VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

スウェットは「ひとクセあり」が着回せる!使えるデザイン4選

コンフォートでガシガシ着られ、お手入れもいらないスウェットはママの強い味方。かつては家着の代名詞的存在だったけど、今季は、着るだけで洒落見えできちゃう主役級アイテムに!今回は、着回し力が格段にアップするひとクセありなデザインをご紹介します。

 

レイヤードデザイン

かぶれば即コーデが完成する手間いらずなレイヤード

【ELENDEEK】(左)

甘顔な裾プリーツ。
スウェット¥19,800(ELENDEEK)

【någonstans】(右)

オールホワイトでクリーンに。
スウェット¥23,100(ナゴンスタンス)

超ショート丈

カジュアルの鮮度を上げる新しい丈バランスがIN

【JANE SMITH】
一番簡単に決まるのはハイウエストパンツ合わせ

意外とバランスが取りやすい超ショート丈は、ハイウエストデニムやワンピースとも相性良し。
スウェット¥17,600(ジェーンスミス/UTS PR)中に着たトップス¥7,150(ハイク/ボウルズ)パンツ¥17,600(アンクレイヴ/アンクレイヴ[オンワード樫山])リング¥12,650 ピアス¥15,950(ともにソワリー)バッグ¥13,530(ノマディス/イウエン マトフ 横浜店)

背中開き

ヘルシーなバックシャンでスウェットにひと匙の色っぽさを

【SAYAKA DAVIS】
さりげないドレープと肌見せで見返り姿も女っぽい♡

背中が大胆に開いた肌見せは、スウェットだからこそラフな女っぽさが際立ちます。肌が見える面積で体を華奢に見せられる効果も。正面はシンプルなトップスだから、どんなボトムスとも合います。
スウェット¥35,750(サヤカ デイヴィス/ショールーム セッション)ピアス¥38,500 イヤカフ¥17,600(ともにルフェール/UTS PR)

.

撮影/金谷章平(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/福川雅顕 モデル/牧野紗弥 取材・文/高橋夏果 編集/引田沙羅
*VERY2021年10月号「NEWSなスウェット10大キーワード」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE