VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

今いちばん着回せる『スウェット&パーカー』9選

コンフォートでガシガシ着られ、お手入れもいらないスウェットはママの強い味方。かつては家着の代名詞的存在だったけど、今季は、着るだけで洒落見えできちゃう主役級アイテムに躍り出そうな予感。きれいめにもカジュアルにも着こなせるスウェット&パーカーをまとめました!

 

【allureville】

黒のタイトスカートならよそ行き感UP! ショートブーツを合わせたい。
トップス¥15,400 スカート¥15,400(ともにアルアバイル)

【venit】

アクセサリーのような〝V〟のロゴパーツと淡いカラーリングが可憐な印象に。
トップス¥26,400(ヴェニット/ハルミ ショールーム)

【PHEENY】

リブ切り替えで、腕まくりをしてもボリュームスリーブがぽわんときれいに出る主役級の一枚。
トップス¥26,400(フィーニー)

【VERMEIL per iena】(左)

ロゴ配置にひとクセ。
スウェット¥19,800(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)

【THIRD MAGAZINE】(右)

スウェット¥23,100(THIRD MAGAZINE)

【ELENDEEK】(左)

甘顔な裾プリーツ。
スウェット¥19,800(ELENDEEK)

【någonstans】(右)

オールホワイトでクリーンに。
スウェット¥23,100(ナゴンスタンス)

【cabana】(左)

ジャケットブランドからは、ボトルネックが新鮮な一枚。
スウェット¥26,400(カバナ/アマン)

【SLOANE】(右)

ニット作りに通じる抜群の着心地!
パーカー¥22,000(スローン)

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリング/池田 敬 取材・文/高橋夏果 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「NEWSなスウェット10大キーワード」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE