VERY July 2021

VERY

July 2021

2021年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【オシャレ上手さんの梅雨アイテム】雨の日ファッション2021最新版

“雨の日続き+在宅傾向”で形が変わった2年目の梅雨シーズン。VERY2021年7月号(最新号)では、そんな今こそ更新したい気分が晴れる雨の日ファッションをご紹介中。ここでは、チームVERYことオシャレ上手なスタッフたちの今年の“梅雨プラン最新版”をリサーチ! これまでとはちょっと違う選びの目線、ぜひ参考にしてくださいね。

Shizuna’s Plan
ライター・高橋志津奈さん

上に着てしのぐ、より
〝着ている服で乗り切る〟が
今年の本命です

「撥水性を備えたスカートやワンピースが充実していることで〝羽織るより着るアイテムで雨をしのぐ時代が来た!〟と思いました。足元は昨年から愛用しているクロエのレインブーツで、今年らしくボリューミーに」(高橋さん)

スカート¥9,900(FORME/Motherコールセンター)トップスはSLOANE、傘は無印良品、バッグはノマディス、ネックレスはティファニー(本人私物)

 

Yukiko’s Plan
ライター・塚田有紀子さん

ショーパン×ロングブーツは鉄板!
気になる白小物の雨仕様もゲット

「スタイリッシュなフォルムの乗馬風デザインのロングブーツは、今年のショートパンツ気分に合う逸品。雨の日も〝白小物を投入したい〟気持ちがあり、ZARAでラバーサンダルとサードマガジンの編みバッグを新たに買い足しました」(塚田さん)

普段と変わらないバランスを実現。レインブーツ¥25,300(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店) ショートパンツはATON(本人私物)

 

Wakana’s Plan
ライター・木村幼奈さん

黒を着てほしい私と娘の好み、
どっちも叶えるアニエスベー

「ピンクや可愛いものを欲しがるようになった5歳の娘と、モノトーンで雨の日リンクも叶えたい私の中間地点になってくれるのがアニエスベーのレインアイテム。雨の日も普段どおりのシャープなコーデでいられます」(木村さん)

お揃いの大人用傘の展開も。傘はデザイン性もありつつ子供の視界を遮らないビニール素材。ブーツ¥5,500傘 50㎝¥2,860(ともにアニエスベー)

 

Saki’s Plan
ライター・古谷沙季さん

黒い傘なのに二度見されそう!?
キャッチーさがツボです(笑)

「コンサバ園送迎なのでシンプルめのネイビー服が日常着。黒なのにスタイリッシュでユニークなアニマルヘッドの傘にひと目惚れしました。黒と紺の傘が並ぶ傘立てでも「私のあった!」とすぐに見つけられそうです」(古谷さん)

たたんだ姿も美しく、夫婦でさりげなく揃えても素敵。レディース用はタッセルつき。各¥42,900 (フォックス・アンブレラズ/グリニッジ ショールーム)

\梅雨ファッションの最新情報が満載♡/

.
撮影/清藤直樹、取材・文/古谷沙季、編集/澤辺麻衣子
VERY2021年7月号「梅雨だからできる♡気分がHappyになる10のコト」より。
*掲載中の内容は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
この記事もおすすめ

FEATURE