VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【SNAP】エレガント派のおしゃれママをフォーシーズンスホテル東京大手町で発見!

ママ友社交が減った代わりに家族で訪れることが増えたホテルランチやアフタヌーンティー。今人気なのが昨年オープンしたフォーシーズンズホテル東京大手町。そこで今回はフォーシーズンズホテル東京大手町で見つけた素敵ママたちをSNAP!

こちらの記事も読まれています

▶︎ウェッジウッドで子どもと一緒にクリスマス準備

子連れでも利用しやすい
アットホームさがありました

染岡瑠美さん(34歳・主婦)Family

高層フロアで人の出入りも少なく落ち着いているのに、子連れにも優しいアットホームな雰囲気やホスピタリティの大ファンです。とくに娘も喜ぶメニューが多いイタリアンレストラン・ピニェートは家族でよく訪れています。

↑お出かけの日はパパがエルゴ担当。ツイードのような生地と千鳥格子柄がホテルにもなじみます。→お揃いのアマカのワンピースでおめかし。

【HOTEL INFO】
フォーシーズンズホテル東京大手町
PIGNETO(ピニェート)

子連れに優しい活気あるイタリアン
店内の窯で焼き上げるマルゲリータ(¥3,163)の他、ボロネーゼ(¥2,024)などキッズメニューも充実し、景色を楽しみながら大人も子どももリラックスして過ごせるのが人気の理由。東京都千代田区大手町1-2-1フォーシーズンズホテル東京大手町39F ☎03-6810-0655 営朝7:00~10:30、昼11:30~14:00、ティー14:30~17:00、夜17:30~22:00
*営業時間は変更になっている場合があります。ホテルにご確認下さい。

王道ラグジュアリーなフォーシーズンズは甘めのスカートやワンピが着たくなる

ホテルは気分転換
子連れとおしゃれを
両立できる場所です

イタリアンなのでトップスは黒で予防線を張りつつ、VIKA GAJINSKAYAのスカートで女らしく。平日は実用重視なので思い切りおしゃれができる日を作ることでメリハリを。
*シャネル製品は登場の読者の私物です。ブティックへのお問い合わせはお控えください。

機会は減ったけれど友人と会う時は
安心感と話題性があるホテルへ

大塚あずささん(36歳・会社員)

バツグンの眺望や程よいフォーマルな空間でお酒が飲めなくても充実した時間が過ごせます。子連れシーンでは着られないツルのロングワンピースと色味を合わせた淡色のピコタンやマノロのハンギシで非日常感を後押し。

季節によって変わる
アフタヌーンティーは
何度行っても飽きません

三輪友加里さん(33歳・会社員)

家族と訪れるだけでなく、友人と集まる時はフォーシーズンズが多くなりました。休日は人が少ないので子連れで集まりやすいというメリットも。普段はパンツが多いのでマチャットのキルティングスカートで特別感を。
*エルメス製品は登場の読者の私物です。ブティックへのお問い合わせはお控えください。

土日も予定が合わないので
月1で子どもを預けて早めのディナーへ

阿部佳織さん(33歳・医師)

都内ではないような非日常な空間に気持ちや夫婦の関係にもメリハリがつく気がします。第3子妊娠中ということもありほぼ毎日パンツの今、ホラーヴァキュイのスカートなど普段は着られない服を着られることも楽しみのひとつ。
*シャネル製品は登場の読者の私物です。ブティックへのお問い合わせはお控えください。

.

撮影/山根悠太郎、有馬秀星〈MOUSTACHE〉、杉本大希 取材・文/増田奈津子 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年11月号「エレガント派は「フォーシーズンズママ」モード派は「エディションママ」」より。
*この企画のシャネル、エルメス製品は登場の読者の私物です。ブティックへのお問い合わせはお控えください。

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)