VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ミニ財布の使い方SNAP②】小物はエルメスで統一!子ども関連のものはポーチを活用

一大旋風を巻き起こしている〝ミニ財布〟。トレンドに乗りたいけれど、お財布って家計が詰まっているから、ミニサイズだと容量不足が心配。みんなはどう使ってる?使い方を知りたい……! そんな声が多い中、ミニ財布を賢く使いこなすママたちを発見! 誰でもマネできる、+αの使い方をリサーチ。
今回は、ついかさばりがちな子ども関連のアイテムをポーチに分けて、ミニ財布をすっきりと使いこなす実例をご紹介します。

Case❷

ミニ財布+ポーチ

2018/12/hermes.jpg

子ども関連のものは
まとめてポーチに。
ミニ財布には
自分のものしか入れません。

ミニ財布とポーチは、エルメスで統一。3人子どもがいるので、ミニ財布だけでは正直容量不足!割り切って、母子手帳やポイントカード、習い事のカードなど子どものものは全部ポーチに詰め込んでいます。代わりにミニ財布には、クレジットカードを2枚、12000円程度と少しの小銭のみ。大きい財布ひとつで生活していたときよりも、2つに分けちゃったほうが財布の中身がごちゃごちゃしないし、スマートに使えています。

ポーチには、学校で子どもの名前を書くためのボールペンや、メーク直し用のリップも入れています。母業で使いたい小物たちも入れるとさらに便利なんです。
ポーチ活用で、子どもが3人いてもミニ財布の中身は完全に自分のものだけに!
永田明華さん(35歳)5歳・4歳・2歳男の子ママ

撮影/福本和洋〈MAETTICO〉(人物、読者私物)、清藤直樹(静物) 取材・文/高橋夏果 デザイン/大塚將生 編集/佐々木 遼

 

※VERY2018年11月号「+αが攻略のカギ あのママなんでミニ財布だけで生活できるの?」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ