VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“太って見えない服”への思い込みを一刀両断!オーバーサイズで体形カバーができない理由

体形カバーのために、誰もが持つマイルール。でも、実はそれって思い込みかも!? 着やせに悩むVERY読者を、スタイリスト池田敬さんにスタイルアップ指南してもらいました!

\スタイリスト池田がゆく!/

読者の「太って見えない服」
への思い込み、一刀両断

 

スタイリスト池田 敬さん

本誌、VERY NAVYともに活躍するスタイリスト。コンサバな中にトレンドを効かせたスタイルに定評があり、BAILAなど世代の若い雑誌やサッカー選手なども担当。私生活では2人のお嬢さんが小学生と幼稚園生。VERYのライフスタイルを肌で感じるマルチなスタイリスト。

伊藤 栞さん 30歳・子ども5歳、0歳

産後1年経っていないので、まだ出産前の体形に戻りきらず、ゆるっとしたシルエットを選んでいます。オーバーサイズシルエットが好きですが、夫は女性らしいスタイルも好みます。いいとこ取りの服があれば嬉しいです。

普段は選ばない
シルエットが新鮮です!

ワンピース¥29,700(アストラット/アストラット 新宿店)バッグ、サンダル、アクセサリーは本人私物

 

Ikeda’s comment

身長を生かしVネックと
ウエストシェイプで
スッキリ見せて!

オーバーサイズは、体形を隠せると思いがち。ですが、このワンピースは高めの位置にウエストシェイプがあり、ギャザーが入っていることで、目線が上にいき縦長効果が期待できます。ボリューム袖はトレンド感もあり、気になる腕もカバーできるのでおすすめです。ロングのスカートやワンピはそれだけでスタイルよく見えるので、160㎝以上の身長があるならデイリーに活用すべき! 重たく見えがちな全身黒も夏なら涼し気だし、きれいに空いた顔回り、7分袖で肌見せする事ですっきり。女性らしさも演出できます。

.

撮影/村松巨規 スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/高山ジュン〈nude.〉 取材・文/黒﨑梨緒 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年9月号「太って見えない、素敵な秋の服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE