VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【セレモニー服12選】この春、卒園式や入学式に参加するママ必見!

卒入園・卒入学式は、子どもにとっての「ハレの日」であり、ママにとっても特別な一大行事。だからこそ、子どもの服装はもちろんのこと、ママの服装選びも大切ですよね。初めて参加するママだけでなく、経験済みのママであっても、大切な日のコーディネートは悩むところ。本記事では、定番アイテムだけでなく、「自分らしさ」もプラスできるハレの日コーデをまとめました。

マルチに活躍「卒入園式のセットアップ・ワンピース」3選

コーディネートに悩むママにおすすめなのが、セットアップやワンピース。ひとつあるだけでコーディネートが完成し、小物やアクセサリーで自分らしさを演出することもできます。なかでも、式典だけでなく、謝恩会や面談など、「その後」も活躍できるものを選んでみて。

 

【①ベスト&スカートのセットアップ】

ママの卒園式、卒業式服。ベスト&スカートのセットアップ

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

ネイビーセットアップならハレの日にもオフィスにも!

卒入園服の定番カラーでもあるネイビー。すっきりとしたデザインのセットアップを選べば、組み合わせはもちろん、単体での着回しも可能。レイヤード感のあるベストとスカートの組み合わせなら、自分らしいおしゃれも楽しめます。きちんと感は折り紙付きなので、式典だけでなく、オフィスシーンでも活躍すること間違いなし。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

【②細プリーツのワンピース】

ママの卒園、卒業式服。細プリーツのワンピース

撮影/草間智博〈TENT〉

華美すぎず品のある万能プリーツワンピース

今や1人1着は持っているほど定番となったプリーツワンピース。細かいプリーツが華やかで、セレモニー服としてはもちろんのこと、シンプルかつ品があるので、お稽古や学校行事など幅広いシーンにぴったり。
▶︎アイテム詳細はこちら

 

【③上品レース袖のジャンプスーツ】

ママの卒園、卒業式服。袖のジャンプスーツ

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

パンツ派さんも重宝する1枚で華やかジャンプスーツ

袖に繊細なレースをあしらったジャンプスーツは、シンプルながら華やかさを兼ね備えた1枚。厳かな雰囲気の式典だけでなく、謝恩会などのお祝いシーンにもマッチします。合わせる小物次第で、いろんなスタイリングを楽しめるというところもポイント高し。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

ハレの日コーデの主役になる「主役級ブラウス」3選

フォーマルなパンツやスカートに、どんなブラウスを合わせたらいいのかわからない!そんな人におすすめなのが、1枚で華やかさと上品さを兼ね備えたブラウス。ジャケットいらずの、主役級ブラウスを紹介します。

 

【①タイ付きとろみブラウス】

ママの入園式、入学式服。タイ付きとろみブラウス

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

細めのタイ付きブラウスならジャケットいらず!

とろみのある生地を使い、細めのタイで胸元にさりげない華やかさをプラスしたブラウス。パンツにインしても、ウエストアウトしてスカートに合わせても様になる1枚です。ループ付きなので、タイの形が崩れないというのも嬉しいポイント。
▶︎アイテム詳細はこちら

 

【②フリル付きブラウス】

ママの入園式、入学式服。フリル付きブラウス

撮影/草間智博〈TENT〉

ハレの日を祝うような華やかフリルのブラウス

大胆なパールとフリルをあしらったブラウスは、華やかなのに派手すぎずハレの日コーデにぴったり。甘派のママはプリーツスカート、ハンサム派のママは同系色のブラックパンツなどをあわせるのがおすすめ。コーデのバリエーションを豊富に楽しめる1着。
▶︎アイテム詳細はこちら

 

【③ワンポイントに遊びのあるシンプルブラウス】

母親の卒園式、卒業式服。シンプルブラウス

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

普段使いもできる!遊びを効かせた上品ブラウス

シンプルながらも、アームにシャーリングのあるブラックブラウスなら、上品かつ遊び心のあるハレの日スタイルに。清潔感ときちんと感を持ち合わせているので、卒入園式だけでなく、お仕事服としても、デイリーアイテムとしても活躍。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

フォーマルコーデをさらに昇華させる「パールアイテム」3選

上品さと華やかさを持ち合わせたパールアイテム。ひとつ取り入れるだけで、コーディネートが一気に華やぎます。もちろん、卒入園・卒入学式だけでなく、お祝いの席やオフィスシーンでも活躍するので、準備しておくと何かと使えそう!

 

【①パール&ストーンブローチ】

母親の卒園、入園式小物。パールブローチ

撮影/木村 敦

身に着けるだけで上品さが増すパールブローチ

オケージョンシーンで人気を集めるパールブローチ。キラキラ感とパールの組み合わせなら、アンティークな雰囲気があり、胸元を華やかにしてくれます。派手すぎないデザインなら、式典だけでなく、普段使いもできそう。
▶︎アイテム詳細はこちら

 

【②どんなシーンでも活躍する一粒パールイヤリング】

母親の入園、入学式小物。パールイヤリング

撮影/西原秀岳〈TENT〉

絶対に外さない&着回し力抜群!

パールのイヤリングは、ハレの日だけでなく、フォーマルシーンで間違うことのない鉄板アイテム。シンプルなデザインのイヤリングは、上品さがさらにアップするだけでなく、どんなコーデと組み合わせても◎。
▶︎アイテム詳細はこちら

 

【③パールをあしらったセットアップ】

母親の卒入園服。パールをあしらったセットアップ

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

パール使いの洋服ならハレの日でもアクセいらず

パールアイテムはアクセサリーで投入せずとも取り入れることは可能!トップスのフロントにパールボタンを配したネイビーのセットアップなら、すっきりとした清潔感と華やかさが一気に叶います。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

定番からの脱却!「卒入園式に合う靴」3選

ハレの日の足元は「黒パンプスの一択しかない」という思い込みをしていませんか?フォーマルコーデに合う靴のバリエーションは意外にも豊富なんです。式典にも浮かず、自分らしさを楽しめるお洒落な足元アイテムを紹介します。

 

【①明るめカラーのローヒールパンプス】

母親の入園、入学式靴。ローヒールパンプス

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

洋服とトーンを合わせた明るめカラーパンプス

ベージュなどのライトカラーを基調としたコーディネートの場合、足元も同系色であわせるのがおすすめ。全身にまとまりが出るので、すっきりと上品な印象が叶います。疲れづらいローヒールもポイント高し。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

【②太ヒールのバックストラップパンプス】

母親の卒園、卒業式靴。太ヒールのバックストラップパンプス

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉

足元をキレイに見せるバックストラップパンプス

フォーマルシーンでも活躍するバックストラップパンプスは、ハレの日コーデとの相性も抜群。太めのヒールタイプを選べば、足元をきれいに見せてくれるだけでなく、脱げにくく疲れにくいところも魅力的。係を任されたママにとっても強い味方に。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

【③デイリーにも活躍する黒ストラップ】

黒ストラップ靴

撮影/清藤直樹

オールマイティに使える黒のストラップシューズ

甘派のコンサバママにとって、定番アイテムとなったストラップシューズ。お墨付きの歩きやすさはハレの日だけでなく、デイリーでも使える優秀さ。シンプルな黒なら、あらゆるフォーマルシーン、今後の学校行事にも自信を持って履いていける1足。
▶︎コーディネート詳細はこちら

 

まとめ

卒入園・卒入学式服は、決まりきった堅苦しい定型スタイルだけでなく、アイテムの選び方や取り入れ方次第で、自分らしさを演出できるもの。もちろん場に相応しいきちんと感や清潔感、母らしさはキープしつつ、自分らしいおしゃれを楽しんで、子どもたちの記念日をお祝いしましょう。

 

文/相馬香織
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

この記事もおすすめ

FEATURE