VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

靴も“ちょい甘”が気分!憧れブランドの最旬モノトーンシューズ6選

〝甘いがオシャレ〟な時代は、ハイブランドだって可愛いの宝庫。一点で全身の印象をグッと甘く仕上げる白&黒のシューズを、あやかとわかなが見つけてきました。

\あやかとわかなとは/

▶︎【かわいいモノトーン】番外編!あやかとわかなの”黒白小物”5選

Salvatore Ferragamo

❝コンサバ党ママ圧倒支持!
極上の履き心地が
園生活にも活躍しそう❞
  あやか

王道甘シューズといえば、ブランドを象徴するリボンがあしらわれたこの1足。新アイコニックシューズとなったVIVAは、正統派なのにほんのりモードが今っぽく、ネイビー園ママたちの間でも被り率が高いのだそう。
1.バレエシューズ [H=1.5㎝]¥92,400 2.バレエシューズ [H=1.5㎝]¥99,000 3.バレエシューズ [H=2㎝]¥99,000 4.チャンキーヒールパンプス [H=5.5㎝]¥121,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン)

JIMMY CHOO

❝ビジューやパール盛りでも
足がスッとシャープに見える
秀逸なカッティング!❞
  わかな

憧れのブライダルシューズとしても選ばれるジミー チュウは主役級アイテムが豊富。今年登場の「コア・コレクション」は、ぺたんこでも足を綺麗に見せてくれるカッティングで2人も絶賛。
1.パンプス[H=0.5㎝]¥227,700 2.ローファー[H=0.5㎝]¥115,500 3.ブーツ[H=3.5cm]¥179,300 4.パンプス[H=0.5㎝]¥97,900 (すべてジミー チュウ)

Roger Vivier

❝カジュアルシューズ×
ビジューバックルのバリエは
サバ系公園ママに❞
  あやか

この春夏、公園でもキレイ目を死守したいママたちの心を摑んだビジューバックル付きスリッポン。秋冬はサボやぺたんこブーツなどバリエが絶賛進化!
1.ブーツ[H=2.5㎝]¥259,600 2.サボシューズ[H=2.5㎝]¥154,000 3.ローファー [H=1㎝]¥168,300 4.パンプス [H=5.5㎝]¥116,600(すべてロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

Sergio Rossi

❝甘いのに垢抜けられる
スニーカーやサイドゴアは
可愛い派もトライしやすい❞
  わかな

ハンサムなローファーでお馴染みのブランドは、甘ディテールでも決して野暮ったくならない切れ味光るデザインが魅力。スリッポンやサイドゴアは甘派のカジュアルデビューにも。
1.バレエシューズ[H=1㎝]¥95,700 2.フラットシューズ[H=1.5㎝]¥157,300 3.サイドゴアブーツ[H=1.5㎝]¥172,700 4.スニーカー[H=0.5㎝]¥126,500(すべてセルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

Drawer
の黒靴セレクトが
可愛い派の
心を摑みすぎてる♡

❝お馴染みメゾンの甘い側面を
引き出す独自の審美眼に♡❞
  あやか&わかな

Church’s

1.サイドゴアブーツ¥121,000(マノロ ブラニク/ドゥロワー 青山店)2.シューズ¥163,900(チャーチ/ドゥロワー 名古屋店)

MANOLO BLAHNIK

3.パンプス¥140,800 4.バレエシューズ¥168,300(ともにマノロ ブラニク/ドゥロワー 青山店)

「行けば絶対欲しい靴に出会える」と甘党さんが絶大な信頼を寄せるドゥロワー。洗練を極めた甘黒シューズは眺めているだけでうっとりなラインナップ。毎シーズン発売される別注も見逃せません。

.

撮影/有馬秀星≪MOUSTACHE≫(人物) ヘア・メーク/小松胡桃≪ROI≫
撮影/魚地武大≪TENT≫(静物) スタイリング/竹村はま子 取材・文/木村幼奈、高橋夏果 編集/引田沙羅

*VERY2021年10月号「【大特集】結局、重ねる季節は黒がいい! Part3」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE