VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

『無地Tシャツ』でここまでキレイ見え!最新デザインとおすすめコーデ10

これから夏に向けて、Tシャツは毎日コーデのスタメン。カジュアルなアイテムだからこそ、部屋着に見せないさじ加減が重要です。そこでベーシック服を素敵に仕上げる名手、スタイリスト・佐藤佳菜子さんに取材。きれいめに着るTシャツスタイルのコツを教えてもらいました!

  \教えてくれたのは/
スタイリスト 
佐藤佳菜子さん

『BAILA』の表紙をはじめ、女性ファッション誌や広告などで幅広く活躍。愛称は〝さとかな〟さん。慶應義塾大学在学中よりアシスタントを始め、2007年に独立。ベーシックアイテムを品よく今どきに仕上げる技に定評あり。

1.色Tは明るめのニュアンスカラーが旬

明るめニュアンスカラーTを
いつものパンツに合わせよう

カラーTシャツを一点投入するだけで、いつものベーシックパンツがぐっと今っぽい着こなしに。少しくすんだニュアンスカラーなら合わせやすく、簡単に洒落て見えます。

 

最旬グリーンにベージュの
パンツで淡トーンに

「ハリがあるキレイ見えする一枚。淡色同士のグラデも今っぽい」(さとかなさん)
カットソー¥7,700(カレンソロジー/カレンソロジー 二子玉川)パンツ¥25,300(カオス/カオス丸の内)帽子¥22,000(ラ メゾン ド リリス/ロペ) スカーフ¥28,600(ディエッフェ キンロック/デミルクス ビームス 新宿)ネックレス¥13,200(グリン/グリン ジャパン)イヤーカフ¥143,000(プライマル)バッグ¥18,700(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ)靴¥10,780(ラルート/アバハウスインターナショナル オンラインストア)

くすんだ黄色は肌なじみ◎
ベージュ感覚で着られる

「渋い黄色は大人にピッタリ。パワーショルダー風の袴袖で着映えも」(さとかなさん)
カットソー¥17,600(サクラ/インターリブ)ジャケット¥68,200(チノ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)パンツ¥24,200(ドゥーズィエム クラス/ドゥーズィエム クラス 青山店)イヤーカフ¥20,900 バングル¥20,900(グリン/グリン ジャパン)バッグ(柄)¥3,850(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バッグ(茶)¥14,300(ロペ)靴¥103,400(フラテッリ ジャコメッティ/ビームス ハウス 丸の内)

ピンクをグレーでなじませ
モダンな印象に

「スウェットとキャップでスポーティに。そのぶんジュエリーもちゃんとつけて女らしさはキープ」(さとかなさん)
カットソー¥14,300(ザ ビューティフル/ロンハーマン)肩にかけたスウェット¥17,600(スローン)パンツ¥13,200 (ラ トータリテ/ラ トータリテ 有楽町マルイ)帽子¥7,700(ティッカ/アッシュプラスエリオトロープ)ピアス¥23,100 ネックレス(ボール)¥30,800(コイン)¥26,400(すべてマリハ)バッグ¥12,000(ディミヌティーボ/デ・プレ)靴¥46,200(サクラ/インターリブ)

2.Tシャツと似た色のボトムスを合わせる

手持ちボトムスと
似た色味のTシャツで
セットアップにしちゃおう!

地味系ニュアンスカラーTも今季は急増。手持ちのボトムスとワントーンになるカラーを選ぶことで洒落感アップ。どこかシックで大人っぽいから、カジュアルになりすぎる心配も不要に。

カーキ×カーキ

人気復活ミリタリーパンツも
同色Tシャツで上品に

「多少トーンがバラついても、カーキ同士ならまとまり感は申し分なし。きれいめな質感が大人っぽい一枚です」(さとかなさん)
カットソー¥9,350(スローン)ジャケット¥35,200(ヘルシーデニム)パンツ¥17,930(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)スカーフ¥17,600(マナーマーケット/デ・プレ)ピアス¥23,100(マリハ)バッグ¥35,200※6月発売予定(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥39,600(ブランド ブラック/ガリャルダガランテ 表参道店)

ベージュ×ベージュ

冷めたベージュ同士で
品よく、女らしく

「黄みが少ない白系ベージュは、肌色を選ばず万人ウケ。ハリのある素材も高見え」(さとかなさん)
カットソー¥9,900(プルミエ アロンディスモン)ジャケット¥16,500(ヘルシーデニム/ゲストリスト)スカート¥23,100 (サードマガジン)メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥16,500 リング¥20,900(ともにグリン/グリン ジャパン)バッグ¥12,100(ジェイダブリューペイ/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー) 靴¥9,680※Web限定アイテム(アダム エ ロペ)

グレー×グレー

グレーこそトーンを揃えて!
スカートもスタイリッシュに

「赤み系か、青み系かを見分けることが鉄則。セットアップ買いしておけば、朝も迷わない」(さとかなさん)
カットソー¥17,600(ハイク/ボウルズ)ニット¥28,600(スローン)スカート¥14,960(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)カチューシャ¥4,950(マルツォリーネ ミラノ/ラ トータリテ 有楽町マルイ)ピアス¥80,300(マリハ)リング¥26,400(グリン/グリン ジャパン)バッグ¥16,500〈ユナイテッドアローズ〉靴下¥3,300〈ブルーフォレ〉(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)靴¥69,300(パラブーツ フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 新宿店)

3.コンパクトめのシルエットで華奢見えを狙う

白黒Tはジャストサイズが回帰!
色や柄で盛り上げて

鉄板のモノトーンTシャツは、今選ぶなら、ちょっぴり肩がコンパクトなシルエットが一周回って新鮮です。上半身がスッキリ見える分、ボトムスは存在感があるアイテムを選ぶのが今年らしく着るコツ。

\お手本はプチバトー/

カットソー¥3,850(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)

カットソー¥3,850(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)

「メンズライクなオーバーTに見慣れた今、このコンパクトさが新鮮です。伸縮性もあり着心地抜群」(さとかなさん)

脱ユニセックス感が新鮮!
二の腕が見える感じも可愛い

「表面感のきれいさも相まって、ぐっと女らしい印象に。きれいめパンツ合わせなら遊びのある色が◎」(さとかなさん)
カットソー¥3,850(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)ニット¥25,300(アストラット/アストラット 新宿店)パンツ¥23,100(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)メガネ¥47,300(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥26,400(リューク)ネックレス¥19,800(マリハ)バングル¥13,200(グリン/グリン ジャパン)バッグ¥19,800(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア) 靴¥35,200(ジャラン スリウァヤ/デミルクス ビームス 新宿)

ワンピ重ねももたつかず
スタイルアップできる!

「チビTはキャミワンピースともスッキリ重ねやすい。どこかコケティッシュだからスニーカーカジュアルとも合います」(さとかなさん)
カットソー¥3,850(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)ワンピース¥25,300(トライト×ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)帽子¥4,950(リトラル/ゲストリスト)ピアス¥30,800(マリハ)靴¥35,200(デイト/ティースクエア プレスルーム)

インナーにも着やすい
短か丈コンパクトなら

「丈感を選べる注目ブランド。短か丈Tシャツをツインニット風に着るのも可愛い」(さとかなさん)
カットソー¥9,350(ニコラ ジェンソン/リノウン)ニット¥20,900(アニエスべー)パンツ¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)サングラス¥26,400(アプレスキー/ラ トータリテ 有楽町マルイ)ネックレス¥27,500(グリン/グリン ジャパン)バッグ¥22,880(モダン ウィーヴィング/ショールーム セッション)靴¥49,500(ネブローニ/アッシュプラスエリオトロープ)

クラシックコーデにもぴったり
華奢Tシャツで女らしさアップ

「少しシャリ感と伸縮性のあるミニサイズの黒Tシャツで、より上半身がコンパクトに。タイトスカートにもインしやすい」(さとかなさん)
カットソー¥12,100(ロンハーマン)スカート¥17,600(ロペ)帽子¥23,500(マニプリ)ピアス¥19,800(グリン/グリン ジャパン)バッグ¥42,900(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥19,800(マウロデバーリ/プルミエ アロンディスモン)

撮影/水野美隆(人物)、ケイン・チャン(静物) スタイリング/佐藤佳菜子 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/望月芹名 取材・文/塚田有紀子 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年6月号「教えて、さとかなさん! Tシャツでも女っぽくなれる3つの方法」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE