VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【着痩せはシルエット重視】低身長さんの「スカートが主役の黒コーデ」

体形カバーのために、誰もが持つマイルール。でも、実はそれって思い込みかも!? 着やせに悩むVERY読者4名を、スタイリスト池田敬さんにスタイルアップ指南してもらいました。今回は、カジュアルで着やせしたい!という読者ママのお悩みです。

加藤純子さん 36歳・子ども1歳

子どもと出かける時は、スニーカーにパンツが多め。ブラウスやシャツなどをゆるっと着るのが定番です。もともとTシャツ・デニムなど、カジュアルなコーディネートが好きなので、カジュアルで着やせできるコーデを知りたいです。

タイトスカートって意外と
体形を拾わないんですね!

Tシャツ¥7,700(ルージュ・ヴィフ アンナ/アバハウスインターナショナル オンラインストア)スカート¥17,600(アンクレイヴ)スニーカー、バッグは本人私物

 

Ikeda’s comment

Pサイズを展開する
アンクレイヴは、
ミニマムさん向き!

カジュアルさは残しつつ、ふんわりトップスから、タイトスカートにチェンジ。体のラインが強調されそう……と思い、避けがちなタイトスカート。ですが、ストレッチ効果のあるこのスカートなら、腰回りや太ももを強調せず上手くカバーできます。サイズ展開が豊富なuncrʌveは、低身長でも着こなせるアイテムが多いのでおすすめです。ロゴTをトップスに持ってくることで、目線が上にいき、スタイルアップできるという効果も。定番カジュアルに女性らしさをプラスしてくれます。

スタイリスト池田 敬さん

本誌、VERY NAVYともに活躍するスタイリスト。コンサバな中にトレンドを効かせたスタイルに定評があり、BAILAなど世代の若い雑誌やサッカー選手なども担当。私生活では2人のお嬢さんが小学生と幼稚園生。VERYのライフスタイルを肌で感じるマルチなスタイリスト。

.

撮影/村松巨規 スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/高山ジュン〈nude.〉 取材・文/黒﨑梨緒 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年9月号「太って見えない、素敵な秋の服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE