デミルクス ビームス 新宿)

“首元フリル”ブラウスが重ね着に便利!

Gジャンやクルーニット…詰まった衿とも重ねられる!

メンズライクなデニムONデニムに首元フリルで甘さをひとさじ!
アウターでもニットでも、上に羽織ったアイテムとのネックまわりの相性って時に難しい。フリル衿ならどんな首まわりにも自然とフィット。あえてデニムONデニムなどボーイッシュコーデに合わせて、フリルの甘さを軽減。
ブラウス¥17,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)Gジャン¥41,800(ハイク/ボウルズ)デニムパンツ¥35,200(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)ピアス¥19,800(ブランイリス/ブランイリス 東京)ショルダーバッグ¥185,900(トッズ/トッズ・ジャパン)ローファー¥44,000(MAX & Co./マックスマーラ ジャパン)

トレンドのチョッキコーデにも! 辛口レザーで甘辛MIXに
クルーネックのチョッキの衿もと問題もフリル衿なら難なくクリア。衿に視線が集まるから、ショートパンツ &ペタンコでも重心が上がって見えます。ブラウスは着回し。
ニットベスト¥28,600(ハイク/ボウルズ)ハーフパンツ¥49,500(THIRD MAGAZINE)バッグ¥16,830(ノマディス/ノーベルバ)サンダル※5月下旬展開予定¥11,440(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

Other Item

(右から)ベージュもツウ好み。フリル衿が取り外せるのも嬉しい。
ブラウス¥31,900(カバナ/アマン)
スタンド気味なので、よりスッキリ見え。
シャツ¥12,100(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)
ボリュームフリルで華やかな一枚。
ブラウス¥22,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

レギンスパンツは“前スリット”でさらに万能!

どんな足元も邪魔せず魅せられる前スリット

(右から)サイドジップでフィット感は抜群。
リブレギパン¥17,600(トゥー フォー トゥー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)
2本目ならカラーを。くすみブルーが高感度。
ハイウエストレギパン¥30,800(ルーム エイト/オットデザイン)
学校行事にも使えるネイビーのノーブルさは随一。
ペンシルパンツ¥28,600(アドーア)

ぺたんこにも

ボーダーにはトングサンダルで女らしさをプラス
ビッグシルエットのボータートップスと合わせたカジュアルスタイルにペタンコのトングサンダルは鉄板。ビーサンも◎。レギパンは着回し。
ボーダーカットソー¥9,900(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)サングラス¥38,500(プロポ/プロポデザイン)トートバッグ¥5,720(ウーア)サンダル¥31,900(イル サンダロ オブ カプリ/アマン)

ヒールサンダルにも

エッジの効いた小物使いできれいめモードに
パイピング使いが上品なデザイントップスに合わせて、足元はちょっとモードな甲深で太ヒールのサンダル。スリット部分からチラリとのぞく素肌がいい抜け感に。レギパンは着回し。
パイピングトップス¥37,400(アドーア)中に着たタンクトップ¥8,580(スローンデミルクス ビームス 新宿)かごバッグ※店舗限定¥35,200(Anita Bilardi/アドーア 六本木ヒルズ店)サンダル¥46,200(アンスクリア/アマン)

スニーカーにも

白スニーカーできれいめモノトーンが完成
ギャザーが映えるブラウスにはスッキリ見えるレギパンが◎。前スリットならボリュームスニーカーでも裾がもたつかない。
レギンスパンツ¥18,700(アルページュストーリー)白シャーリングブラウス¥27,500(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)バッグ¥14,300(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)スニーカー¥33,000(ノヴェスタ×エディション/エディション 表参道ヒルズ店)

ベストは“脇の開きと身幅広め”がポイント

身幅ゆったり&大きく開いたアームホールが万能な一枚

(上から)表面感のきれいなミラノリブと胸元のカッティングでシャープな印象に。
ベスト¥29,700(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)
ケーブルデザインがアクセント使いに有効。
ベスト¥19,800(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)
旬色イエローも新鮮。
ショートベスト¥24,200(サクラ/インターリブ)

ビッグTにも

Tシャツに重ねたらカジュアルもワンランクアップ
肩がドロップしたビッグTもゆとりある身幅と脇の開きでストレスなくIN。ベストは着回し。
ビッグTシャツ¥12,100(RHC/RHC ロンハーマン)肩がけしたカットソー¥16,500(トラディショナル ウェザーウェア/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)ピンクパンツ¥18,700(アルページュストーリー)バッグ¥14,300(ノマディス/ノーベルバ)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)

ノースリーブにも

ワントーンコーデも異素材ミックスでメリハリを
ゆったりアームホールから二の腕が出ることでスッキリ細見え。サイドから見える重ね着感でオシャレ度も急上昇。ベスト着回し。ボリュームボトムスのときにおすすめ。
ノースリーブシャツ¥20,900 フレアスカート¥31,900(ともにマルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)イヤーカフ¥33,000(リューク)バッグ¥55,000(MARIA LA ROSA/メゾン イエナ)サンダル¥48,400(ロランス/ザ・グランドインク)

袖コンブラウスにも

ブラックコーデでジレの存在感を際立たせて
レイヤード問題が悩ましい袖コンブラウスも難なくクリア。コーデの幅が一気に広がります。
ニットベスト¥15,400(ヒューマンウーマン)ブラウス¥28,600 ジョグパンツ¥22,000(ともにLE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥60,500(MODERN WEAVING/ショールーム セッション)サンダル¥35,200(エストネーション)

撮影/渡辺謙太郎(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/石関靖子 メーク/AIKO ONO ヘア/EIJI KADOTA〈SIGNO〉 モデル/笹川友里、申 真衣 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER 編集/引田沙羅
撮影/草間智博〈TENT〉 スタイリング/東 美穂 取材・文/鍋嶋まどか 編集/引田沙羅
*VERY2022年6月号「【大特集】あらゆるシーンをノンストップで横断できちゃう心強い味方 ONもOFFもこれで乗り切る 私たちにはオールマイティ服がある! Part 2 いま欲しいのは、〝ひとクセオールマイティ〟服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)