VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

赤ちゃん期ファミリーが「アクア」を選ぶには理由がある!

2022/01/toyotaaqua_01.jpg

\赤ちゃん期のパートナーは、スマートに賢く選択したい/

初めての子育ての中で直面するいくつもの選択。その積み重ねで〝家族らしさ〟が色濃く確立されていくもの。赤ちゃん育児のパートナーこそ、価格もボディもミニマルながら、高い機能性や環境への配慮を詰め込んだ〝アクア〟がいま最高にスマートな答えです。
AQUA HYBRID”Z”2WD 車両本体価格¥2,400,000(税込)~※撮影車両はオプション装着車
ボディカラー:クリアベージュメタリック〈4Y3〉

息子1歳0カ月・フリーランスPR 曽根加南子さん(37歳)の選択

いろんな車に乗ったからこそ、〝自分たちの新しい地元〞で選びたいのは、環境に優しく安全性も信頼できる一台

フリーランスPR 曽根加南子さん
profile
フリーランスPR、コンセプターとしてETRÉ TOKYOをはじめ、数々のブランドに携わる。夫と昨年出産した1歳0カ月の息子、愛犬ルアナ(♀)と4人家族で、現在新居建築中の鎌倉への移住を控えている。
コロナ禍での出産を経て、以前から考えていた鎌倉への移住を決めました。夫婦共働きですが、東京にいないと仕事ができない時代ではないし、20代前半で関西から上京し、こちらにも自分の地元と呼べる場所、ひいては〝将来子どもの地元になる場所〟を作りたいなと思ったんです。犬もいるので、もともと移動はクルマ中心。左ハンドルや大型車、電気自動車などいろいろなクルマを経験して運転には慣れているつもりでいましたが、子どもを乗せるようになってからは息子が後ろで泣き止まずに焦ることもしばしば。クルマ選びの価値観にも変化が生まれました。都内と行き来しても負担の少ない低燃費はもちろん、鎌倉の狭い道でも安心なコンパクトさや、運転中も息子が少しでも快適に過ごせる車内空間…見た目だけじゃない、信頼できる日々のパートナーを求めたら行き着いたのがアクア。まもなく完成する新居とともに、新しい土地で家族の新しい歴史が作られていくことが、今とても楽しみなんです!
Features for moms

新型アクアここが刺さった!

2022/01/toyotaaqua_02a.jpg

長距離移動でも負担の少ない低燃費

「鎌倉に越したら鎌倉⇆都心を往復する機会も増えるし、実家への帰省もまだクルマですることが多いので、燃費の良さは大きなポイント。子どもが生まれてからは環境への負荷軽減にも特に意識が向くようになりました。頻繁にガソリンスタンドに行かなくていいのも嬉しい!」。小型・軽量化を徹底的に追求し、ハイブリッド世界トップレベル*の低燃費と力強い走りを両立した1.5Lハイブリッドシステム。
2022/01/toyotaaqua_02b.jpg

走行中充電&災害時の給電も可能なコンセント

「コンセントが付いているから移動中にPCやタブレットが充電できて便利。運転中息子がぐずったときはタブレットに頼ることも多いので有難いです。感激したのは停電などの非常時に給電できるシステム! クルマでいざというときに備えられるって大きな安心感」。一般家庭の1 時間の平均消費電力を400Wとした場合、約5日間持続して使用できる非常時給電システム(AC100V・1500W)を標準装備。
2022/01/toyotaaqua_02c.jpg

高速道路で渋滞時の追従走行をアシストしてくれる

「渋滞してクルマの流れが滞ると後部座席の息子もグズりがち。ノロノロ運転をアシストしてくれる機能は嬉しいです! 帰省する際などの長距離運転も負担を軽減してくれる気がします」。先行車との適切な車間距離を保ちながら追従をアシストする「レーダークルーズコントロール機能」搭載。
「産後は5時起きの息子に合わせすっかり朝型! ほぼ毎週末鎌倉を訪れ、建築中の新居を視察がてら朝食スポットの開拓や、これから息子が通うことになる近隣の公園を散策しています。もともとたくさんの知人友人が住み親しみを感じていた鎌倉。山や海など、アクアでいろんな場所に出向いて、この町の魅力を家族でもっと開拓していきたいですね」

AQUAを相棒に、
自分たちの思い描いた子育てライフを送る
3家族の動画を公開中!

WLTCモード 燃料消費率(国土交通省審査値) 33.6㎞/L[2WD](Z,G)■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。■WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。*2021年7月現在。ガソリン乗用車コンパクトクラス。トヨタ自動車(株)調べ。

■使用する電気製品の取扱書の注意事項に従ってご使用ください。■合計消費電力は1500W以下でご使用ください。1500Wを超えると保護機能が作動し、給電機能が停止します。工場出荷時の電源周波数は車両によって異なります。車両の取扱説明書を確認し、電気製品の使用可能な周波数と車両の電源周波数が異なる場合は、販売店にご相談ください。■一部の自治体では駐車または停車中にエンジンを始動させた場合、条例に触れる可能性がありますのでご注意ください。「トヨタ アクア 給電」で検索。

■運転支援機能のため、検知範囲、検知対象、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。■道路状況、交差点の形状、車両状態、天候状態、夜間およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。■安全運転や駐車を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■詳しくは取扱書やWEBまたは販売店でご確認ください。

お問合わせ先/トヨタ自動車 お客様相談センター
【受付け時間】9:00~16:00
0800-700-7700
https://toyota.jp

撮影/須藤敬一 ヘア・メーク/今関梨華〈P-cott〉 取材・文/鍋嶋まどか デザイン/Permanent Yellow Orange 撮影協力/VERVE COFFEE ROASTERS
この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)