VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

週5で使える!?【LOUNIEカットソーワンピ】で着回しコーデに挑戦!


忙しい朝、やっぱり頼りになるのは「ワンピース」。でも、一枚で完成してしまうからこそコーデの幅が広がりにくいのも事実。そこで今回は、LOUNIE(ルーニィ)のカットソーワンピをご紹介します!本誌コンサバ派ライターが実際に着回しにもトライしてみました。

誌面で笹川友里さんが着こなしたスタイリングはこちら

チュール効果でドラマティックに♡
ラフなTシャツコーデにチュールで軽やかさをON
ブルゾン合わせでメリハリシルエットに
お仕事シーンにも洒落感をひとさじ♡
スポーティな日でも女らしさは抜群!

着回したワンピースはこれ!


ショルダータックが着痩せ効果を発揮する「カットソーワンピ」。付属のチュールスカートはペチコート付きで、単体使いも楽しめます。着てみるとストンとしたシルエットなので、甘めが苦手な方にもおすすめ。カラバリは写真のブラックのほかにブラウンがあり、36、38、40とスリーサイズ展開です。
購入はこちら(LOUNIEオンラインストア)

 

「カットソーワンピ」をカジュアル/キレイめコーデで着回し!

 

カジュアル①
アクティブに活動する日は「カットソーワンピ」1枚で

伸縮性のあるカットソーワンピは、公園コーデにもぴったり!広がりすぎないセミフレアシルエットなので、デニムジャケットやコンバースにもしっくりハマります。

dress:LOUNIE
jacket: GAP
shoes:CONVERSE
bag: Willow Bay

カジュアル②
絶妙な甘辛MIXで今っぽく

こちらはチュールスカートを活用したコーディネート。あえてメンズライクなビッグスウェットを重ねて、今風に着こなしたのがポイントです。ストンとしたシルエットのスカートだからこそ、バランスよくまとまります。

dress:LOUNIE
sweat: Spic&Span
shoes:CHARLES & KEITH
bag: ZANCHETTI

キレイめ①
ジャケットを羽織って通勤仕様に

透け感のあるチュールが通勤スタイルをエレガントに昇華。インナーにサテンキャミソールを合わせることで、よりリッチな雰囲気に仕上がります。

dress:LOUNIE
tops:Chaos
jacket: BAUTY&YOUTH
shoes:DIANA
bag: ZANCHETTI

キレイめ②
裾からのぞかせたチュールでさりげないアクセントを

一枚でも十分可愛いカットソーワンピですが、チュールスカートを重ねるとグッとこなれた印象に。おすすめは、ワンピの下にチュールを仕込むスタイル。裾からチラッと見せることで、甘くなりすぎず、大人上品に着こなせます。

dress:LOUNIE
shoes:DIANA
bag: ZANCHETTI

着回し力抜群の「カットソーワンピ」いかがでしたか?寒くなるこれからの時季は、ざっくりしたニットやロゴスウェットを重ねた着こなしもおすすめです。ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね!
▶LOUNIEオンラインストア

取材・文/岸本真由子 <本誌分>撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(静物)〈TENT〉 スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/笹川友里 取材・文/関城玲子 デザイン/Jupe design

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)