VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

最旬【洒落見えフラットシューズ】スタイリストがつい頼るブランド6選

VERY2021年6月号は「ヒールがなくても広がるステージがある 決定!『ぺたんこ』上手な私たちの夏の足元大賞」と題して、ママたちの日常に欠かせないフラットシューズ=ぺたんこ靴を大特集。さまざまな視点から選出された優秀なぺたんこ靴のうち、ここでは『ママスタイリストがついリースで借りるブランド賞』を発表!選ばれたブランドはどれも、コーデに合わせやすくて即今っぽく見せられる、底力のあるブランドに注目!

 

▶︎こんな記事も読まれています

“ギョーザ”と“甘カンフー”に注目!最旬フラットシューズ7選

 

BRAND:GRISE
選者/加藤かすみさん

GRISE|グリース

ほどよくトレンドがあり、毎日履いても疲れないデザインが多いところが好き。コラボでご一緒したこともあり、信頼しているブランドです。サンダル¥12,100(ル タロン/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

 

BRAND:PIPPICHIC
選者/加藤かすみさん

PIPPICHIC|ピッピシック

このブランドのレザーの質感だったり、色だったり、大人のコーデにしっくりくるところが好き。このトングは、見た目以上の安定感があって歩きやすいです。サンダル¥30,800(PIPPICHIC)

 

◉スタイリスト・加藤かすみさん

表紙のスタイリングを担当している7歳の男の子のママ。動きやすいオシャレと足元には妥協なし!

こちらもcheck!▶︎スタイリスト厳選「名品パンツ」4!加藤かすみさんの動きやすいオシャレ

BRAND:JVAM
選者/竹村はま子さん

JVAM|ジェーヴィエーエム

今季セレクトショップでたくさん見かけます。足元にボリュームを持たせるのもトレンドの一つなので、借りることが一気に増えました。サンダル¥16,500(ジェーヴィエーエム/アダム エ ロペ〈ジュンカスタマーセンター〉)

 

BRAND:FABIO RUSCONI
選者/竹村はま子さん

FABIO RUSCONI|ファビオ ルスコーニ

コンサバって意外と更新しにくいのに、ココはいつも上手。主張しすぎないのに旬を捉えてるアンテナの速さが必ず借りている理由です。シューズ¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジインターナショナル)

◉スタイリスト・竹村はま子さん

VERYのコンサバページといえばはま子さんなしでは語れない。3人の男の子のママ。

こちらもcheck!▶︎きれいめ目線の【シャツ&ブラウス】VERYママのキャラ別4選

BRAND:ADAM ET ROPÉ
選者/縄田恵里さん

ADAM ET ROPÉ|アダム エ ロペ

子どもが小さいうちは履き潰す覚悟でコスパ重視でトレンドを楽しむのもいいと思います。このブランドは通勤靴としても上手です!シューズ¥9,900(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)

 

BRAND:MAISON MAVERICK PRESENTS
選者/縄田恵里さん

MAISON MAVERICK PRESENTS
メゾンマヴェリックプレゼンツ

スニーカーなどスポーティなものが上手。ハイブランドのようなモードな雰囲気で、Tシャツ×黒パンをオシャレに仕上げてくれます!サンダル¥17,600(メゾンマヴェリックプレゼンツ/ティースクエア プレスルーム)

◉スタイリスト・縄田恵里さん

2歳の男の子のママでVERYを地でいくスタイリングが、特にコンサバさんに人気。

こちらもcheck!▶︎男の子ママの親子コーデ4選!スタイリスト縄田恵里さんの春カジュアル

撮影/佐藤 彩 スタイリング/竹村はま子、池田 敬 ヘア・メーク/福川雅顕、川村友子 取材・文/高橋志津奈、北山えいみ 編集/太田彩子、磯野文子

VERY2021年6月号「走る、漕ぐ、抱っこする!アクティブな毎日にこの一足を 決定、VERY的あがるぺたこ大賞」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE