VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【春の休日ママコーデ】人気スタイリストのキレイめデニムコーデ

日頃忙しくしている感度の高いママこそ、ON・OFFスイッチの切り替えやインプットのために、じつは旅上手な人が多い!そこで、センスのいいママの休日プラン&旅コーデを徹底取材。スタイリストの岩田槙子さんは海も山も楽しめる八丈島へ。どこか女らしさが漂う大人カジュアルな旅コーデをご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎申 真衣さんが着る!着心地のいい服7選

八丈島の
フリージアまつり

海も山もな八丈島ライフは開放的すぎない
大人感キープのリゾートスタイル

私が小さい頃に一時期住んでいたことがある八丈島に、いつか娘を連れていきたいとずっと思っています。きれいな海はもちろんですが、ぜひ美しいフリージアまつりを娘に見せたいです。他にも植物公園にも行きつつ、島寿司を買って芝生でピクニックしたり。ちょっとゆるっとしたリーバイスのデニムに、さらっとしていて涼やかで、日焼け対策にもなるエリンのとろみ素材のタンクトップとカーディガンを。これはクルクル丸めてもシワにならず重宝。足元は水色のコンバースでアクティブにしつつ、マルジェラのバッグや、スティーブンアランのサングラスなどを効かせて、大人のカジュアルスタイルに。

イロジカケのストローハットを愛用。

何度も描いては消せるお絵かきボードは
娘の必需品。

日焼け&冷房対策にもなるアソースメレのリネンストールはあると便利。

ビーチサイドはもちろん、タウン着にもなる水着の上に羽織るクリスティダウンのカフタン。

機内の乾燥対策にシュウ ウエムラの
パーフェクトミストを。

一般社団法人 八丈島観光協会

昔一時期住んでいたときによく行ったフリージア祭りに。帰りは島寿司を買って公園でピクニック。フリージアまつり/東京都八丈島八丈町大賀郷4336 ☎04996-2-1377

スタイリスト
岩田槙子さん
@ma_ki_ko_i_wa_ta

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・文/塚田有紀子 編集/永吉徳子
*VERY2022年3月号「センスを仕事にしているママの、春休みプラン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE