VERY July 2021

VERY

July 2021

2021年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

失敗しない!入園式・入学式のママのスーツ、選び方とオススメ

 

家族みんながドキドキの入園式・入学式。一生に一度の子どものハレの日であり、これから付き合うことになるたくさんの人との初対面の日でもあるから、ママも気合いが入るのは当然です。もちろん、素敵な家族写真だって撮りたい!そんな日にふさわしい、控えめかつ華やかなスーツスタイルについて、定番デザインや着回し術、今から買えるおすすめなどをご紹介します。

 

入学式・入園式のママのスーツの選び方

 

行事服というとネイビーの印象が強いですが、卒園式・卒業式と異なり、ホワイトやベージュやパステルカラーなどの明るい色を着るのも素敵。その後の参観や学校行事で着回すことを考えてスーツを選ぶ人が多いよう。スカートスーツが人気ですが、式では立ったり座ったりの動作があるので、膝下丈を選ぶと安心です。試着の際は座ったときに丈がどれくらいになるかもチェックしましょう。

 

入園式・入学式スーツ。スカートスーツ。青木裕子

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 コーデの詳細はコチラ

ライトグレーやライトベージュなら、明るい印象がありつつもホワイトほど抵抗なく着られます。

入学式・入園しいスーツ。ツイードのスカートスーツ。

撮影/魚地武大〈TENT〉 コーデの詳細はコチラ

ツイードも華やかさがあり根強い人気。

 

入学式・入園式スーツ。グレースカートスーツ。青木裕子。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 コーデの詳細はコチラ

立ったり座ったり抱っこをせがまれたりしても安心なのはしっかり膝下丈。最近は長め丈スカートやフレアスカートのスーツも豊富です。

 

入学式・入園式スーツ。スカートスーツ。神山まりあ。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

オールマイティに着回せるのはやっぱりネイビースーツ。優しげに見えるノーカラー&華やかに見えるデザインで通勤スーツとの違いを。

 

着回しできるスーツって?

 

・ジャケット、パンツ、スカートの3点セットがおすすめ
便利なのはジャケットにパンツとスカートの3点セット。動きやすさを重視したい日はパンツ、雨で跳ね返りが気になる日はスカート、など臨機応変に選べるのもその後に使える理由です。

 

・単品でも着られるかを基準に選ぶ
着回すためには、単体でも着られるかが重要。スカートやパンツは、ブラウスやプルオーバーとも合う丈かどうか。ジャケットは手持ちのボトムスとも相性は良さそうか、などを考慮して選びましょう。通年着られる素材であるかもチェックポイントです。

 

・インナーやアクセサリーで変化をつけられる
シンプルなスーツを選んでおけば、インナーをブラウス、ニット、Tシャツなどに変えることで変幻自在。また、ネックレスやスカーフ、コサージュやブローチで華やかにアレンジすることも。ベースのスーツがシンプルであるほどさまざまな雰囲気にスタイリングして楽しめます。

 

オススメのスーツ

 

YOKO CHAN(ヨーコチャン)

セレモニー服の大本命YOKO CHANのパールジャケットはママたちの憧れ。パールとフレアシルエットでシンプルながら抜群の存在感。同素材のパンツ、スカート、ブラウス、ワンピースがあるので、選び次第でバリエーションが広がります。

 

ジャケットにスカートのスーツスタイルもパールジャケットで華やか。

 

フレア袖とパールで1枚できちんとかつ華やかになれます。

ADORE(アドーア)

トレンド感のあるセレモニー服ならADOREが得意。イージージョーゼットシリーズはハリコシのある二重織ジョーゼット素材を使用していて立体感のある構築シルエット。パンツ、ブラウス、ワンピースと4アイテム揃っているので、体型や学校の雰囲気に合わせて組み合わせを考えられます。

 

イージージョーゼットジャケット¥40,000

サラッと羽織れる定番のノーカラージャケットは軽さも魅力。

 

イージージョーゼットブラウス¥32,000

袖口にシフォンプリーツが付いたブラウス。プリーツは取り外し可能で、同シリーズのパンツとセットアップにできます。

イージージョーゼットパンツ¥28,000

ラインの美しいテーパードパンツ。センタープレス入りでぺたんこ靴でもキレイに穿けます。

 

イージージョーゼットワンピース¥39,000

襟ぐりにギャザーの切り替えが入った続き袖のワンピース。

 

入園式・入学式はスーツじゃなきゃだめ?

 

・園や学校のカラーに合わせて、事前に情報収集を
入園式や入学式のママの服装に明確なドレスコードは基本的にはありません。ただ、園や学校によっては、暗黙のルールがある場合も……。なかには大半が着物という園もあるようなので、事前に先輩ママなどから情報を集めておくことをおすすめします。

 

・園や学校がOKなら、ワンピースにジャケットや、パンツのセットアップも
自由な雰囲気の園や学校なら、ワンピースにジャケットを羽織ったスタイルやパンツのセットアップでも十分。明るい色にこだわらず、ネイビーやブラックのママも多いようです。ただ、お祝いの行事なので、ピアスやネックレス、トップスのデザインなどで華やかさを足すことは忘れずに。

 

入学式・入園式のスーツ。ネイビーのパンツセットアップ。モデルは神山まりあ。

撮影/最上裕美子 コーデの詳細はコチラ

フリル袖がシンプルなパンツのセットアップを華やかに見せてくれます。

 

ネイビーのパンツセットアップの入学式・入園式スーツ。モデルは優木まおみ。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

ワイドパンツにブラウスをインしたハンサムなセットアップスタイル。コサージュをつけて晴れの日感を。

 

入学式・入園式のスーツ。ベージュパンツのセットアップ。ンモデルは優木まおみ。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

明るいカラーとウエストのギャザーデザインで入園式・入学式らしい装い。

 

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 コーデの詳細はコチラ

ワンピース1枚だとまだ肌寒い4月にちょうどいいロングジャケット。コートと違って、式中に着ていられるのもうれしい。

 

・カジュアルになりすぎないよう、素材やアクセサリーにこだわって
ラフな園や学校ならパンツにブラウスやワンピース1枚なども人気のようですが、あくまでお祝い行事なので、トップスのデザインや素材感で華やかさを出しましょう。張りのある素材やシフォン素材、シルク素材がおすすめです。

 

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

ボリューム袖の甘ブラウスに黒のスティックパンツを合わせれば完成。全身ダークカラーの時は、バッグを明るい色にするとバランスが良くなります。

 

卒園式・卒業式で着たスーツを入園式・入学式で着てもいい?

 

・卒園式・卒業式のスーツを着回すのはOK
1日の行事のためだけにスーツを買うのはもったいない!1カ月程度しか離れていない間に2着も揃えるのは大変なので、卒業式や卒園式のスーツを着回すのも手。

 

・卒園式・卒業式のスーツはダークカラーが多く、入園式・入学式には少し重い
卒園式・卒業式のスーツはネイビー、黒、ダークグレーといったダークカラーが一般的で、白やベージュ、パステルカラーが人気とされている入学式・入園式には少し重い印象。着回しのきくスーツで華やかにアレンジして着るのが賢明です。

 

・明るめのインナーやアクセサリーなどで変化をつける
1カ月程度しか離れていない卒園式・卒業式と入園式・入学式は出席するメンバーも被りがちなので、全く同じ服装だと気が引ける場合も。インナーをネイビーから白やベージュに変えたり、アクセサリーやコサージュを足して華やかに変化をつけたら印象も変わります。

 

・お手本コーディネートをチェック

 

入園式・入学式のネイビースカートスーツ。モデルは神山まりあ。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

シンプルなネイビースーツなら入園式・入学式や説明会などにも着回せそう。インナーをレースやフリルのブラウスにしたり、ブローチやコサージュで盛り上げましょう。

 

入園式・入学式のブラックスカートスーツ。モデルは神山まりあ。

撮影/最上裕美子 コーデの詳細はコチラ

タキシードジャケットにマーメイドスカートというひとくせデザインのスーツなら、華やかさがあるので入園式・入学式にも使えそうです。

 

入園式・入学式のグレーパンツスーツ。モデルは神山まりあ。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 コーデの詳細はコチラ

ライトグレーは入園式・入学式にも使いやすい色。インナーに明るい色を入れて爽やかにまとめると良いでしょう。ローファー合わせもハンサムで今っぽい。

 

パパの入学式のスーツは何を選ぶ?

 

・スーツがベター、白を基本に派手ではないシャツを選んで
パパの服装にもドレスコードはありませんが、スーツを着るのが定番でしょう。シャツは白の無地を基本に、細かいストライプ柄など派手ではないものを選ぶと◎。カジュアルな園ならジャケパンスタイルも人気のようです。

 

・白ネクタイは来賓や先生以外はNG
結婚式またはお葬式で着るダークスーツ(黒の上下スーツ)を、入園式・入学式で着るのは問題ありませんが、ネクタイまで結婚式と同じような白いネクタイで出席するのはNGです。式典では、「白ネクタイは学校の教職員と来賓だけ」との昔からの慣習、暗黙の了解があるようです。

 

・通勤用のダーク系スーツでもOK、ベストを合せるとよりフォーマル
スーツは普段、仕事に着ていくものでも◎。黒、ネイビー、ダークグレーといった落ち着いた色が多いようです。柄より無地のスーツが一般的ですが、細かいチェック柄やストライプ柄なら目立ちすぎずオシャレに見せてくれそう。ジャケットの下にベストを合わせると、いつものスーツがフォーマルらしくなります。

 

・ポケットチーフなどで華やかさを出すのもおすすめ
たとえば、ダークカラーのシンプルなスーツにネイビーのベーシックなネクタイなど「普通すぎるかな……」と気になる場合は、ポケットチーフを入れるのが◎。ママとの華やかさを合わせるにも有効なテクニック。

 

・新たに購入するならスリーピースを選んで
どうせ着るならフォーマルなベストで決めたいところ。スーツを新調するならベストもセットになったスリーピースを選ぶと、その後のセレモニー時にも着回せます。

 

先輩パパのコーディネートをチェック

 

「普段オフィスカジュアルの夫は入学式もジャケパンスタイルで。ジャケットとパンツはtailorfriendsでオーダーしたもの。シャツはスーツカンパニー、ネクタイはNOLLEY’S」(読者・眞口悠見さん)

 

「夫のスーツはHOUSE STYLE OF ISETAN MITSUKOSHIのDIPLOMATICOというシリーズのもの。シャツはビックビジョンでオーダーしたそうです」(読者・大道有紀さん)

 

まとめ

卒園式・卒業式より華やかに変化をつけるのが入園式・入学式のママのスーツスタイルの正解。スーツ自体が明るい色だったり、甘いデザインが施されていたりするのも素敵ですが、シンプルなスーツをインナーやアクセサリーで盛り上げれば、1着を有効活用できますね。ジャケット・パンツ・スカートや、ジャケット・ワンピースなど、さまざまな組み合わせで買えるアイテムも豊富なので、今後のフォーマル行事をイメージしながら探してみるといいかもしれません。

 

 

 

取材・文/井上さや
※掲載の内容はすべて2021年1月7日時点のものです、※掲載の金額は税抜価格で表記しています。

よくある質問

 

Q. 入学式・入園式のスーツ、卒業式・卒園式との違いは?
A.  入学式・入園式は卒業式・卒園式と比べて華やかさが大切です。そのため、ダークトーンのスーツより、ベージュやライトグレーなど春にふさわしい明るい色がオススメです。

Q. 卒業式・卒園式のスーツを着回してもいい?
A. もちろんOKです。インナーや小物で華やかさを足すといいでしょう。

Q. 入学式・入園式はスーツじゃなきゃダメ?
A. 明確なルールがあるわけではなく、園学校の雰囲気によるので、先輩ママから事前に聞いておくといいでしょう。

Q. パパはどんな服装で行けばいい?
A. ママ同様明確なドレスコードはありますが、スーツを着るのが定番のようです。

この記事もおすすめ

FEATURE