VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

仕事復帰は『1点買い足し』だけ!シンプル服を格上げするアイテム4選

長い育休生活からのお仕事復帰には、流行の盛ったデザインよりも、無理をせず、着慣れたシンプル服で備えたい! シンプルコーデが新鮮見えするアイテムを人気スタイリスト・佐藤佳菜子さんと厳選。これさえあれば!なアイテムをご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎申 真衣さんが着る!着心地のいい服7選

おすすめアイデア 01
辛口ブランドならロマンティックすぎないブラウスが見つかります

HYKE

絶妙なふんわり感に、甘くないチェック生地でハンサムな印象に。辛口ブランドなら、程よく削ぎ落とされたデザインで〝照れずに着られる〟一着に出会えます。
ブラウス¥38,500(ハイク/ボウルズ)パンツ¥15,950(アンクレイヴ)バッグ¥46,200(ヘリュー/デミルクス ビームス 新宿)ピアス¥13,200(ワームス/ワームス ルミネ新宿店)

おすすめアイデア 02
今季豊富なさくら色は〝白感覚〟で爽やかに着られます

SLOBE IÉNA

肌馴染みのいい淡いピンクで、ヘルシーに大人っぽく!
ニット¥39,600(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)パンツ¥12,100(スローブ イエナ/スローブ イエナ 自由が丘店)バッグ¥51,700(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)ベルト¥19,800(アンボワーズ/メゾン イエナ)靴¥27,500(オーティーエー/クオリネスト)イヤカフ¥15,400(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 銀座三越店)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)

おすすめアイデア 03
ツイードがカジュアルになってトレンドに復活しています

IÉNA

ツイード生地自体がリッチな印象なので、かっちりしたシルエットではなく、ゆるっとカーディガン感覚でラフに羽織るのが◎。
ジャケット¥38,500(イエナ/メゾン イエナ)ニット¥29,700〈オーラリー フォー ロンハーマン〉パンツ¥31,900〈RH ヴィンテージ〉(ともにロンハーマン)バッグ¥68,200(フルラ/フルラ ジャパン)ネックレス¥35,200 ピアス¥23,100(マリハ)

おすすめアイデア 04
レザースカートなら甘くなりすぎずモダンに決まります

ebure

フレアシルエットも辛口なレザー素材で大人っぽい印象に。照れずにはけそう。
スカート¥132,000(ebure/ebure GINZA SIX 店)カーディガン¥42,900(デザインワークス/デザインワークス銀座店)シャツ¥16,940(23区/オンワード樫山)バッグ¥141,900(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)靴¥33,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥23,100 (マリハ)

スタイリスト
佐藤佳菜子さん
慶應義塾大学在学中よりアシスタントを始め、2007年に独立。ベーシックアイテムを品よく今どきに仕上げる技に定評あり。『BAILA』表紙や広告など幅広く活躍する人気スタイリスト。
.

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/佐藤佳菜子 ヘア・メーク/福川雅顕 モデル/申 真衣、竹内友梨 撮影ディレクション/塚田有紀子 取材・文/木村幼奈 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年3月号「〝ふつうの服〟で素敵にお仕事復帰、作戦!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE