VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ポンチョ・サロペット・ジャンスカ】体形カバー服の今どきコーデ3選

本来の骨格や、年々緩むフェイスライン問題で小顔を諦めがちなVERY世代。小顔・着痩せに効果的なファッションアイテムを取り入れることで、オシャレにすっきり見せることが可能に。なかでも取り入れやすいポンチョ、サロペット、ジャンスカの“3強”体形カバー服をご紹介します!

タートル×
ノースリ深Vアイテム

ポンチョ
キーネックラインから
覗く黒でさらに効果大

ほっこり&大きく見えそうな白ポンチョも、黒の鋭角ひとつでシュッとスタイリッシュに。
ポンチョワンピース¥42,900(サクラ/インターリブ)ニット¥28,600(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ¥19,800(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)イヤリング¥5,250(アビステ) バッグ¥31,900(アトリエ アンボワーズ/アマン)

サロペット
ウエストまでの超深Vで
上半身印象スッキリ

1枚でオシャレしている感が出て楽ちんなサロペットはこの冬も大人気。とことん深Vなら、小顔効果だけでなく、オールインワンゆえの重さの解消にも。
サロペット¥30,800(エストネーション)ニット¥7,990(プラステ)ブレスレット¥5,400(アビステ)バッグ¥47,300(OROTON/essence of ANAYI)

ジャンスカ
V字に配した太ストラップで
今っぽいデコルテ

ジャンスカ自体はボリューミィなデザインだけど、V効果で首元がスッキリだと、全身もモッサリ感なし。
ジャンパースカート¥39,600(サクラ/インターリブ)ニット¥19,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バングル¥17,600(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)バッグ¥39,600(ヘリュー/アルアバイル)

.

撮影/金谷章平 スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/青木裕子 取材・文/嶺村真由子 編集/引田沙羅
*VERY2021年12月号「【大特集】\大事にしてる服って/結局、痩せて見える服! PART1 体形問題別「痩せ見えオシャレ、力の入れどころ」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE