VERY July 2021

VERY

July 2021

2021年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

機能性レインポンチョで梅雨を乗り切る!TWWの【レンフリュー パッカブル】

トラディショナルウェザーウェア レインポンチョ レンフリュー パッカブル

本格的な梅雨の季節がいよいよ到来!雨降りの外出では何かとコーディネートに悩みがち。機能性とファッション性を兼ね揃えたレインウェアをお探しの皆さんにTraditional Weatherwearのレインポンチョ「RENFREW PACKABLE(レンフリュー パッカブル)」をご紹介します。

Traditional Weatherwearは、ゴム引きコートで有名な英国を代表するブランド、マッキントッシュ社のデイリーウェアブランド。ブランド名の“ ウェザーウェア(=雨風から身を守るアウターウェア) ”にもある通り、レインウェアやレイングッズに定評があります。

 

これがレンフリュー パッカブル!

Traditional Weatherwear
(トラディショナル ウェザーウェア)

レンフリュー パッカブル
¥10,890(税込)

高機能が特徴のこのアイテムは高い撥水・防風性を備え、フロントにはドットボタンと止水ファスナー、縫い目にはシームテープが施され、防水性抜群

実際に雨天時の子どもの送迎で自転車に乗って着用してみたところ、しっかり防水してくれるのに、レインポンチョにありがちなゴワゴワした動きにくさがなくストレスフリー!とても軽く上品でしなやかな生地感です。サイズ感は、通常のポンチョと比べて袖や着丈が長めの仕上がりで、これも雨風の侵入をしっかりと防いでくれるポイント。

カラーバリエーションは、ベージュ、ブラック、ネオンイエロー、ブルーグレーの4色展開。筆者は万能カラーのベージュをチョイスしました!サイズはM/Lです(筆者の身長は169m)

購入はこちら(公式サイト)

 

実際に「レンフリュー パッカブル」に合わせて私服をコーディネートしてみました!

【1日目】
ポンチョ×スキニーパンツの王道シルエット

ポンチョの程よいボリュームには、シンプルにスキニーパンツを合わせたくなります。袖からチラっと見えるボーダーもいい感じ。このスタイルは雨の日の定番になりそうです。

余談ですが、雨の中自転車に乗るときは、被っているキャップの上からさらにパッカブルのフードを重ねます。多少の雨であれば顔や髪が雨風に晒されるのを防げるので、個人的に雨の日の自転車にキャップはマストアイテムなんです。

tops:ENFOLD
pants:H&M
bag: J&M Davidson
shoes:AIGLE
cap:BAYSIDE

 

【2日目】
肌寒い日に便利なシャカシャカアウターとして

シルエットが綺麗なこのポンチョ、雨の日限定にするには勿体ないです!ワンピースとの相性も良いので、ちょっと肌寒い日のアウターとして着たいです。髪はターバンでまとめて、足元はブーツでバランスを取りました。

one-piece:ZARA
bag:NOMADIS
shoes:churchs
turban: La Maison de Lyllis
umbrella:FOX UMBRELLAS

 

【3日目】
じめっとした雨の日も、カラーTシャツで気分は軽やかに

ベージュのアウターは、ピンク、赤、ブルー系など色物との相性◎。雨の日こそTシャツくらいは明るい色を選んで気分を盛り上げたいですよね。

tops:COS
pants:uncrave
shoes:novesta

 

パッカブル仕様になっているので、付属のポーチにコンパクトに収納すれば持ち運びにも便利。アウトドアシーンや寒暖差のある日のお出かけにもこれひとつバッグに入れておけば安心です。ほぼ10,000円ジャストというのも嬉しいポイント♪

レインコート トラディショナルウェザーウェア

雨の日の強い味方でありながら、この1着で何役もこなしてくれるのは本当に頼もしい存在ですね!

TraditionalWeatherwear(​トラディショナル ウェザーウェア)公式サイト

\雨の日ファッション企画が大充実!/

取材・文/山本香苗

この記事もおすすめ

FEATURE