VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

卒入園式、ハレの日etc.に◎【ジャケットスーツスタイル3選】

卒入園式だけでなく、説明会や七五三などいろいろな行事で活躍するのが、ジャケットを主役にしたスーツスタイル。ジャケットはもちろん、パンツ、スカートとそれぞれでの着回しもできるので、活躍すること間違いなし。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

堅すぎずにこなれ感を出せるノーカラージャケットスーツ

ゆるっとした着こなしで、程よく力の抜けたスタイルになれるノーカラージャケットのスーツは、今っぽさを演出できるセミフォーマル服。同系色のバッグでまとめるとスッキリとして好印象に。
ジャケット、スカート、ブラウス〈スカーフ付き〉(すべてソーノ)
▶︎コーデの詳細はこちら

 

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

短丈ジャケット×スカートの好バランスコーデ

人気の短丈ジャケットと同素材のスカートを組み合わせたスーツスタイルは、エレガントで明るい印象に。明るめカラーを選んだら、小物や足元を黒で締めることで、今っぽい着こなしができます。
ジャケット、スカート、シャツ(すべて組曲×FLICKA)
▶︎コーデの詳細はこちら

 

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

辛口ジャケットを主役にした格あるパンツスーツスタイル

手持ちのフォーマルパンツに存在感のある上質なハンサムジャケットを投入。ジャケット以外のパンツや小物をベーシックなものでまとめることで、母らしさと自分らしさの両方を叶えることができます。
ジャケット(CYCLAS)トップス(ROBELITE&CO.)パンツ(エブール)
▶︎コーデの詳細はこちら

文/相馬香織
※本記事は過去掲載記事を元に再編成したものです。掲載商品はすでに販売終了している場合がございます。

この記事もおすすめ

FEATURE