VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【入園式・入学式】ジャケット着ない派が増えてます!手持ち服を着回すママも

   

去年卒園式、入園・入学式を迎えた先輩ママに聞くと、短縮で行われたことや、当日の気温などを理由にジャケットを着ないで出席したという声も多く集まりました。ジャケットがなくてもきちん感の保てるワンピース、セットアップ、ブラウスを選んで、小物で華やかさを足すママが多いようです。

【プレ幼稚園・入園式】

ラルフ ローレンのシャツでトラッドリンク

おしゃれなママの卒園式、入園式・入学式の親子リンクコーデ。

「満3歳の息子はプレへの入園で堅苦しい必要がなかったので、リンクコーデを楽しむことに。ラルフローレンのシャツに、息子のネクストのパンツと私のインコテックスのパンツをネイビーで合わせました。ただ正装の方もいるだろうし、シャツだけだとラフすぎて浮く可能性もあったのでエルメスのスカーフや小物遣いできちんと感をプラス。靴はベリーニです」安澤 絢さん(33歳/5歳の女の子と3歳・1歳の男の子のママ)

 

ラフなシャツにきちんと感を出すため小物はグレートーン

「フェンディのバッグ、マスクコードのマスク、ナディア ウェルホーラ ジュエリーのピアスとイヤカフまですべてグレー&シルバーで統一。正装の方もいるだろうと思ったので、小物遣いには気を遣いました。」

 

【幼稚園・入園式】

入園式後の使い方もイメージしやすいVERYコラボ

おしゃれなママの卒園式、入園式・入学式のジャケットを着ない、VERY×CELFORD(セルフォード)コラボのセットアップを使ったコーディネート。

「10カ月の息子の機嫌によっては抱っこしながらの入退室もあるかもしれないので動きやすいパンツを、と選んだのがセルフォードとVERYコラボセットアップ。ウェブで単品でも着回せるとあって、その先の使い方もイメージしやすかったのもポイントです。チェンバーの白いフラットシューズで足元に抜けを出して、ネイビーの印象を少し軽くしました。バッグはセリーヌです。ネイビー×パールのママが圧倒的に多い印象でしたが、ホワイトなど明るい色を着た方もいました」中島祐子さん(33歳/4歳の女の子と1歳8カ月の男の子のママ)

 

6月に延期した式へは、きちんと感のある正統派ワンピースで

おしゃれなママの卒園式、入園式・入学式のセルフォードのワンピースコーディネート。

「コロナ禍で入園式が延期となり6月に行われたため、ジャケットを羽織るには暑い季節になっていました。そこで、一枚できちんと感の出るセルフォードのワンピースをセレクト。シンプルなネイビーワンピースではなく、ボウタイ付きが華やかになって良かったです。6月ということもあり、周りもザ・フォーマルではなく少しラフな方が多かった気がします」武田瑠美さん(29歳/4歳の女の子のママ)

 

ワンピースを上品に仕上げたくてパールのピアスとコサージュを

「ジャケットがないぶん、ピアスだけでなくコサージュもパールに統一してワンピースを品よく着こなせるように意識しました。コサージュはプラステ、手元がすっきりと見える時計はロレックスです」

 

普段から甘めのコンサバだから、手持ち服をミックス

おしゃれなママの卒園式、入園式・入学式のネイビー(紺)ブラウス×白パンツのコーディネート。

「息子の入園先は比較的カジュアルな雰囲気。コロナ禍で親1人参加の縮小開催だったこともあり、チェスティの裾にパールが付いたパンツのみを買い足し。甘めのコンサバな服が好きなので、ブラウスは手持ちのシロコンのもので十分でした。パンプスはマノロ ブラニクです」伊藤杏実さん(34歳/4歳の男の子のママ)

 

パールや白蝶貝で入園式らしい華やかさをプラス

「ジュエリーはパールと白蝶貝で入園式らしい華やかなものにしました。パンツスタイルだったぶん、小物は甘くしたくて選んだのはノーブランドのコスパカチュームとヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラ、タサキのバランスです。エルメスのケリーバッグは、手が空くようにショルダーにできたのも良かったです。いわゆる受験用のネイビーに小さなリボン付きのものも持っていますが、持参したのは楽天で探したバブーシュタイプ。かかとつきのタイプは動きやすく、入園後も行事などでは脱げやすいスリッパ型は不可とされることも多々あったので、選んで正解でした」
※掲載のエルメスは伊藤さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

幼稚園の面接時でも着たSONOのネイビートップスで

「ウエストゴムで穿き心地がよく愛用していたSONOのマルチパンツ。幼稚園の面接に合わせてネイビートップスも購入しセットアップにしました。特にパンツはその後の通勤時にもよく穿いています。当日は、ジャケットなしのセットアップの方もちらほら目にしました」中西亜寿紗さん(38歳/3歳の男の子のママ)

 

耳元にパール、胸元はシルバーのボールチェーンでカジュアルな品を

「マリハのボールネックレスは、パールピアスと一緒につけると品よく今どきの雰囲気に仕上がるお気に入りの組み合わせ。カルティエのトリニティリングは息子を産んだときに夫から贈られたプッシュプレゼント。お守り代わりにつけているため、このリングを中心にハレの日を意識してシャネルの婚約指輪とリボンの指輪を合わせてみました。バッグはヴァジックです」
※掲載のシャネルは中西さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

【公立小学校・入学式】

寒暖差に対応できるようネイビーのセットアップに

おしゃれなママの卒園式、入園式・入学式のTOMORROWLAND(トゥモローランド)のネイビーセットアップ。

「4月は意外と寒暖差が激しいので、気温に合わせて対応できるようにトゥモローランドのセットアップで着られるネイビージャケットとトップス、パンツを購入しました。ジャケットなしでもまとまるセットアップがあると当日の天気で焦ることなく安心だと思ったんです。パンプスはダイアン フォン ファステンバーグ。運動場を通っての移動や、そこで待機することもあったので、ブロックヒールは歩きやすく正解でした」瀬上良子さん(39歳/7歳の女の子と2歳の男の子のママ)

 

下の子に引っ張られないよう、ラインストーンのブローチを主役に

「2歳の長男も連れて行ったので、引っ張られそうなアクセサリー避け、ゾゾタウンで見つけたブローチをアクセントにつけました。イヤリングはコスパな神戸ヴァンテーヌ、時計はエルメスです。プリエ クラシックのスリッパを収納するバッグが便利で、履いてきた靴を入れるのに重宝しました」
※掲載のエルメスのアイテムは、瀬上さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

 

【保育園・入園式】

普段にも着たい!基準で選んだブラウス×パンツ

ハッシュニュアンス(#Newance)のブラウス×パンツの卒園式、入園式・入学式の紺(ネイビーじゃない)コーディネート。

「年齢ごとに30分とかなり小規模な入園式でした。カジュアルな園なのでジャケットなどは着ず、パンツはグレーを選び色合いで品良く見えるように意識しました。普段でも着られるものを、と選んだブラウスとパンツはハッシュニュアンス。パンプスはジーユーです。ブラウスだけだとラフすぎるので、存在感のあるパールでフォーマル感を出しました。バッグは通勤やママバッグとしても使っているキューバッグパリです。寒かったときのため羽織りをいれようと大きめトートを選びました。ハレの日らしく、明るいカラーをつけたく血色マスクに」菅野広恵さん(35歳/4歳の男の子のママ)

 

ユニクロのシルクシャツで0歳児の抱っこもOK

卒業式、入園式・入学式にユニクロのブラウスを使ったカジュアルなコーディネート。

「まだ息子が10カ月だったので、上品だけど汚れを気にせず抱っこできる、ユニクロのイネスコレクションのシルクシャツを選びました。 保育園の場合、今後母行事が頻繁にあるわけではないので、普段にも使いやすいものに。時計はティファニー、バッグはプラダ、靴はレペットで仕事にも使っているきれいめ小物で統一しました。0歳児クラスだったので、周りの方もきれいめで動きやすい格好の方が多かったです。室内ではヒールを履けないので、スタイルアップできるマイストラーダのハイウエストパンツをセレクト。 バストアップの写真が多かったので、ネイビーだけど少し華やかに見えるシルクは正解だったなと思っています」吉田麻里絵さん(32歳/1歳の男の子のママ)

取材・文/高橋夏果

この記事もおすすめ

FEATURE