VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

コスパブランドMIXで『エレガント見え』を叶える3つのルール

いいものを長く着たい気持ちはあれど、すべてのアイテムをよいものでまとめるって現実的にはなかなか難しい。アイテム選びのハイ&ローを上手に使い分けながらいつでもキレイな印象を叶えている読者たちはどうしてる? 今回は、エレガント派読者のコスパアイテム探しのルールをご紹介!

「女っぽい主義。エレガント見えする
コスパを探すのが得意」

田内佑歩子さん

程良く体に沿うユニセックスなユニクロのニットには、胸元まで垂れるボールネックレスで女っぽさをもう一押ししてくれます。

◉PROFILE
3歳と1歳男の子のママで、大手通販会社勤務。職業柄、SNSで新生ブランドを探すことも多く抜群のリサーチ力でコスパからラグジュアリーまでブランド知識が豊富。最近は女っぽいカラーコーディネートを考えるのが好き。

コスパアイテムを探す時は〝バレエシューズ〟などアイテムを決めてから気になるブランドを端からチェックしていくようにしています。目的をはっきりさせると、これだ! ってときめくものに出会える確率が高いんです。基本的に女っぽさはシルエットで出すものだと思っていて、スカートならドラマチックに見えるフレアなライン。パンツは脚がすっと綺麗に見えるかどうか。トップスはボトムスのラインが際立つようシンプルかつきちんとした印象を残せる衿元が詰まったものをなるべく選ぶようにしています。

DHOLICのパンツはイメージ通りの美シルエットが多いです。コンパクトにまとめてIラインを強調。お気に入りのカーディガンはCabanaで。

SEVEN by MIHO KAWAHITOのスカートにはミラ オーウェンのジャケット。エレガントな服に抜け感を足せます。

モチーフは甘く素材はクールが好み。

コスパなアクセサリーの
選びの基準は
シンプルデザインのもの

¥3,000以下のアクセサリー。服が甘い分、アクセサリーの素材はハンサムなものでバランスを取るようにしています。フォルムはパールのような丸いものが好み。

デイリーブランドの安値アイテムを
掘り出して探します

適正価格のデイリーブランドは、納得できる素材のものが多く、そのなかでコスパ価格を見つけるのが得意。着回しの利くアイテムをMax¥20,000以内で見つけます。

ボトムスは韓国&SNS発
ブランドを徹底リサーチ

着映えするボトムスは、SNS発信が上手なブランドにあると思います。他の方の着用写真もタグから飛べるので着たときのことがイメージしやすく、褒められ率も高いです。

.

撮影/木村 敦 取材・文/高橋夏果
*VERY2022年1月号「【大特集】コスパでもっと女っぽいを手に入れよう! PART2 賢くきちんとを叶えている 読者8人のバランスオシャレ大研究」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE