VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【夫婦の節目に“左手薬指”を更新】憧れブランドの最旬ダイヤ5選

元々は欧米の文化で、節目を迎えた夫婦が改めて愛を誓い合う「バウリニューアル」。最近日本でも注目され、改めて式をする人も増えているそうですが、やっぱり記念になるリングを買いたいという人が多いよう。結婚当初に買ったエンゲージでは満足できなくなり、ダイヤの魅力にハッとしたいまこそ、憧れの2大ダイヤモンドブランドで、左手薬指に着ける〝ネオエンゲージリング〟を新調しませんか?

こちらの記事も読まれています

▶︎新生活、本当に役立つレザー小物7選

HARRY WINSTON

ずっと欲しかったアイコニックなリングをいまこそ

上から:美しく輝くマーキースカットのダイヤモンドが配されたデザインリング。ソリテールにこだわらず、人気のコレクションから選ぶのもおすすめ。
リリークラスター・リング(K18RG×DIA)¥968,000
アンティーク風のスタイルと気品溢れるフェミニンさがマッチした至高の輝きを放つリング。
ベル・エンゲージメントリング(Pt×DIA)¥1,837,000~(ともにハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

ダイヤモンドの美しさに吸い込まれそう!以前とは違う審美眼でセレクト

ダイヤモンドの美しさはもちろん、ハリー・ウィンストンらしさを体現したデザイン性の高い1本を選びたい!
ベル・エンゲージメントリング(Pt×DIA)¥1,837,000~ 指元:ウィンストン・トゥルーリー・バンドリング(Pt×DIA)¥1,518,000~ スタッズピアス(Pt×DIA各0,50ct)¥2,112,000(すべてハリー・ウィンストン/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)ボウタイブラウス¥20,900(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)

GRAFF

ダイヤモンドの美しさを味わい尽くすファンシーカットという大人の選択

右から:グラフといえば、イエローダイヤモンド。今選ぶのに相応しい1本。
「ザ グラフ フレーム」(Pt×イエローDIA中石:1.00ct)¥2,800,000
クールな輝きが魅力のエメラルドカット。大人の女性にこそ似合う佇まいで、エレガントな手元を彩ります。
「ザ グラフ プロミス」(Pt×DIA中石:1.03ct)¥2,250,000
中央のペアシェイプを大粒のパヴェダイヤモンドが囲う、人気のデザイン。ボリューム感のある存在感を味わって。
「ザ グラフ アイコン」(K18WG×DIA中石:0.70ct)¥1,500,000(すべてグラフ/グラフダイヤモンズジャパン)

Interview
\チームVERYの/

リアル〝バウリニューアル〟事情


モデル・辻元 舞さんの場合
「2013年に結婚して、いま結婚9年目。結婚指輪はいずれ重ね着けできるよう、ブシュロンのキャトル クル ド パリのゴールドに。付き合ってから10年目の記念日に同デザインのプラチナを贈ってもらい、今は重ね着けを楽しんでいます。もうすぐ結婚10年目ですが、実は結婚式をあげていない私たち。10年目にパーティでもしようかとちょうど話していたので、〝バウリニューアル〟にすごく興味があります!」

スタイリスト・池田 敬さんの場合
「結婚当初エンゲージリングを贈っていなかったので、10周年の記念にリングをプレゼントしようと決めていました。でも、妻に時計が欲しいとリクエストされ、急遽時計に変更。それから数年が経ち、先日の撮影で出会ったのがグラフのリング。早速妻と一緒にお店へ行き、やっと贈ることができました。エメラルドカットで大人の女性にぴったりなソリテール。デニムに合わせるなどデイリーに使って欲しいと思っています」

.

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人物)、西原秀岳〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/辻元 舞 取材・文/沼田珠実 編集/髙田彩葉
*VERY2022年4月号「バウリニューアルで、一生ものリングをもう一度」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*表記の、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、BG=ベージュゴールド、PT=プラチナ、DIA=ダイヤモンドを意味します。

この記事もおすすめ

FEATURE