VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【5日間着回しに挑戦】LOUNIEのリネン風素材セットアップがコンサバ派に使える!

スタイリングに悩まず、簡単にオシャレ見えする「セットアップ」は忙しいママの強い味方。そこで今回は、読者からも大人気の『LOUNIE(ルーニィ)』で見つけた「リネン風セットアップ」をご紹介します!本誌コンサバ派ライターが実際に着回しにもトライしてみました。

誌面で笹川友里さんが着こなしたスタイリングはこちら

小物でイメージ自在!余裕感漂う大人リラクシー
相性抜群のテラコッタでお出かけコーデの完成
こなれワントーンで一人時間も女っぽく♡
ご近所スポーティは黒投入でキリリ見え!
知的見えのグリーンでオフィスOKのきちんと感

着回したセットアップはこれ!

長時間着てもシワになりにくいリネン風素材
見た目も着心地も涼しいリネン風素材のセットアップは、シワになりにくいのが魅力です。シンプルながら首元にたっぷり施されたギャザーや、旬のパフスリーブ、美脚が叶うセミフレアシルエットなど、小洒落た要素が盛りだくさん。骨格ウェーブ寄りのライターが着ても、下半身のコンプレックスが気にならず、むしろカバーできたことに感動!カラバリは写真のベージュのほかにブルーとネイビーがあり、トップスは36・38、パンツは36・38・40でサイズ展開されています。ギャザーブラウス¥15,400フレアパンツ¥19,800(ともにルーニィ)

 

「セットアップ」をカジュアル/キレイめで着回し

きちんと見せたい日は上下セットアップで決まり!

ベージュのセットアップだとのっぺりしそう…と心配でしたが、ハイウエスト×センタープレス入りのパンツのおかげでメリハリのある装いに。コーデのアクセントとして黒小物を合わせるのもポイントです。

set up:LOUNIE
bag:ZARA
sandal:Odette e Odile

 

定番の黒パンツコーデが一気にオシャレ見え

週の半分以上穿いている!なんて方も多いであろう「黒パンツ」。首元のギャザーや、ほどよいパフスリーブが可愛いトップスと合わせることで、マンネリしがちな黒パンツコーデに今っぽさが加わります。

tops:LOUNIE
pants :Spick & Span
bag:LORISTELLA
pumps:GU

 

withクロップトトップスなら脚長効果抜群!

へそ上辺りまであるハイウエストのパンツは、クロップトトップスと相性抜群。上半身がコンパクトに見えるぶん、脚長効果が期待できます。お尻や太もも周りが気になる方は、オーバーサイズのジャケットを羽織って。

tops:Drawing Numbers
pants :LOUNIE
jacket:BEAUTY&YOUTH
bag:VASIC
mule:PIPPICHIC

 

リネン風×ナロースカートで涼しげな印象に

暑くなるこれからの時季は、リネン風素材や揺れ感のあるナロースカートを選んで、視覚的にも涼しく。トップスにゆとりがあるため、ハイウエストのスカートにインすると、バランスよくまとまります。

tops:LOUNIE
skirt :Demi-Luxe BEAMS
bag:LORISTELLA
sandal:Odette e Odile

 

上下淡色でまとめれば大人カジュアルに

カジュアルに着こなすなら、淡いブルーデニムと合わせるのがおすすめ。上下を淡色でまとめることにより、大人っぽさと今っぽさの両立が叶います。シアー素材のミュールで全体をほんのり引き締めると◎。

tops:LOUNIE
denim:YANUK
bag:LORISTELLA
mule:FABIO RUSCONI

▶LOUNIEオンラインストア

取材・文/岸本真由子 <本誌分>撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物)〈TENT〉 スタイリング/斉藤くみ ヘア・メーク/川村友子 モデル/笹川友里 取材・文/関城玲子 デザイン/Jupe design

この記事もおすすめ

FEATURE